document.write(''); [東北6県釣りガイド] 東北6県で人気の釣り物紹介【2018年9月5日】 | 釣りTiki東北
HOWTO
色々な釣りの基本テクニックから裏技、おすすめアイテム、新製品など‥知っておくと得をする情報を集めたコンテンツです!

東北6県で人気の釣り物紹介【2018年9月5日】

2018年9月 5日配信   【連載・シリーズ :東北6釣りガイド】

東北6県でいま釣れているターゲットをまとめて紹介します。釣果速報も順次、更新を再開して参りますので、以前同様にご活用ください!



 
 

【青森】

六ケ所沖のジギングでワラサ、イナダの青物の釣果。
階上沖ではヒラメが好調。
陸奥湾内から西海岸にかけてマダイが釣れている。
竜飛周辺沖でクロマグロがキャッチされている。
西海岸はキスの投げ釣りを楽しめる。
西海岸、竜飛周辺のアオリイカがシーズン入り。

【岩手】

沿岸の各湾でヒラメ船がシーズンを迎えている。
越喜来沖のジギングでイナダ、ワラサの釣果。
越喜来沖で夜スルメイカがシーズン。
三陸沿岸の防波堤では小中型のサバを狙える。
雫石川などアユ釣りは終盤戦。
渓流のイワナ、ヤマメは禁漁前の好季に入る。

【宮城】

南三陸沖は船ヒラメがシーズン。
南三陸沖や女川沖の深場でタラやドンコが好調。
女川沖のジギングでイナダ、ワラサがキャッチされている。
女川沖でボートロックを楽しめる。
女川沖、牡鹿半島周辺は活きイワシの五目釣りでヒラメ、根魚、青物の釣果。
塩釜沖の仙台湾はヒラメ船が好調。
仙台湾・大型魚礁沖のマガレイはまずまず安定している。
仙台湾では活きイワシを使ったヒラメ五目がシーズン。
仙台湾のアジビシ五目が好季。
仙台湾の一つテンヤでマダイが釣り上げられている。
仙台湾の夜船でスルメイカの釣果。
仙台新港のサビキ釣りで小中型のサバ。小型のカンパチも釣れている。
仙台港、塩釜港などの夜釣りでアナゴの釣果。
亘理沖はヒラメ船が盛況。
沿岸各地のサーフや河口ではルアーでコチ、ヒラメを狙える。

【福島】

相馬沖の五目釣りでヒラメやイシナギ、根魚の釣果。
相馬沖のテンヤ船でマダイが堅調。
相馬沖のジギング船はマダイやタチウオ、根魚などを狙える。
久ノ浜沖で青物、根魚等、五目狙いのスロージギングが好季。
いわき沖の一つテンヤでマダイが好調。
桧原湖スモールは夏パターンを楽しめる。

【秋田】

能代~男鹿周辺はキスの投げ釣りがシーズン。
男鹿周辺沖でマダイを狙える。
男鹿の磯で良型マダイの釣果。
船越水道などで秋ハゼが釣れ始めた。
男鹿の各漁港や秋田港周辺ではファミリーフィッシングのサビキ釣りでアジが釣れている。
秋田沖でオキメバルが堅調。
各地でアオリイカの新仔が順調に釣れ出している。

【山形】

山形沖で夏マダイがシーズン。ゲストも多い。
酒田沖のルアー船でクロマグロや青物がキャッチされている。
酒田、鶴岡周辺の漁港ではカマスやアジなどを狙える。
酒田、鶴岡周辺ではルアーでキジハタやカサゴの釣果。
庄内各漁港ではサビキ釣り、ルアーでアジが連れている。
アオリイカが沿岸各地で釣れ出し、今後に期待。

 
 
 
PR