document.write(''); [東北6県釣りガイド] 東北6県で人気の釣り物紹介【2018年12月14日】 | 釣りTiki東北
HOWTO
色々な釣りの基本テクニックから裏技、おすすめアイテム、新製品など‥知っておくと得をする情報を集めたコンテンツです!

東北6県で人気の釣り物紹介【2018年12月14日】

2018年12月14日配信   【連載・シリーズ :東北6釣りガイド】

東北6県でいま釣れているターゲットをまとめて紹介します。秋田、山形沿岸では12月9日からハタハタが釣れ出しています。

不調だった昨シーズンは接岸が5日ほど遅れましたが、今季は順調に開幕。今のところ釣況もまずまず。今後は第2陣、第3陣と接岸し、年内いっぱい位はポツポツと釣れ続く見込みです。

[関連]

魚種別攻略法ハタハタ



 
 

【青森】

■船釣り
太平洋沖の深場でマダラや根魚の釣果。
階上沖でヒラメの釣果。ソイ、アイナメなど根魚も釣れている。
平舘周辺のマダイ終盤、水草ガレイのシーズンに。
■陸っぱり・淡水
むつ小川原港周辺のサビキ釣りでマイワシを狙える。
むつ小川原港周辺の投げ釣りでカレイ、アイナメの釣果。
八戸港はヒイカ(ジンドウイカ)がシーズン。
青森周辺のエギングでヤリイカが上がっている。
西海岸の磯釣りでクロダイ好季。

【岩手】

■船釣り
各地のカレイ船はムシガレイ(ヒガレイ)、マコガレイが安定。
中深場のメガラ(オキメバル)は調子上向き。
深場のマダラ釣りは産卵シーズン直前。
夜釣りのヤリイカは釣果にムラあるものの盛期が続く。
■陸っぱり・淡水
岩手沿岸は磯、堤防のロックフィッシュシーズン。
漁港のナイトゲームでソイ、メバルが釣れている。
漁港のサビキ釣り、エサ釣りでチカの釣果。
漁港によってサビキ釣りでマイワシ好調。サバや小アジが混じる。
夜のヤリイカは全体的に不調。全く釣れない場所も。
岩洞湖、田瀬湖でワカサギがシーズン。

【宮城】

■船釣り
南三陸沖のマダラは引き続き期待できる。
三陸~牡鹿半島周辺のカレイ船が好シーズン。
牡鹿半島周辺でボートロックが安定。
仙台湾は年末用の子持ちナメタ釣りが盛期。
仙台湾の根周りでタコ釣りを楽しめる。
仙台湾のカレイ船は釣況が安定してきた。
仙台湾の根周りでメバルやソイなどの釣果。鍋の種も好釣期待。
亘理沖はナメタガレイ船、根周り五目が盛況。
■陸っぱり・淡水
沿岸各地でアイナメ、ソイ、メバルのロックフィッシュが好調。
牡鹿半島周辺の投げ釣りで良型カレイの釣果。
女川周辺でヒイカの釣果。
漁港、岸壁のサビキ釣りでイワシやサバが釣れている。
ハゼは深場に落ち始めており、釣果が渋くなってきた。深場の型に期待。

【福島】

■船釣り
相馬沖のアジ五目船はマアジに根魚等も混じり楽しめる。
福島沖の根周りでナメタガレイやアイナメなどの釣果。
■陸っぱり・淡水
相馬周辺ではルアーでロックフィッシュやヒラメを狙える。
相馬周辺の投げ釣りでアイナメ、カレイの釣果。
いわき~北茨城周辺のサビキ釣りでマイワシなどが釣れている。
桧原湖・ドーム船のワカサギ釣りは水温下がり調子上向き。

【秋田】

■船釣り
能代沖のブリジギングは海況次第で今後も期待。
秋田沖は中深場のオキメバル、深場のマダラがシーズン。
■陸っぱり・淡水
北部~男鹿~南部にかけてハタハタ釣りがハイシーズン。場所ムラ、日ムラあり。
北部の沿岸ではハタハタを追ってブリが接岸。ルアーで10kg級の釣果も。
男鹿周辺は磯釣りシーズン。クロダイ中心にマダイ、メジナも釣れている。

【山形】

■船釣り
出船できれば飛島沖などブリ、ワラサに期待。
中深場でアカムツ(ノドグロ)の釣果。
■陸っぱり・淡水
各地でハタハタが接岸、酒田北港などで好調に釣れている。
庄内磯は寒クロシーズン。メジナの釣果も。
サーフ、堤防でシーバスを狙える季節。青物も回遊あり。

 
 
 
PR