document.write(''); [新製品情報] 邪道20周年記念!JA-DO藤澤周郷さんが限定ロッドを紹介 | 釣りTiki東北
新製品情報
ロッド、リールといったタックルから小物類まで、釣りに関するニューグッズを紹介します!

邪道20周年記念!JA-DO藤澤周郷さんが限定ロッドを紹介

編集部 更新日 2020年1月28日   【連載・シリーズ :釣りフェスティバル2020in横浜】
 

2020年、シーバスブランド「邪道」は20周年を迎える。20年を記念してスペシャルなアイテムを多数リリースする中、フィールドテスターの藤澤周郷さんはロッドシリーズを開発!釣りフェスティバル2020in横浜JA-DOブースより藤澤さんに動画で解説していただいた。



 
 

シーバスロッド3本、ライトゲームロッド、ジギングロッド、タモの柄を限定発売

シーバスロッドの「アーバレスト」3本のほか、ライトゲームロッド、ジギングロッド、そしてタモの柄「玉ノ柄380」を入れた6本を数量限定でリリース!

他に類をみないシリーズを目指し、藤澤さんのこだわりを詰め込んだ仕上がりになっている。イメージカラーはブラックとピンク(理由は非公開)

 

アーバレスト「フライアー8605LMF ベイエリアスペシャル」

 

シーバスロッド「アーバレスト」の中でも藤澤さんの想いが大きな1本。構想を得てから約16年、間に2度の開発中断を経て、技術の進歩などにより発売を実現化した。

8.6ftの港湾モデルで、ティップはしなやかなチューブラーになっておりライトなルアーを使用した繊細な釣りに最適。

「玉の柄」は見た目に恰好よく、しっかり張りのあるタモの柄として開発した
 
20周年を記念してブースにはコスプレなどで人気の林檎蜜紀さんも。一緒に記念撮影!
 
 
 
PR