document.write(''); [東北6県釣りガイド] 東北6県で人気の釣り物紹介【2019年12月2日】 | 釣りTiki東北
HOWTO
色々な釣りの基本テクニックから裏技、おすすめアイテム、新製品など‥知っておくと得をする情報を集めたコンテンツです!

東北6県で人気の釣り物紹介【2019年12月2日】

2019年12月 2日配信   【連載・シリーズ :東北6釣りガイド】

東北6県でいま釣れているターゲットをまとめて紹介します。秋田でハタハタ釣りが始まり賑わっています。ロックフィッシュやカレイもこれから期待大。





【青森】

■船釣り
陸奥湾周辺のマダイは引き続き安定している。
竜飛周辺でブリ、ワラサを狙える。
六ケ所沖の青物ジギング終盤戦。
階上沖のヒラメは寒ビラメの季節。青物、根魚も混じる。
■陸っぱり・淡水
竜飛周辺でヤリイカの釣果。
日本海側でシーバスがキャッチされている。
陸奥湾内ではメバルやソイなど根魚が釣れている。
陸奥湾内の漁港でアジングを楽しめる。
八戸港でテクビイカ(ジンドウイカ)を狙える。
八戸港の夜釣りでソイやメバルを狙える。
八戸港や階上周辺漁港でチカの釣果。
太平洋側でルアー、エサ釣りの根魚がシーズン。

【岩手】

■船釣り
カレイ船はマコガレイ、ヒガレイともにシーズン。
夜のイカ釣りはヤリイカ、スルメイカ混じりで釣れている。
深場のマダラは盛期が継続。
中深場でオキメバル(メガラ)が釣れている。
ジギング船でワラサ、イナワラ、ヒラメなどの釣果。ブリ級も期待。
ロックフィッシュ船はシャローでアイナメのほか、クロソイの良型も上がる。
■陸っぱり・淡水
ロックフィッシュは盛期だが釣果にややムラがある状況。
漁港のナイトゲームでメバル、ソイを狙える。
堤防でアジやサバ、イワシの小型回遊魚を狙える。
堤防のヤリイカは場所、タイミングによりムラあり。
投げのカレイ、アイナメがシーズン。

【宮城】

■船釣り
船ヒラメはシーズン後半戦、寒ビラメを狙える。
ルアー船の青物はシーズン終盤で、五目の釣果に期待。
南三陸沖、金華山沖など深場のタラ釣りが好シーズン。
三陸沿岸のカレイ船はまずまずの釣果。
仙台湾のカレイ船は徐々に上向き。
仙台湾周辺でナメタ五目船が始まり盛況。
仙台湾のビシアジ五目は引き続き良型アジに期待。
ボートロックは秋冬のシーズン盛期を迎えている。
■陸っぱり・淡水
各地の漁港、港湾の夜釣りでメバル、ソイを狙える。
各漁港のサビキ釣りでイワシや小サバなどの釣果。
石巻周辺の投げカレイが良型も上がる季節。
磯、堤防のロックフィッシュゲームがシーズン。
仙台港や閖上港はサビキ釣りでイワシなどが釣れている。
仙台港、閖上港はちょい投げ、探りでアイナメやシャコの釣果。
仙台~県南サーフのヒラメはシーズン終盤ながら釣果が上がっている。

【福島】

■船釣り
相馬沖はカレイや根周り五目がシーズン。
相馬沖、富岡沖でマダイ、青物が釣れている。
■陸っぱり・淡水
新地の釣り公園ではワラサなど青物が上がっている。
各地のナイトロックでソイ、メバルが安定して釣れている。
堤防のサビキ釣りでイワシやアジなどを狙える。
各地のサーフでフラットフィッシュやシーバスの釣果。

【秋田】

■船釣り
能代沖はブリ、ワラサが好季。
男鹿周辺沖でマダイやマダコ、アマダイ、青物、根魚の釣果。
秋田沖の中深場でオキメバルが堅調。
■陸っぱり・淡水
金浦など南部からハタハタ釣りが始まり大盛況。男鹿周辺でも釣れ出している。
ショアジギングでブリ、ワラサがヒットしている。
男鹿周辺の磯釣りはハタハタが落ち着けば、これからが好季。

【山形】

■船釣り
ジギングでブリ、ワラサ好調。14kg超も上がる。
夜の電気釣りでブリがよく釣れている。
中深場ではアカムツ等の釣果。
深場のマダラがシーズン。
■陸っぱり・淡水
山形沿岸のハタハタはまだ釣れていないが、例年通りなら10日頃には接岸する見込み。
酒田周辺のサビキ釣りでイワシが好調。
鶴岡周辺でアジングを楽しめる。
酒田周辺で良型シーバスが上がっている。
庄内一帯の磯釣り好季。クロダイ、メジナが釣れている。

 
 
 
PR