document.write(''); [基礎知識] 東北夜イカ(船釣り)ガイド スルメイカ・ヤリイカ | 釣りTiki東北
HOWTO
色々な釣りの基本テクニックから裏技、おすすめアイテム、新製品など‥知っておくと得をする情報を集めたコンテンツです!

東北夜イカ(船釣り)ガイド スルメイカ・ヤリイカ

2018年9月15日配信   【ジャンル :基礎知識】
 

東北では夏から冬にかけて楽しめる夜イカ釣り。灯火を使った夜釣りは釣趣があって食べても美味しく、釣り人に大人気のターゲット。スルメ漁の漁火は夏の風物詩にもなっているが、近年はスルメイカの個体数が少なくなり、徐々に庶民の味から高級魚になりつつある。

こちらのページでは宮城仙台湾沖から岩手三陸沖にかけての夜イカ(スルメイカ&ヤリイカ)を中心にまとめてみました。





夜イカを楽しめるエリアとシーズン

イカ類はどの種類も1年魚。太平洋側のスルメイカは夏から秋にかけて暖流とともに北上し、秋から冬にかけて南下する。仙台湾のスルメイカは7月ころから釣れ始め、9月に入ると北上して群れが遠ざかる。岩手など三陸沖は夏から秋に釣れ続け、晩秋にいったん群れが薄くなることが多い。その後、水温の下がる冬至のころには沿岸に寄せられた大型の「冬至スルメ」が釣れる。

ヤリイカはエリア毎に沿岸回遊性が強く、三陸では10月から翌年1月頃までがシーズン。3月、4月といった春には、地域によりパラソルヤリイカとも呼ばれる大型のオスヤリイカを狙える。

[関連]

[魚種別攻略法]船ヤリイカ

タックル、釣り方

釣り方はイカヅノ、スッテなどを使った従来のエサ釣りと、近年はイカメタル、イカジグなどを使ったルアー系の釣り方も人気上昇中。それぞれメリットがあるので、好みに合わせて楽しむことができる。

スルメイカ竿釣り

イカ専用竿の他、沖釣り用の万能竿も使用可能。ポイントの水深やその時の釣り場で使用するオモリ号数などに合わせる。近年は電動リールが普及し、電動を使う人が多くなった。他に竿を使わない手釣りもあり、慣れると手釣りの方が手返しが良いという人も。

詳細な解説は↓↓

[関連]

東北スルメイカ釣りの基本

[関連]

ノリノリ仙台湾スルメイカ

三陸のヤリイカ釣り

大船渡沖や宮古沖などの三陸沿岸では秋から初冬にかけてがヤリイカのシーズン。シーズン初期はサイズが小さいが、徐々にサイズアップしてくる。手の短いヤリイカ狙いでは11cmのプラヅノに紅白のスッテが1本混じった5本バリ仕掛けが基本で、市販品で十分に釣りになる。

潮流などの条件次第だが、三陸はポイントが岸から近く、オモリ負荷40号程度のカレイ竿でライトに楽しめる所もある。

[関連]

ライトタックルで楽しめる三陸船ヤリイカ

春のパラソルヤリイカ

ヤリイカは春に産卵を終えると死んでしまうが、産卵直前に大型のオスヤリイカが釣れるエリアがある。これまで外房エリアや茨城鹿嶋沖が有名だったが、最近は宮城県沿岸などでも春の大型ヤリイカを狙い始めている。

[関連]

茨城鹿嶋沖ヤリイカパラソル

ジギングタックルでも出来るイカジギング(イカジグ)

イカを乗せやすいカンナが付いたメタルジグ=イカジグを使った釣法。シンカーと一体になったイカジグにドロッパーを1個から2個付けたシンプルなリグで、トラブルも少なくライト感覚なイカ釣りを楽しめる。

数釣りではイカヅノ仕掛けには敵わないことが多いが、ライトなタックルで1杯1杯釣り味を楽しめ、レンジを素早く攻略できる利点もある。

[関連]

イカ専用ジグで狙う仙台湾のスルメイカ

[関連]

ジグで狙う三陸スルメイカ&ヤリイカ

専用アイテムも充実してきたイカメタル釣法

一見、普通のスッテだが、中にウエイトが入った鉛スッテ(一つスッテ)を使ったイカルアーゲーム。イカジグと同様、専用アイテムも続々と増えてきた。もちろん、ライトジギング用など手持ちのタックルでも楽しむこともできる。

[関連]

岩手釜石沖のイカメタルフィッシング

[関連]

金華山沖イカルアーで夕涼み

ヤマシタ(YAMASHITA) 錘スッテ 30号 490/青帽
ヤマシタ(YAMASHITA)
イカメタル専用布巻式スッテ
¥1,069
(2018年9月時点の価格)
ヤマシタ イカメタルアシストリーダー 3-4 ロング
ヤマシタ
簡単にドロッパー付きのリグを作れるアイテム
¥367
(2018年9月時点の価格)
バレーヒル スクイッドシーカー ぷにりん 2.5号 バレンシア
バレーヒル
ドロッパーに使用する枝用スッテ
¥340
(2018年9月時点の価格)

食べ方=激うま沖漬けは釣り人の特権!

イカは刺身、煮物、一夜干しなど何に調理してもおいしく、おみやげに配っても喜ばれる。中でも釣り人や漁師さんでないとなかなか出来ないのが、生きたままのイカをタレに漬け込んだ沖漬け。イカ釣りに行った際は試していただきたい。

[関連]

スルメイカの料理レシピ

[関連]

ヤリイカの料理レシピ

 
沖漬けは専用のタレを用意して、生きたままのイカをタッパーやジップパックに投入するだけでOK
【NAKAHARA/中原醤油店】イカの沖漬け醤油 700ml 420096 しょうゆ だし調味料 イカ釣り パウチタイプ
株式会社中原醤油店
生きたイカを入れるだけ!沖漬け専用ダレ
¥1,000
(2018年9月時点の価格)
 
 
 
PR