document.write(''); [新製品情報] 堤防上から照らせる!「高輝度LED投光型集魚灯」 | 釣りTiki東北
新製品情報
ロッド、リールといったタックルから小物類まで、釣りに関するニューグッズを紹介します!

堤防上から照らせる!「高輝度LED投光型集魚灯」

2020年3月 4日配信   【連載・シリーズ :釣りフェスティバル2020in横浜】
 
 

「高輝度LED投光型集魚灯」(ハピソン)
持ち運び簡単で手軽に灯火ポイントを作れる!

夜釣りで常夜灯の無い場所でも灯火ポイントを作れる集魚灯。ハピソンより簡単に持ち運びができ、堤防上から照らせる投光タイプの集魚灯が発売される。

水中集魚灯と比べると設置が容易なほか、表層付近にポイントを作れるのが利点。また、首振り機能で照射角度を調整でき、堤防からの距離でも光の範囲を変えることができるので、光の明暗を自分で作ることもできる。アジやイカなど、夜灯周りがポイントになる様々なターゲットに威力を発揮しそうだ。

※使用は周囲の迷惑にならないよう気を付けましょう。また、地域、釣り場により灯火が禁止されている場合がありますので、使用の際はご注意ください。

白色と青緑色LEDを各1個搭載。首振り機能で角度を自在に変えられ、堤防キワからの距離で光の範囲を自在に作ることができる

スペック

■使用電池:単1乾電池4本
■重さ:約1250g(電池含む)
■光源:青緑LEDと白色LED各1個

ハピソン(Hapyson) 乾電池式高輝度LED水中集魚灯 YF-501
ハピソン(Hapyson)
売り上げランキング: 19,458
こちらは発売中の水中集魚灯
 
 
 
PR