document.write(''); [おすすめ釣り具] 「コモジグギョロメM」マスジギングでの使い分けをKOMO代表が解説 | 釣りTiki東北
HOWTO
色々な釣りの基本テクニックから裏技、おすすめアイテム、新製品など‥知っておくと得をする情報を集めたコンテンツです!

「コモジグギョロメM」マスジギングでの使い分けをKOMO代表が解説

編集部 2019年2月24日配信   【ジャンル :おすすめ釣り具】

東北マスジギングシーズン到来!KOMO代表の薦田真司さんにマスジギングにおける「コモジグギョロメM」の使い分けを解説していただきました。

 
 
 

「コモジグ・ギョロメ・ミッド」(KOMO)
広いレンジ攻略に適!

「コモジグギョロメM」はセンターバランスタイプのミディアムロングジグ。多様なアクションに対応しやすく、広いレンジ攻略に適する。中層の幅広い層を回遊し、レンジ攻略が重要になるサクラマスゲームにも最適なメタルジグ。

100~180gのラインナップのうち、三陸などのサクラマスゲームでは100gと130gを多用する。片面グローストライプバージョンとグローストライプの無い両面ホロバージョンとがあり、アピールの大きい片面グローストライプは低活性時、両面ホロは高活性時にと使い分けるのがおすすすめだ。

 
左2つの両面ホロは高活性時、左3~7番目の片面グローストライプは低活性時に高実績

スペック

■100g 1,600円
■130g 1,800円
■150g 2,000円
■180g 2,200円
komojig GYOROME M公式ページ

 
 
 
PR