document.write(''); [ニュース・情報] 東北6県で人気の釣り物紹介【2017年3月17日】
ENJOY FISHING フィッシングライフをサポートする釣り情報サイト 河北新報オンラインニュース河北新報オンラインコミュニティー
HOWTO
色々な釣りの基本テクニックから裏技、おすすめアイテム、新製品など‥知っておくと得をする情報を集めたコンテンツです!

東北6県で人気の釣り物紹介【2017年3月17日】

2017年3月17日配信   【ジャンル :ニュース・情報】

2017年3月17日現在の東北6県の釣り物を紹介します。

庄内のマダイ、下北沖のサクラマス釣りが好調です。仙台湾のカレイも底荒れが落ち着けば期待大。陸では防波堤のカレイの調子が上向いてきました。



 
 

【青森】

陸奥湾内の船釣りでクロメバルやソイが上がっている。

野辺地港の投げ釣りでカレイの釣果。

津軽海峡周辺でワラサなど青物が釣れている。

西海岸の地磯でヤリイカを狙える。

下北沖はサクラマスジギングのシーズン。

八戸港内のカニカゴでクリガニが獲れている。

階上沖はタラジギングとアブラメ船が好季。

【岩手】

ジギングでタラや根魚を狙える。マスにも期待。

大船渡沖の深場はユメカサゴやメヌケが堅調。

各湾カレイ船でマコガレイ、ヒガレイやナメタガレイが釣れている。

漁港のナイトゲームのクロソイは場所によりムラが大きい。

岩洞湖の氷上のワカサギ釣りはシーズン終盤。

渓流は渇水状態で渓魚の活性も低め。

【宮城】

南三陸沖のジギングは根魚やタラなど五目の釣果に期待。

南三陸沿岸のカレイ船が春のシーズンに入っている。

女川沖のジギングでタラやメバルなどを狙える。

南三陸~仙台周辺漁港の投げ釣りで春カレイが好季。

女川、牡鹿周辺の夜釣りでアイナメ、ドンコ、メバルなどの釣果。

仙台湾大型魚礁のマガレイ船が堅調。

仙台湾のメバル五目は安定をキープしている。

塩釜沖のルアー船で大型のクロソイ、アイナメやタラを狙える。

亘理沖のカレイ船、カレイ五目でマコガレイ有望。

亘理沖でメバル五目がシーズンを迎えている。

渓流は渇水状態で水量の回復が待たれる。

七ヶ宿ダムのサクラマスは日に3、4本ずつポツポツ釣れている。

北上川水系のサクラマスは暖かくなってきて今後に期待。

【福島】

相馬沖の試験遊漁は出荷規制の解除された魚種狙いで出船中。カレイ船、五目船のシーズン。

いわき周辺の漁港はカレイの投げ釣りが好調。

小名浜港周辺ではルアー、エサ釣りで良型のアイナメを狙える。

桧原湖の氷上のワカサギ釣りは後半戦。3月下旬まで期待できる。

【秋田】

男鹿周辺漁港、秋田港周辺、本荘周辺漁港でメバリングを楽しめる。

能代沖でオキメバルを狙える。

男鹿沖はルアーで根魚など五目の釣果。

男鹿半島周辺の地磯、漁港のヤリイカは少し調子が上向いてきた。

秋田沖でオキメバル、クロメバルが釣れている。

【山形】

酒田沖のルアーマダイが春の好季。青物も釣れている。

酒田沖の深場、中深場はタラやオキメバルの釣果。

吹浦周辺ではサケ稚魚パターンのシーバスが上がり始めた。

酒田周辺で海サクラマスやシーバスを狙える。

赤川、最上川でサクラマス釣りが好季。

 
 
 
PR