document.write(''); [東北6県釣りガイド] 東北6県で人気の釣り物紹介【2018年12月1日】 | 釣りTiki東北
HOWTO
色々な釣りの基本テクニックから裏技、おすすめアイテム、新製品など‥知っておくと得をする情報を集めたコンテンツです!

東北6県で人気の釣り物紹介【2018年12月1日】

2018年12月 1日配信   【連載・シリーズ :東北6釣りガイド】

東北6県でいま釣れているターゲットをまとめて紹介します。11月中旬頃から堤防のサビキ釣りのマイワシが好調です。東北6県のほぼ全域の漁港・岸壁で釣果が上がっています。マイワシとカタクチイワシの間には魚種交代の関係が知られていて、あと数年はマイワシが増える状況が続く可能性があります。



 
 

【青森】

陸奥湾周辺のマダイはシーズン後半戦。
青森港周辺でマイワシの釣果。
竜飛周辺のアジング、エサ釣りでアジの釣果。
竜飛周辺のエギングでヤリイカを狙える。
西海岸の磯釣りでクロダイ、マダイ。
むつ小川原港のサビキ釣りでマイワシ。
八戸港はテクビイカ(ジンドウイカ)シーズン。
八戸港でマイワシや小サバを狙える。
階上沖はヒラメが相変わらず堅調。アイナメなど根魚も。

【岩手】

深場のタラ釣りが堅調。白子は今が盛期。
各湾のヒラメ船はシーズン終盤戦。根魚が混じる。
カレイ船はヒガレイ(ムシガレイ)にマコガレイやナメタガレイが混じる。
越喜来湾など各湾でメガラ(オキメバル)が上向き。
夜のヤリイカ船はスルメイカ混じりでこれからに期待。
ルアー船のロックフィッシュはようやく好季に入った。
磯、堤防のロックフィッシュが盛期。
漁港のナイトゲームでメバル、ソイを狙える。
各漁港、堤防のチカ釣りが好シーズン。
釜石周辺漁港でマイワシの釣果。

【宮城】

南三陸沖はタラ釣りが好調。
南三陸から女川、石巻周辺の船釣りでカレイ、アイナメの釣果。
南三陸など各漁港でチカの釣果。マイワシ混じる。
女川でマイワシ好釣果。
女川、牡鹿半島周辺のロックフィッシュがハイシーズン。
女川周辺の投げ釣りで良型のカレイ、アイナメが上がっている。
塩釜沖のマガレイ船が調子上向き。
塩釜沖のナメタガレイ五目船が年末の好季。
塩釜沖の深場~中深場はタラやメバル五目などを楽しめる。
塩釜、松島周辺の船ハゼ堅調。
塩釜、松島湾周辺のボートロックがハイシーズン。
仙台港周辺のアイナメは小中型中心だが、たまに50cm級も上がっている。
仙南サーフのヒラメは数は少ないが、十分にまだ期待できる。
亘理沖はナメタ五目が好シーズン。
亘理沖のヒラメはそろそろラストチャンス。

【福島】

相馬やいわき周辺など各地でアイナメ、ソイの釣果。
各地のサーフではルアーでヒラメが釣り上げられている。
相馬沖でアジや青物の釣果。マダイは釣果が落ちてきた。
相馬沖ではマダコ釣りで出船している。
小名浜港のサビキ釣りでマイワシの釣果。

【秋田】

能代沖などブリ、ワラサが上がっている。
男鹿周辺など、クロダイ、マダイ、メジナの磯釣りが好シーズン。
船川周辺でマイワシが接岸している。
男鹿周辺のハタハタはまだ姿が見えていないが、12月上旬の接岸に期待が持てる。
秋田港や男鹿周辺などの漁港、岸壁でアジを狙える。
秋田沖は出られればタラに期待。白子が入って盛期。
由利本荘周辺のサーフでシーバスがキャッチされている。

【山形】

酒田沖は出船できればブリやマダイを狙える。
赤川周辺でシーバスが上がっている。
酒田港周辺や鶴岡周辺磯のフカセ釣りでクロダイ、マダイの釣果。
庄内一帯のサビキ釣り、アジングでマアジを狙える。

 
 
 
PR