document.write(''); [新製品情報] ネットなど濡れものの保管に「JA-DOウォータープルーフバッグ」 | 釣りTiki東北
新製品情報
ロッド、リールといったタックルから小物類まで、釣りに関するニューグッズを紹介します!

ネットなど濡れものの保管に「JA-DOウォータープルーフバッグ」

編集部 2019年1月26日配信   【連載・シリーズ :ジャパンフィッシングショー2019】

「JA-DOウォータープルーフバッグ(仮)」(邪道)
ネットやライジャケも入る大判の防水バッグ

 
大型サイズの防水バッグ。製品版ではここにJA-DOのロゴが入る

ウェーディングネットやライフジャケットなどを収納できる大判の防水バッグ。両サイドのファスナーを閉じることで、グリップやハンガーのフック部分だけを出して吊るし、移動中などに水切りが可能。移動中の車内が濡れたり、魚臭くなるのを防ぐ。

また、内部にメッシュポケットを装備。消臭効果のある「デオ・ドロンパ」などを入れることで、ニオイを強力にブロックできる。

 
防水仕様なので、ウェーディングネットなどを濡れたまま収納可能
 
両側からチャックを締めて、ハンガーのフックやネットのグリップ部だけを出すことができる
 
フック部分だけ出して吊るしておくことで、ニオイが拡散しにくく、水切りもできる
 
内側にメッシュポケットを装備。消臭スティック「デオ・ドロンパ」などを入れておくとより強力な防臭効果に期待
 
内側は軽く、外側は衝撃に強い素材を使用。大きさの割に重くないのも特長。また、縫製は使わず熱圧着のみなので、縫製がほつれてくるような心配もない
 
 
 
PR