document.write(''); [ニュース・情報] 東北6県で人気の釣り物紹介【2017年3月3日】
ENJOY FISHING フィッシングライフをサポートする釣り情報サイト 河北新報オンラインニュース河北新報オンラインコミュニティー
HOWTO
色々な釣りの基本テクニックから裏技、おすすめアイテム、新製品など‥知っておくと得をする情報を集めたコンテンツです!

東北6県で人気の釣り物紹介【2017年3月3日】

2017年3月 3日配信   【ジャンル :ニュース・情報】

2017年3月3日現在の東北6県の釣り物を紹介します。

氷上のワカサギ釣りは平地の湖沼は氷が解けてしまい、山上湖は後半戦へ。岩手、宮城で渓流釣りが解禁しましたが、まだ渇水状態のところが多いようです。

海では三陸はタラジギング、マスジギングのシーズン。仙台湾はカレイや根魚がよく釣れています。庄内沖のマダイも始まっていますが、釣況的にはまだまだこれからといった雰囲気。



 
 

【青森】

陸奥湾内の船釣りでクロメバルやソイが上がっている。

津軽海峡周辺でオニカサゴやムシガレイが釣れている。

西海岸の地磯でヤリイカを狙える。

下北沖はサクラマスジギングのシーズン。

八戸港内ではカニカゴでクリガニが獲れている。

階上沖はタラジギングとアブラメ船が好季。

【岩手】

ジギングでタラやサクラマス、根魚を狙える。

大船渡沖の深場はユメカサゴやメヌケが堅調。

各湾カレイ船でヒガレイやナメタガレイが釣れている。

漁港のナイトゲームのクロソイはだいぶ渋くなってきた。

岩洞湖で氷上のワカサギ釣りが好季。

渓流釣りが解禁したが、渇水状態で渓魚の活性も低い。

【宮城】

南三陸沖のジギングは根魚やタラなど五目の釣果に期待。

女川沖のジギングでタラやメバルなどを狙える。

南三陸~仙台周辺漁港の投げ釣りで春カレイが好季。

女川、牡鹿周辺の夜釣りでアイナメ、ドンコ、メバルなどの釣果。

仙台湾のマガレイ船は相変わらず好調。

仙台湾のメバル五目が堅調。ポイントにより赤、クロ両方釣れている。

仙台湾沖でタラジギングを楽しめる。

塩釜沖のボートロックは大型のクロソイを狙える。

亘理沖のカレイ船、カレイ五目でマコガレイ有望。

亘理沖でメバル五目がシーズンを迎えている。

河川、湖沼のトラウト類が解禁。七ヶ宿ダムのサクラマスは渇水状態で厳しい。

北上川水系のサクラマスは暖かくなってきて今後に期待できる。

【福島】

相馬沖の試験遊漁は出荷規制の解除された魚種狙いで出船中。カレイ船、五目船のシーズン。

いわき周辺の漁港はカレイの投げ釣りが好調。

桧原湖の氷上ワカサギ釣りが盛期。

【秋田】

男鹿周辺漁港、秋田港周辺、本荘周辺漁港でメバリングを楽しめる。

能代沖でオキメバルを狙える。

男鹿沖はルアーで根魚など五目の釣果。

男鹿半島周辺の地磯、漁港のヤリイカは数が伸びない状況。

秋田沖の深場でオキメバルが釣れている。

秋田沖の夜の電気釣りでクロメバルの釣果。

【山形】

酒田沖でヤリイカを狙える。

酒田沖のジギングでマダイや青物が釣れている。

酒田周辺で海サクラマスやシーバスを狙える。吹浦周辺の鮭稚魚パターンもシーズン間近。

赤川、最上川でサクラマス釣りが解禁し、赤川は2本、3本と釣り上げた人もいた。

 
 
 
PR