document.write(''); [東北6県釣りガイド] 東北6県で人気の釣り物紹介【2018年10月2日】 | 釣りTiki東北
HOWTO
色々な釣りの基本テクニックから裏技、おすすめアイテム、新製品など‥知っておくと得をする情報を集めたコンテンツです!

東北6県で人気の釣り物紹介【2018年10月2日】

2018年10月 2日配信   【連載・シリーズ :東北6釣りガイド】

東北6県でいま釣れているターゲットをまとめて紹介します。秋の盛期に入り、ハゼや青物、タイ類にマダラなども調子が上向いてきましたよ!



 
 

【青森】

八戸沖でマダラが好調。
八戸港内ではサバやチカ、イワシなど小物釣りを楽しめる。
階上沖ではヒラメなどが五目の釣果。
陸奥湾周辺はマダイ釣りがシーズン。
西海岸の深場ではアカムツを狙える。
竜飛や深浦などアオリイカが好季。

【岩手】

三陸沖の深場はマダラ釣りが好季。
宮古沖でヒラメ船が堅調。
大船渡沖でスルメイカを狙える。
吉浜沖のカレイ船でヒガレイ(ムシガレイ)の調子上向き。
越喜来沖のジギングでイナダ、ワラサの釣果。
越喜来湾のヒラメ船は根魚、青物など混じりで楽しめる。
陸っぱりはナイトゲームでクロソイ堅調。場所によりメバルも。
磯、堤防でアイナメの良型が釣れ始めた。のっこみシーズンに期待。
各堤防のサビキ釣りで小サバ、小アジなどが釣れている。

【宮城】

南三陸沖のマダラ釣りが好調。
南三陸沖のジギングでワラサなど五目の釣果。
女川沖、石巻沖のイワシ五目でヒラメや根魚が釣れている。
女川周辺の陸からルアーでワラサが釣り上げられている。
追波川でハゼ釣りが好季。
石巻周辺の投げ釣りでマコガレイ、イシガレイ狙いの投げカレイがシーズン入り。
塩釜沖のルアー、テンヤでマダイ狙いが盛期。
塩釜沖のヒラメ釣りが安定している。
塩釜沖の青物ジギングはこれからに期待。
塩釜周辺のハゼ釣りが面白い季節。
塩釜周辺のロックフィッシュ船はのっこみシーズン間近。
仙台港周辺のサビキ釣りで小サバやイワシを狙える。
仙台港周辺の投げ釣りでマコガレイの釣果。これから有望。
亘理沖はヒラメ船が連日大盛況。

【福島】

相馬沖のジギングやテンヤでマダイが釣れている。
相馬沖のイワシ五目でヒラメやイシナギの釣果。
相馬港はアジ、イワシ、サバやサヨリなどを狙える。
小名浜沖でヒラメが釣れている。
鮫川河口のハゼ釣りが好シーズン。

【秋田】

五能線周辺のアオリイカのエギングが堅調。
米代川では落ちアユパターンでシーバスが釣れている。
男鹿沖はマダイなど五目の釣果に期待。
男鹿周辺の磯釣りが秋磯の好季を迎えている。
男鹿周辺のアオリイカは沖磯が有望。
秋田沖の中深場はオキメバルが安定。
秋田沖の電気釣りでヒラメやマダイ、ワラサなどが上がっている。
各地の漁港ではサビキ釣りで小アジやイワシの釣果。

【山形】

酒田沖、鶴岡沖のジギング、カブラでマダイが釣れている。
酒田周辺でシーバスの釣果が多くなってきた。
酒田港内のダンゴ釣りなどで二歳サイズのクロダイを狙える。
サビキ釣りの小アジは安定。中型サイズも回遊。
酒田、鶴岡の各地でアオリイカのエギングが盛期。
庄内一帯でクロダイのウキフカセ釣りが上向いてきた。
庄内周辺でカマスが釣れている。

 
 
 
PR