document.write(''); [ニュース・情報] 東北6県で人気の釣り物紹介【2017年2月17日】 | 釣り河北
HOWTO
色々な釣りの基本テクニックから裏技、おすすめアイテム、新製品など‥知っておくと得をする情報を集めたコンテンツです!

東北6県で人気の釣り物紹介【2017年2月17日】

2017年2月17日配信   【ジャンル :ニュース・情報】

2017年2月17日現在の東北6県の釣り物を紹介します。相変わらず氷上のワカサギ釣りが盛期。サクラマスやマダイなど春の釣り物が続々と増えてきています。



 
 

【青森】

陸奥湾内の船釣り(ジギング)でクロメバルが上がっている。

津軽海峡周辺でオニカサゴやムシガレイが釣れている。

西海岸で陸っぱりのヤリイカがシーズン。

階上沖はタラジギングやアイナメのエサ釣りで出船中。

西海岸側の十二湖や牛潟沼でワカサギの釣果が上がっているが、氷の厚さは不安定になりつつある。

小川原湖の隣の姉沼で氷上のワカサギ釣りを楽しめる。

【岩手】

各湾オキメバル釣りはシーズン終盤だが、イサダ漁が始まるまでは期待できる。

カレイ船は全体にかなり渋い状況。

各湾周辺でタラジギングを楽しめる。ポンタラ級が多く混じる。

大船渡沖の深場でユメカサゴやメヌケが釣れている。

漁港のナイトゲームのクロソイは釣果のムラが大きい。

岩洞湖で氷上のワカサギ釣りが好季。

【宮城】

南三陸沖のジギングは根魚やタラなど五目の釣果に期待。

女川沖の中深場でオキメバルなど五目の釣果。

女川、牡鹿周辺の投げ釣りでカレイやアイナメを狙える。

仙台湾のマガレイ船は相変わらず堅調。

仙台湾のメバル五目がシーズン。

仙台湾沖でタラジギングを楽しめる。

塩釜沖のボートロックで大型のクロソイが上がっている。

亘理沖は根周り五目、カレイ五目が人気。

亘理沖でメバル五目がシーズンを迎えている。

旧北上川でサクラマスが釣れ始めた。まだハシリながら、12日から16日まではほぼ連日釣果あり。

【福島】

相馬沖の試験遊漁は出荷規制の解除された魚種狙いで出船中。

いわき周辺の漁港でアイナメやカレイの釣果。

桧原湖の氷上ワカサギ釣りが盛期。

【秋田】

男鹿周辺漁港、秋田港周辺、本荘周辺漁港でメバリングを楽しめる。

男鹿半島周辺の地磯、漁港でヤリイカが釣れている。

能代沖、男鹿沖、秋田沖の船釣りでオキメバルを狙える。

男鹿沖で青物やイシナギが上がっている。

船越水道周辺の投げ釣りで良型カレイの釣果。

八郎潟のワカサギは岸からのウキ釣りは多い人で100匹ほどの釣果。

田螺沼で氷上のワカサギ釣りを楽しめる。

【山形】

酒田沖でヤリイカが釣れている。

酒田沖のマダイジギングがシーズンイン。5kgくらいの青物も多い。

酒田周辺で海サクラマスやシーバスを狙える。

庄内磯はクロダイシーズン終盤戦。

山形市、米沢市周辺の各湖沼で氷上のワカサギ釣りを楽しめる。

 
 
 
PR