document.write(''); [東北6県釣りガイド] 東北6県で人気の釣り物紹介【2018年3月30日】 | 釣り河北
HOWTO
色々な釣りの基本テクニックから裏技、おすすめアイテム、新製品など‥知っておくと得をする情報を集めたコンテンツです!

東北6県で人気の釣り物紹介【2018年3月30日】

2018年3月30日配信   【連載・シリーズ :東北6釣りガイド】

2018年3月30日更新!東北6県の釣り物を紹介します。

メバル、カレイ、マダイ、サクラマスにホッケといった春の魚が盛期。4月1日からは青森、山形、福島の渓流が解禁。雪どけが徐々に進み、春の新芽も楽しみな季節です。



 
 

【青森】

陸奥湾の船釣りでタラやメバル、ソイの釣果。
階上沖でタラやメバル、ソイなどを狙える。
下北沖でマスジギングを楽しめる。
陸奥湾内の漁港でカレイやアイナメ、メバルの釣果。
竜飛周辺でマダイが釣れ始めた。
西海岸の陸っぱりでホッケが上がっている。

【岩手】

南部から北部まで、水深100m前後の浅場でタラジギングが好調。
大船渡周辺のジギングでサクラマスが釣れ始めた。
越喜来湾などワカメ収穫盛期。カレイの掛かり釣りがシーズンイン。
漁港のナイトゲームでクロソイを狙える。夜アイナメも期待。
岩手の渓流は沿岸河川は上向き、内陸は残雪多い状況。

【宮城】


南三陸沖のジギングでタラやソイ、アイナメの釣果。
南三陸~女川、牡鹿周辺は春の船カレイシーズン。
仙台湾大型魚礁のマガレイ船が堅調。マコ、イシガレイも。
仙台湾の沖釣りはクロメバルやオキメバルにタラなど根周り五目のシーズン。
漁港の穴釣り、探り釣りでアイナメ、ソイ、ドンコ等を狙える。
漁港、サーフの投げ釣りでマコガレイやイシガレイの釣果。
亘理沖はカレイ船、クロメバル船が安定。リレー船も。
北上川水系でサクラマスの釣況が徐々に上向いてきた。
七ヶ宿ダムのサクラマスは水量多く厳しい状況。
渓流釣りは徐々に調子が上向き。

【福島】

相馬沖の試験遊漁はカレイや根周り五目で出船。
久ノ浜沖の中深場でタラやオキメバル、メヌケ、イシナギなどの釣果。
相馬周辺、いわき周辺の投げ釣りでマコガレイを狙える。
各漁港ではルアーでメバル、ソイ、アイナメが釣れている。

【秋田】

男鹿沖は出船できればクロメバルやオキメバル、ソイ、マダイの釣果。
五能線沿いや男鹿半島周辺、秋田港周辺でホッケが釣れている。
五能線沿いや男鹿周辺でヤリイカを狙える。
秋田沖でオキメバルが釣れている。
秋田港周辺でミズダコが上がっている。
秋田県内の一部河川で渓流釣りが解禁した。

【山形】

酒田沖の船マダイがシーズンイン。青物も狙える。
酒田沖の深場でアラやオキメバル、ソイ、アカムツなどを狙える。
酒田北港周辺や吹浦でホッケの釣果。
酒田港周辺でクロダイが釣れている。
酒田港周辺の探り釣りでアイナメやソイ、メバルを狙える。
赤川、最上川水系のサクラマスはこれからに期待。

 
 
 
PR