document.write(''); [東北6県釣りガイド] 東北6県で人気の釣り物紹介【2020年1月15日】 | 釣りTiki東北
HOWTO
色々な釣りの基本テクニックから裏技、おすすめアイテム、新製品など‥知っておくと得をする情報を集めたコンテンツです!

東北6県で人気の釣り物紹介【2020年1月15日】

2020年1月15日配信   【連載・シリーズ :東北6釣りガイド】

東北6県でいま釣れているターゲットをまとめて紹介します。記録的な暖冬によりワカサギ湖沼の結氷状況などに影響が出ていますが、冬型が弱まることで釣行チャンスも。冬の釣りを楽しみましょう!





【青森】

■船釣り
陸奥湾内のジギングでメバルやクロソイなどの根魚を狙える。
六ケ所沖などでタラが釣れ始めた。
階上沖はメバルやソイなど五目の釣果。良型サバも相変わらず釣れている。
■陸っぱり・淡水
竜飛~西海岸でヤリイカが釣れている。
陸奥湾内ではメバルやソイなど根魚が釣れている。
太平洋側のロックフィッシュはシーズン終盤。
階上周辺漁港でヤリイカを狙える。

【岩手】

■船釣り
メガラ(オキメバル)が盛期ながら、サバが多く苦戦することも。
カレイ船はマコガレイ、ヒガレイ、ナメタガレイにアイナメなどの釣果。
夜のイカ釣りはヤリイカ中心の釣果。
深場のマダラは後半戦ながら、白子入りもまだまだ混じる。
ロックフィッシュ船はディープの季節に移行。
■陸っぱり・淡水
磯や漁港のアイナメはアフタースポーニングのシーズン。
ナイトゲームのメバル、ソイは数が落ちてきた。
岩洞湖のワカサギ釣りはようやく氷が張り始めた状況で解禁は未定。

【宮城】

■船釣り
南三陸沖、金華山沖など深場のタラ釣りがシーズン。
仙台湾のナメタ五目船でナメタ、マコ、マガレイ、イシガレイ、アイナメなどを狙える。
仙台湾の中深場でオキメバル、クロメバルが安定して釣れている。水温低下とともにスケトウダラも多くなってきた。
ボートロックは冬のディープの季節に入っている。
仙台湾のジギング五目でソイやメバルなど根魚中心の釣果。
亘理沖のヒラメは終盤戦だがチャンスあり。
亘理沖は根周り、ナメタ狙いのシーズン。
■陸っぱり・淡水
漁港、港湾の夜釣りでメバル、ソイが釣れている。
投げカレイは産卵後のシーズンへ。夜投げも有望。
ロックフィッシュは数は少ないものの良型のアイナメ、ベッコウゾイを狙える。
仙台港、閖上港はちょい投げ、探りで小中型アイナメ、カレイなどの釣果。

【福島】

■船釣り
相馬沖はナメタ五目、根周り五目がシーズン。
中深場でメバルやソイなどを狙える。
■陸っぱり・淡水
新地町海釣り公園ではヒラメやメバルなどを狙える。
漁港、岸壁のナイトロックでソイ、メバルの釣果。
防波堤からの投げ釣りでカレイ、アイナメが釣れている。
桧原湖周辺の屋形・ドーム船のワカサギ釣りが好調。結氷は例年より2週間ほどの遅れ。

【秋田】

■船釣り
男鹿周辺でマダイやアジ、ヤリイカの釣果。
秋田沖の中深場でオキメバルを狙える。
■陸っぱり・淡水
男鹿周辺のクロダイは堅調。
男鹿周辺でヤリイカを狙える。
男鹿・加茂周辺で30~40cmのサヨリが釣り上げられた。
八郎潟の岸釣りでワカサギが釣れている。

【山形】

■船釣り
青物ジギングはシーズン終盤。
中深場でアカムツ、オキメバル等の釣果。
深場のマダラが好季。
酒田沖の船イカがシーズン入り。
■陸っぱり・淡水
酒田周辺のサビキ釣りでコノシロ(コハダ)が釣れている。
酒田港周辺のルアー、探り釣りでアイナメ、ソイを狙える。
庄内一帯でクロダイ、メジナの釣果。

 
 
 
PR