document.write(''); [新製品情報] ジャクソン「クイックヘッド×クイックシャッド」ヒラメなど | 釣りTiki東北
新製品情報
ロッド、リールといったタックルから小物類まで、釣りに関するニューグッズを紹介します!

ジャクソン「クイックヘッド×クイックシャッド」ヒラメなど

2020年2月 2日配信   【連載・シリーズ :釣りフェスティバル2020in横浜】
 

ジグヘッドとワームをセットで使用することで、ヒラメなどに有効な「クイックヘッド×クイックシャッド」。ジャクソンフィールドスタッフの菰田淳史さんに詳細を教えていただいた。



 
 

「クイックヘッド」(ジャクソン)
2つのラインアイで幅広いレンジを攻略

 

重心移動式と固定式の2つのラインアイを装備し、レンジ攻略で使い分けられる。前方は飛距離を稼ぎつつ、浮き上がりの良い重心移動アイになっており、遠浅サーフなど浅場の攻略に向く。

後方の固定アイはレンジキープに優れ、漁港ゲームなどにも適する。激しいジャーキングでダートさせるような使い方も可能で、ヒラメなどフラットフィッシュのほかシーバスやタチウオなど様々な魚種も狙うことができる。

【スペック】
■フック:#6
■カラー:全7色
■ラインナップ:
14g850円
21g900円
28g950円



「クイックシャッド」(ジャクソン)
上向きテールがフッキング率をUP!

 

上向きに曲がったテール形状が特長のワームで、クイックヘッド装着時にフック位置を後方にすることで後ろから食い付くことの多いヒラメのフックング率を上げることができる。テール部分を肉厚に設計したことによる強力なアピール力も魅力。

【スペック】
■サイズ:3.5インチ
■カラー:全8色
■価格:500円

 
 
 
PR