document.write(''); [新製品情報] ロッドビルダー安達俊雄氏がTRDサクラマスロッドを解説 | 釣りTiki東北
新製品情報
ロッド、リールといったタックルから小物類まで、釣りに関するニューグッズを紹介します!

ロッドビルダー安達俊雄氏がTRDサクラマスロッドを解説

編集部 更新日 2020年1月28日   【連載・シリーズ :釣りフェスティバル2020in横浜】
 

ハンドメイドによるこだわりのロッドを作り続けているモーリスグラファイトワークスより2020年モデルのTRDビッグトラウトロッドが公開された。うち1本は8ft1inの王道サクラマスロッド。VARIVAS・モーリスグラファイトワークスロッドビルダーの安達俊雄氏にこのロッドを解説してもらった。



 
 

「TRD-801 FS-RX(Hybrid T3 Glass)」(モーリス)

サクラマスの王道レングスといわれる8フィート1インチのサクラマスアングラー待望の1本。メイン素材にグラスファイバーを使用し、バラシ率を減らすことを第一に開発した。

2020年モデルはグリップ素材をさらに絞り込み、軽量、ミニマム化によりより負担が少なくフィッティングに優れたデザインを探求。今回はリアグリップにバランサーも採用し、キャスタビリティを高めつつ、長時間の釣りで疲れにくいようセッティングした。

ガイド1本1本までこだわり、サクラマスとの貴重なチャンスをモノにできるロッドに仕上げた。

 
軽量な天然木(楠)を使用し、前作よりミニマム化したグリップ。軽量で手にフィットする
 
刻印の入ったリアグリップ。バランサーも採用し、キャスタビリティを高め、軽くて疲れにくいバランスを追求した
 
ガイド1つ1つ、細部までこだわった設計が光る

TRD-801 FS-RXスペック

レングス:8'1''(2.46m)、仕舞寸法109cm、PE0.4〜1.5号、ルアー3〜21g、2本継、58,000円
モーリス公式ページ
※2020年3月発売予定

 
釣りフェスタVARIVASブースではPEにシュッ!吹き付けサービスも。タックル、ラインの性能をさらに活かすために活用したいアイテムだ
モーリス(MORRIS) ラインコーティング剤 バリバス PEにシュッ! 100ml
モーリス(MORRIS) (2010-08-08)
売り上げランキング: 2,723
 
 
 
PR