document.write(''); [新製品情報] モーリス・ワークスリミテッド エリア競技2020年新作 | 釣りTiki東北
新製品情報
ロッド、リールといったタックルから小物類まで、釣りに関するニューグッズを紹介します!

モーリス・ワークスリミテッド エリア競技2020年新作

編集部 2020年3月25日配信   【ジャンル :新製品】
 
 
 

「TFL-63S(改)/ARD-62T-DTX(改) 純競技用ファイナルリミテッド」(モーリスグラファイトワークス)
ソリッドティップの「TFL」とトーナメントドライブ「ARD」

ロッドビルダー安達俊雄氏によるエリア競技用ロッドの最終モデルが発売される。

6'3''クラス最軽量の「TFL-63S」はアユ竿製のソリッドティップを採用し、繊細な感度性能を極めた。広大なエリアでレンジ、飛距離の広範囲攻略に対応しつつ、豆サイズのスプーニングでも十分なパフォーマンスを発揮する。

トーナメント実績抜群の「ARD-62T-DTX」は初代ワークスモデルより追従性を高め、最新のエステル専用機として仕上げた。

スペック

■TFL-63S<改>:レングス6'3''(1.90m)、 適合ラインエステル:0.2〜0.3号、PE~0.2号(X8)、適合ルアー0.2〜4.3g、自重 39.8g(最終プロト)、2本継、38,700円
■ARD-62T-DTX<改>:レングス6'2''(1.88m)、適合ラインエステル 0.2〜0.3号、PE~0.2号(X8)、適合ルアー0.3〜5.0g、自重39.8g(最終プロト)、2本継、39,700円
株式会社モーリス製品情報ページ
※4月14日(火)までの完全受注生産。4月下旬頃発売予定。

 
 
 
PR