document.write(''); [ニュース・情報] 東北6県で人気の釣り物紹介【2020年9月1日】 | 釣りTiki東北
HOWTO
色々な釣りの基本テクニックから裏技、おすすめアイテム、新製品など‥知っておくと得をする情報を集めたコンテンツです!

東北6県で人気の釣り物紹介【2020年9月1日】

編集部 2020年9月 1日配信   【ジャンル :ニュース・情報】

 東北6県でいま釣れているターゲットをまとめて紹介します。厳しい残暑が続いています。海水温も依然として高めで、南方から入ってきた魚種も多くみられる季節です。

仙台港で釣れたタチウオ




【青森】

■船釣り
階上沖はヒラメ船が堅調。
平舘沖でマダイのほか、ヒラマサやワラサなどの釣果。
竜飛周辺でマグロがキャッチされている。
■陸っぱり・淡水
陸奥湾、日本海の各地でアジングを楽しめる。
陸奥湾のシーバスはランカークラスも上がっている。
漁港、岸壁でメバルやソイの釣果。
日本海側のサーフなどでシーバスやフラットフィッシュが釣れている。

【岩手】

■船釣り
活きイワシ五目のヒラメ好季。青物なども混じる。
大船渡沖の夜イカ船は釣果にバラツキはあるものの、サビキ釣り、ルアーで楽しめる。
三陸各湾の船カレイは釣果にムラあるが、ムシガレイ、マコガレイが釣れている。
半夜釣りでカレイのほかアナゴを狙える。
ジギングの青物は少しずつ上向いてきた。ヒラメなども狙える。
■陸っぱり・淡水
釣り場によって防波堤周りをサバやイナダやショゴが回遊している。
サビキ釣りで小サバや小アジなどを狙える。
各河川でアユ釣り終盤戦。
渓流でイワナ、ヤマメが釣れている。

【宮城】

■船釣り
南三陸、女川、石巻、塩釜、亘理など、各港沖で船ヒラメ盛期。型、数ともに有望。
三陸から松島湾で夜アナゴ船が好シーズン。
歌津沖、追波湾周辺は引き続き大型タチウオに期待。
女川、牡鹿周辺でボートロック、ジギングを楽しめる。
仙台湾のテンヤ釣りでマダイ、ハナダイ、ヒラメや根魚、青物、トラフグなど五目の釣果。
仙台湾のジギングルアー船でタチウオやサバ、ワラサ、ヒラメ、ホウボウなどを狙える。
仙台湾周辺のボートロックはディープエリアでクロソイ、ベッコウゾイ、アイナメを狙える。
■陸っぱり・淡水
フラットフィッシュは釣果ムラが出てきたものの、ヒラメ、マゴチを狙える。
石巻周辺でシーバスがキャッチされている。
牡鹿や雄勝周辺でイワシやサバが釣れている。エリアによってはアジングも可能。
石巻周辺、塩釜周辺で夜間タチウオが上がっている。
仙台港3Mパークでは日中、指2~3本級のタチウオ好釣。
閖上周辺は港内では探り釣りやちょい投げでハゼ、セイゴやイシモチなどを狙える。

【福島】

■船釣り
相馬沖ではヒラメやタチウオ、マダイ、イシナギなどを狙える。
■陸っぱり・淡水
新地町海釣り公園はイナダ、カンパチ(ショゴ)など青物回遊期待。
サーフや防波堤でヒラメ、コチのフラットフィッシュが釣れている。
サーフや河口のシーバスがシーズン。
サーフや堤防の投げ釣りでイシモチが釣れている。

【秋田】

■船釣り
男鹿周辺のカブラやジギングでマダイや青物を狙える。
夜釣りでスルメイカやケンサキイカが釣れている。
夜の電気釣りでマダイ、青物、アジなどを狙える。
■陸っぱり・淡水
沿岸各地の磯周りなどに新仔のアオリイカが出現。今後の成長に期待。
若美~釜谷浜などは引き続き投げキスがシーズン。
男鹿、秋田の各地でアジングを楽しめる。
ロックフィッシュゲームでキジハタが釣れている。
河川、河口域でシーバスがシーズン。
秋田港周辺のサビキ釣りでイワシやサバなどを狙える。
秋田港周辺でクロダイの釣果。

【山形】

■船釣り
ジギング、カブラでマダイや青物、根魚の釣果。
酒田沖でマダイのコマセ釣りを楽しめる。
中深場ではアカムツ(ノドグロ)を狙える。
■陸っぱり・淡水
温海方面などでアオリイカが出始めたが、まだ小型のため今後の成長期待。
沿岸各地でアジング、アジサビキを楽しめる。
酒田周辺ではシーバスが上がっている。
酒田港周辺でクロダイ、マダイの釣果。
サーフや堤防でヒラメ、マゴチを狙える。

 
 
 
PR