document.write(''); [東北6県釣りガイド] 東北6県で人気の釣り物紹介【2018年3月16日】 | 釣り河北
HOWTO
色々な釣りの基本テクニックから裏技、おすすめアイテム、新製品など‥知っておくと得をする情報を集めたコンテンツです!

東北6県で人気の釣り物紹介【2018年3月16日】

2018年3月16日配信   【連載・シリーズ :東北6釣りガイド】

2018年3月16日更新!東北6県の釣り物を紹介します。

今週は初夏並みの暖かさりなりましたが、再び平年並みの陽気に戻るようです。雪解けが進み濁りが入っているところも多くなっています。この濁りが取れるようになると、本格的な春シーズンになりますね!



 
 

【青森】

陸奥湾の船釣りでタラやメバル、ソイの釣果。
階上沖でタラやメバル、ソイなどを狙える。
下北沖でマスジギングを楽しめる。
八戸港内でクリガニが獲れている。
西海岸では陸から小型のホッケが釣れている。

【岩手】

水深100m前後の浅場でタラジギングが盛期。
ジギングでサクラマスが釣れ始めた。
カレイ船のヒガレイ、マコガレイ、ナメタガレイは釣果ムラあり。
漁港のナイトゲームでクロソイを狙えるが、天候厳しくアングラーは少ない。
岩手の渓流が解禁したが、まだ雪が多く渋い状況。

【宮城】

南三陸沖のジギングでタラやソイ、アイナメの釣果。
南三陸~女川、牡鹿周辺は春の船カレイシーズンイン。
仙台湾大型魚礁のマガレイ船が堅調。マコ、イシガレイも。
仙台湾の沖釣りはクロメバルやオキメバルにタラなど根周り五目のシーズン。
漁港の穴釣り、探り釣りでアイナメ、ソイ、ドンコ等を狙える。
仙南サーフの投げ釣りでイシガレイの釣果。
亘理沖はカレイ船、クロメバル船が安定。リレー船も。
北上川水系でサクラマスの釣況が徐々に上向いてきた。
七ヶ宿ダムのサクラマスが解禁したが、釣果は少ない。
渓流釣りが解禁したが、上流部はまだ雪が多く、活性低め。

【福島】

相馬沖の試験遊漁はカレイや根周り五目で出船。
久ノ浜沖の中深場でタラやオキメバル、メヌケ、イシナギなどの釣果。
いわき周辺の投げ釣りでマコガレイを狙える。
桧原湖のワカサギ釣りはシーズン終盤。
小玉ダムのワカサギのブッコミ釣りが好調。

【秋田】

男鹿沖は出船できればクロメバルやオキメバル、ソイ、マダイの釣果。
男鹿半島周辺でホッケが釣れ始めた。
男鹿周辺でヤリイカを狙える。
秋田沖でオキメバル、クロメバルが釣れている。
秋田港周辺でミズダコが上がっている。

【山形】

酒田沖は出船できれば船ヤリイカに期待できる。
酒田沖の深場でアラやオキメバル、ソイ、アカムツなどを狙える。
酒田北港周辺でクロダイが釣れている。
酒田港周辺の探り釣りでアイナメやソイ、メバルを狙える。
赤川、最上川水系のサクラマスはこれからに期待。

 
 
 
PR