document.write(''); [HOWTO] カテゴリ別アーカイブ 基礎知識:釣り河北
ENJOY FISHING フィッシングライフをサポートする釣り情報サイト 河北新報オンラインニュース河北新報オンラインコミュニティー
HOWTO
色々な釣りの基本テクニックから裏技、おすすめアイテム、新製品など‥知っておくと得をする情報を集めたコンテンツです!

カープフィッシングガイド「カープケアの第一歩!ランディングネットとアンフッキングマット」

最新のコイ釣り、欧米流のカープフィッシングを東北初のカープフィッシング専門店「カープロード」の菅原徹さんが解説していくシリーズ。第2回は釣った鯉を元気な状態でリリースするためのラ...

テキサスリグの作り方[ロックフィッシュ、バス釣り等]

「テキサスリグ」はバスやロックフィッシュ、フラットフィッシュのソフトルアーゲームのスタンダードなリグ(仕掛け)。 テキサスリグって? 「バレットシンカー」などの中通しオモ...

 
 

気を付けたい離岸流とその対処法[サーフ・砂浜、防波堤]

陸っぱりのアングラーが気を付けなければならないものの一つが、砂浜や堤防の周りに発生する「離岸流」。この離岸流とは寄せた波が沖へと戻る流れのことで、夏場、海水浴中の死亡事故の多くも...

自動膨張式ライフジャケットのしくみとメンテナンス方法

シリーズ3回目は膨張式ライフジャケットのしくみやメンテナンス方法などについて第二管区海上保安本部交通部で教えてもらいました。 釣りをはじめとした水辺の事故防止に重要な役割を持つライフジャケ...

釣り用ライフジャケットのおすすめ21選!種類別に詳しく紹介

シリーズ2回目は膨張式や固形式(浮力材入り)といったライフジャケットの種類を紹介します。 釣りをはじめとした水辺の事故防止に重要な役割を持つライフジャケット(救命胴衣)の基礎知識...

ライフジャケットの役割と必要性について

シリーズ1回目はライフジャケットを着用した時の効果について紹介します! 釣りをはじめとした水辺の事故防止に重要な役割を持つ救命胴衣(ライフジャケット)について、基礎知識や使い方の...

最新の鯉釣り カープフィッシングガイド[コイの投げ釣り]

コイ釣りというと、ネリエサを練って野鯉の吸い込み釣りをイメージする方も多いはずだが、近年流行してきているのが欧米で人気のカープフィッシング。ここではカープフィッシング専門店「カー...

東北の投げ釣り事情!春、夏、秋のシーズン推移

陽気が良くなり陸っぱりの釣りが楽しい季節になりました。堤防や砂浜からの投げ釣りの好季、東北周辺の春~秋にかけての投げ釣りターゲットを東海林誠さんが紹介します。 宮城周辺の...

船がぶつからないためのルール知っていますか?[小型船舶、ボート]

釣りやマリンレジャーに良いシーズンになり、免許不要艇(2馬力レンタル艇、ゴムボート等)に乗る機会も多くなってきた。免許不要ボートでも海のルールは船舶と同様。第二管区海上保安本部発行の「マリレ...

仙台湾カレイ釣り大会の攻略法[大型魚礁マガレイ数釣り]

宮城県・大型魚礁沖のカレイ釣りシーズン。塩釜沖でもカレイ釣り大会が多く開催されているが、ここでは仙台湾のカレイ釣り大会で有効なテクニックを菅野順也さんに紹介してもらった。 枚数勝負で...

三陸船カレイ 掛かり釣りのデカマコ攻略理論

三陸周辺の掛かり釣りでマコガレイの大物を獲るための理論を伊藤育男さんが解説します。 三陸の掛かり釣りの魅力 三陸の掛かり釣りは、湾内外の養殖棚に小型の船(主に船...

春に楽しい日本海の投げ釣りをガイド

春の日本海の投げターゲットを仙台広瀬キャスターズの東海林誠さんが紹介します! 4~5月頃の宮城県(石巻~牡鹿半島~女川など)では、投げ釣りでアイナメ、カレイの良型を狙え、...

仙台起点→東北&新潟 春の船釣り小遠征ガイド

仙台市の針生秀一さんが仙台を起点として、小遠征で楽しめる春の沖釣りポイントを紹介します。 春が面白い青森の船カレイ まずは一番人気の船カレイ。青森・陸奥湾内では...

春のロックフィッシュシーズンイン!初期のボートロックおすすめワーム

東北のロックフィッシュがいよいよ春~初夏の好季に突入!「2017塩釜ボートロックトーナメント」取材時に、ハンター塩津こと塩津紀彦氏とアーネスト船長の佐藤尚行氏に春のシーズン初期に...

磯釣り・クロダイ釣り入門ガイド【9】実釣の手順2:釣り始めから帰るまで

クロダイ釣り(ウキフカセ釣り)、磯釣りの基本を亥飼真司さんが紹介します。 今回は釣り場へ行く前と現場に着いてからの準備や道具の組み立ての手順や、釣りをして磯から帰るまでを一通り紹介していき...

磯釣り・クロダイ釣り入門ガイド【8】実釣の手順1:釣行前~釣り場に行くまで

クロダイ釣り(ウキフカセ釣り)、磯釣りの基本を亥飼真司さんが紹介します。 今回は釣り場へ行く前と現場に着いてからの準備や道具の組み立ての手順や、釣りをして磯から帰るまでを一通り紹介していき...

福島県の釣り~釣り場や対象魚種をガイド~

福島県は太平洋側の浜通り、福島や郡山など中通りと桧原湖などのある会津地方に分けられる。依然として東日本大震災と原発事故による影響が残る地域だが、海水、淡水ともに出荷規制の解除された魚種を対象...

宮城県の釣り~釣り場や対象魚種をガイド~

宮城県の沿岸は気仙沼から女川までは三陸のリアス式海岸が続き、牡鹿半島・金華山を境として南北で潮流や魚種が若干異なる。仙台湾は砂泥底が主体だが、根や漁礁も多く、有名な大型魚礁がある。松島湾周辺...

岩手県の釣り~釣り場や対象魚種をガイド~

こちらのページでは岩手県の釣り物、釣り場について紹介する。岩手沿岸は宮古以北を沿岸北部、釜石、大船渡などは沿岸南部と呼ばれることがあるが、南北で釣り物は大きくは変わらない。海岸線はリアス式海...

青森県の釣り~釣り場や対象魚種をガイド~

青森県は三方を日本海(西海岸)、陸奥湾、太平洋に囲まれ、それぞれ異なる釣り物を狙うことができる。また、大小の河川渓流に、湖沼の釣り場も豊富。ここではエリアごとに釣り物を紹介します。 ...

山形県の釣り~釣り場や対象魚種をガイド~

こちらのページでは山形県の釣り場、釣り物の概要を紹介します。山形の海は海岸線は広くはないが、砂地と河口、港湾が複合した吹浦~酒田エリアと岩礁帯が広がる鶴岡エリア(庄内磯)があり、釣りのバリエ...

秋田県の釣り~釣り場や対象魚種をガイド~

こちらのページでは秋田県の海水、淡水の釣り物についてガイドします。 秋田の海釣りは日本海に突き出した男鹿半島を境にして、能代~八森の北側、秋田~本荘の南側のエリアで若干様相が異なる。淡水で...

春の釣りに有効!花粉症対策・予防法の基礎知識

発症していない人にはわからない花粉症のツラさ。せっかくシーズンが到来しても、「花粉がイヤだから釣りに行かない(行けない)」という人も多いのではないでしょうか。 ここでは花粉症の症状があ...

タイラバ、鯛カブラの水中映像いろいろ[ルアーマダイ]

山形庄内沖など各地でマダイが春の好シーズンを迎え、鯛ラバでの釣果も多く上がっています。熱心なタイラバファンの方はすでにチェック済みの方も多いとは思いますが、ここでは参考になりそうな鯛ラバ関...

防波堤・堤防釣りシーズン!宮城の港湾岸壁・漁港釣り場まとめ

春の防波堤釣りシーズン到来。宮城の陸っぱりはゴールデンウィーク頃から投げ釣り、サビキ釣りともに盛期になります。ここでは防波堤釣り場の記事をまとめてご紹介します! ※過去の記事のた...

春のカレイ投げ釣り基本まとめ[漁港、岸壁の投げ鰈]

青森から福島、山形まで、東北各地の投げ釣りでカレイが釣れ出した。春先は冬場に産卵したカレイが荒食いを始め、体力回復中の良型を狙える好季。ここでは投げ釣りの基本ガイドや釣行記事をま...

磯釣り・クロダイ釣り入門ガイド【7】コマセ編[磯釣りウキフカセ]

クロダイ釣り(ウキフカセ釣り)、磯釣りの基本を亥飼真司さんが紹介します。 今回はコマセ(撒きエサ)について説明していきたいと思います。 ウキフカセ釣りではコマセを撒き、魚を寄...

一つテンヤ真鯛入門ガイド3エサ編[活きエビ、冷凍エビの付け方、選び方]

塩釜港の釣り船さざえ堂の磯野康憲船長が、一つテンヤマダイの基本を解説します。 3回目は一つテンヤのエサについて。エサの種類やエサ付け方法などを紹介します。 [関...

一つテンヤ真鯛入門ガイド2テンヤ編[マダイ用テンヤの種類、カラー]

塩釜港の釣り船さざえ堂の磯野康憲船長が、一つテンヤマダイの基本を解説します。 今回は一つテンヤの仕掛けであるテンヤについて。サイズの揃え方から、テンヤのタイプ、カラーについても...

冬期間のうちにマイボート・釣り船の点検、整備を!

春が近づき、釣り&レジャーシーズン目前となっています。本格的なシーズン前に船舶等の整備はお済みですか? 第二管区海上保安本部の広報誌より、オフシーズンを利用した整備、点検についての内容...

磯釣り・クロダイ釣り入門ガイド【6】ライン編[磯釣り、ウキフカセ]

クロダイ釣り(ウキフカセ釣り)、磯釣りの基本を亥飼真司さんが紹介します。 今回はクロダイのウキフカセ釣りで使うラインを紹介したいと思います。 [関連] クロ...

一つテンヤ真鯛入門ガイド1タックル編[マダイ用ロッド、リール、ライン]

塩釜港の釣り船さざえ堂の磯野康憲船長が、一つテンヤマダイの基本を解説します。 初回は仙台湾のケースを中心に、基本となるロッド、リール、ラインの選び方から。 ...

専用器具は不要!トラウト用ランディングネットの簡単な張り替え方法[サクラマス用、渓流用、フライ用]

渓流、、管理釣り場、フライフィッシングなども含めたトラウト(サクラマス)用ランディングネットの張り替え方法を東北の巨匠こと村岡博之さんが伝授! 通常、ネットの交換には専用の道具...

北上川水系サクラマスシーズンの流れをチェック!

2017年シーズンが1月20日に解禁した北上川(追波川)、旧北上川のサクラマスゲーム。例年、本格的に釣れ出すのは3月を過ぎてからだが、大まかなシーズンの流れを村岡博之さんに教えてもらった。 ...

富士工業SiCガイドの新型「SiC-S」ってどんなガイド?

「SiC-Sガイド」(富士工業) より薄く、糸にやさしくなったシリコンカーバイドリング 2017年、富士工業より新しいSiCガイド(エスアイシーガイド)が登場した。 「SiC-S」...

磯釣り・クロダイ釣り入門ガイド【5】ハリ編

クロダイ釣り(ウキフカセ釣り)、磯釣りの基本を亥飼真司さんが紹介します。 今回はハリについて説明していきたいと思います。 ロッドやリールなどタックルの花形達に比べると地味で、...

三陸、下北のサクラマスジギングの基本をガイド

1月下旬からシーズンに入り、春まで楽しめる三陸沿岸~青森沿岸のマスジギング。ターゲットはサクラマス(ママス)をメインに、カラフトマスやキングサーモンがヒットすることも。 こちら...

旧北上川、追波川周辺の食事処&休憩スポット【村岡博之さんおすすめ】

旧北上川流域沿いにある人気の食事、休憩場所を東北の巨匠こと村岡博之さんに教えてもらった。 かつて「志乃ぶ(2016年閉店)」があった登米市豊里地区に多数の飲食店が集中するほか、...

東北の巨匠厳選!旧北上川サクラマス定番ポイント

東北の巨匠こと村岡博之さんに旧北上川のサクラマス釣り場を案内してもらった。 江合川合流点(神取橋付近)から北上川の合流点(北上川河川歴史公園付近)まで数多のポイントがあるが、ここでは、駐車...

磯釣り・クロダイ釣り入門ガイド【4】仕掛け編

クロダイ釣り(ウキフカセ釣り)、磯釣りの基本を亥飼真司さんが紹介します。 ガン玉、ウキの基礎知識が分かったところで、いよいよ仕掛けのセッティングを解説していきます。 ...

磯釣り・クロダイ釣り入門ガイド【3】ウキ編

クロダイ釣り(ウキフカセ釣り)、磯釣りの基本を亥飼真司さんが紹介します。 前回のガン玉編に続き、今度はウキを選んでみましょう。現代のウキフカセ釣りで最も一般的などんぐりウキを中心に紹介しま...

磯釣り・クロダイ釣り入門ガイド【2】ガン玉編

クロダイ釣り(ウキフカセ釣り)、磯釣りの基本を亥飼真司さんが紹介します。 ウキ仕掛けを作るために重要なのがガン玉(オモリ)の知識。ここではウキや仕掛けの説明をする前に、ガン玉のサイズ表記に...

ワカサギ釣り人気タックル紹介【穂先編】

電動タックルを選ぶ時に悩むのが穂先の種類。最近は穂先の多様化が進み、釣り場の水深やワカサギの活性などによって使い分けられるようになっている。最初は小さいアタリでも取りやすく、食い込みにも...

ワカサギ釣り人気タックル紹介【電動リール編】

氷上の穴釣りも始まって、東北のワカサギ釣りが盛期を迎えています。こちらでは穴釣りや屋形船、ドーム船で使える電動タックルをご紹介。ここ数年で一気にお手頃感が出てきた電動タックルをピックアッ...

磯釣り・クロダイ釣り入門ガイド【1】必要なタックル・道具類

クロダイ釣り(ウキフカセ釣り)の基本を亥飼真司さんが紹介します。 初回はクロダイ釣りの解説に先立ち、必要になるタックルやバッカンなどの道具類をざっと解説していきます。 ...

磯、防波堤での転落事故に注意!無理な釣行は行わず、万一の際は118番

冬型の気候が強まり、海が時化る日が増えてきました。第二管区海上保安本部より事故事例の報告と注意喚起情報が配信されていますので紹介します。 日ごろから通い慣れた釣り場でも十分以上の注意を...

ナマズ用ルアーのチューニングテクニック[鯰ゲーム攻略]

冬ナマズも狙えることには狙えるが、ナマズゲームはオフシーズンという人が多いはず。そんな冬場にインドアで出来るルアーチューニングの数々を狂犬こと山戸田恵一さんに紹介してもらった。 ...

宮城でボートロックを楽しめる遊漁船(ルアー船)一覧

宮城沿岸は塩釜周辺、松島湾、牡鹿半島、金華山、女川、雄勝、元吉、気仙沼などなど、ロックフィッシュ釣り場の宝庫。ここではボートロック(根魚ルアー船)で出船している宮城の遊漁船をガイドし...

東北ロックフィッシュの今昔を振り返る[村岡博之さん]

高校生の頃(何年前?)から根魚をソフトルアーで釣っているという村岡博之さんに、東北地方でロックフィッシュゲームが始まった頃の話を訊いてみました。 最初は丸セイゴ針のテキサスリグから...

初めてのワカサギ釣りガイド[東北わかさぎ釣り入門]

これからワカサギ釣りを始めてみたい方のために、ワカサギ釣りの基本をまとめました。 [参考釣行記]あったかドーム船のお気軽ワカサギ釣り ワカサギ釣りは氷上の穴釣...

ルアーフィッシングのキャスティングの基本[オーバーヘッドキャスト]

ゲームフィッシングの基本となる、スピニングタックルのキャスティングを解説。キャスティングにはサイドキャスト、ピッチングなど様々なテクニックがあるが、安全かつ確実なのが頭の真上で竿を振るオー...

秋から冬のサーフシーバス[村岡博之さんのシーバス入門ガイド]

村岡博之さんがシーバスの基本を解説していくシリーズ。10月末になると、宮城のリバーシーバスは最終盤。かわりに面白くなってくるのがサーフシーバス。晩秋以降のシーバスは一発大物期待。...

シーバスのやりとり・竿さばきの基本テクニック[村岡博之さん]

エラ洗いなど果敢なファイトをみせるシーバス(スズキ)をランディングに持ち込むための、やりとりの基本を村岡博之さんに教えていただいた。 リール、ドラグの準備を万全にして...

最も基本的なスピニングリールのメンテナンス

シーバス、サクラマスゲームで使うスピニングリールの日常的なメンテナンスについて村岡博之さんに教えてもらった。昔のリールは単純な構造で不調も多かったので分解して清掃することもあったが、今の...

釣った魚を冷蔵庫で保存する 保鮮シート&脱水シートの使い分け

白身魚など、2、3日置いた魚は旨味が出ておいしくなるが、その出来を大きく左右するのが保存用シートの使い方。鮮度保持シートをうまく使わないと切り身から出たドリップで身が崩れたり、乾...

松島湾でハゼ釣りを楽しめる釣り船

松島湾、周辺のハゼ釣りが盛期へ。良型も多数混じるようになり、大きな盛り上がりをみせている。 ここでは、ハゼをターゲットとして出ている釣船をご紹介。例年、11月いっぱいは狙える...

トーナメントの勝敗を分けるかも!釣った魚の活かし方

近年、ゲームフィッシングの世界でライブフィッシュ方式のトーナメント(大会)が主流になり、釣った魚を活かしたまま検量に持ち込み、リリースするテクニックが必要になってきている。僅差の...

青森、岩手、福島のカレイ船釣り(船カレイ)の釣行記、料理記事まとめ

青森県、岩手県、福島県の船カレイ釣行記をまとめました。併せて厳選料理レシピもどうぞ! 【青森県】 青森県三沢沖のカレイ釣行記 カレイ釣り師必見!三沢沖の型マコ ...

宮城のカレイ船釣り(船カレイ)の釣行記、料理記事まとめ

宮城県の船カレイ釣行記をまとめました。厳選料理レシピもズラリ勢ぞろい! 【宮城県】 宮城県歌津湾のカレイ釣行記 釣趣あふれる歌津湾内のかかりマコ 歌津沖はマコガレ...

ORYNOシーバスルアー人気カラーベスト9[村岡博之さん]

村岡博之さんのハンドメイドルアー・ORYNO。オライノの人気カラーについて村岡さんにお聞きしてみた。ルアーローテーションの参考にしていただきたい。 村岡さんはカラーが重要というより、投げる...

道具なしでできるリーダーの結び方をご紹介・FGノット改[村岡博之さん解説]

ルアーゲームをする上で重要になるのが、PE系ラインとショックリーダーのノット(糸結び)。現在、最もよく使われるのが結び目が小さく、強度にも優れる「FGノット」で、専用のノッター(補助器具)が...

スピニングリールにPE系ラインを上手に巻く手順[村岡博之さん解説]

スピニングリールにラインを巻く手順を東北の巨匠こと村岡博之さんに教えていただいた。最近はスピニングタックルでもPEラインを使うことが多くなったが、ライントラブルを起こしやすいP...

ヒラメの船釣り(船ヒラメ)の釣行記、料理記事まとめ

福島県、宮城県、青森県の船ヒラメ釣行記をまとめました。釣った魚は美味しくいただく。厳選料理レシピも併せてご紹介! 【福島県】 福島県相馬沖のヒラメ釣行記 数も型も!...

スナップ?スプリットリング?シーバス用ルアーの接続方法[村岡博之さんのこだわり]

ショックリーダーとルアーの接続方法について、村岡博之さんのこだわりを教えてもらった。ルアーとの接続にクロススナップを使用している村岡さん。最近は溶接リング、スプリットリングを使...

村岡博之さんのシーバス用ルアーフックへのこだわり

シーバスゲームで使うトレブルフックについて、東北の巨匠こと村岡博之さんに日常の手入れやこだわりを教えてもらった。 釣り場から帰ったら必ず真水で洗う! 海はもちろん、リバーシー...

トリプルフック(トレブル)、シングルフックのメリット、デメリット[シーバス、トラウト]

トップウォータープラグ、ミノー、スプーンなどなど、ルアー、ターゲットに合わせたトレブルフックとシングルフックの使い分けについて、東北の巨匠こと村岡博之さんに解説してもらった(ここ...

鯰のナイトゲームの基本テクニック!

暑い夏場にかけても楽しいのがナマズのナイトゲーム。夜釣りのポイントと注意点などをナマズハンターの山戸田さんに教えてもらった。 [狙い場所]夜はオープンウォーターにも出る! ...

ナマズゲームをする際の注意点と基本マナーをチェック!

人気上昇中のルアー鯰。田畑や住宅街の近くのフィールドが多いナマズゲームでは近隣の住民とのトラブルなども発生しやすい。安全かつトラブルなくナマズのルアーゲームを楽しむための基本マナ...

ナマズゲームのポイント選択(2)シーズナルパターンと季節ごとの釣り方

前回はナマズのポイントの傾向をまとめたが、今度は春から順にシーズナルパターンを確認してみよう。 よりポイント選びがシビアなデイゲームのケースを中心にナマプロの山戸田さんが解説。...

ナマズゲームのポイント選択(1)有望なポイント、エリアの探し方

鯰はほとんどの河川、湖沼に生息する魚だが、ナマズゲームをより効率的に楽しむにはより確率の高い、多くの鯰が生息するエリアをセレクトする必要がある。こちらではナマズのポイントの探し方...

スマホアプリで蚊を撃退?夏の虫除けいろいろ

夏の釣行で厄介なのが、蚊などの虫の存在だ。磯、山などではアブやブヨなども釣りを妨害してくるが、ここではカの防除術について村岡さんの話を参考にまとめてみた。 手軽な虫よけスプレー、長持ち...

サーフ(砂浜)釣行時に気を付けたい注意点

初夏から秋にかけては、シーバス、フラットフィッシュなどなど、サーフ・砂浜の釣りが面白い季節。サーフの釣りでの注意点を村岡さんに教えてもらった。 ライジャケ着用はマスト!...

[ナマズタックル]ナマズゲーム専用ロッドは何が違う?

近年人気上昇中のナマズゲーム。ナマプロの山戸田恵一さんが基礎テクニックをガイドしていきます。バスロッドを使用しても楽しめるナマズゲームですが、近頃はメーカー各社から鯰専用ロッドが発売されてい...

シーバスのランディングからリリースまでの手順

シーバスゲームを中心に、釣った魚のキャッチ&リリース方法について村岡博之さんに教えてもらった。リリースする魚は速やかにフックを外して水に戻すのが理想だが、撮影などで魚が弱ってしまった場合は確...

ナマズ用ルアーセレクト術 ~カップ系、ハネモノ系、etc...~

近年人気上昇中のナマズゲーム。ナマプロの山戸田恵一さんが基礎テクニックをガイドしていきます。初回はナマズ用ルアーの使い分けについて。 ナマズルアーには数多くの種...

時間帯?潮汐?リバーシーバスの釣行タイミングについて

支流から集まる水と海からの潮汐の影響を受けるリバーシーバス。釣行時はどんなファクターを参考にして行動すればいいのか、村岡博之さんに教えてもらった。 最満潮から下げ止まりまで...

シーバス等ナイトゲームの装備とマナーについて

これから夏が近づくとシーバスなどナイトゲームが面白い季節になる。日中が暑い日などは、涼しい夜でないと釣りにならないことも。 シーバス、フラットフィッシュといったナイトゲームの装備とナイトウ...

釣行時の安全のために欠かせない救命胴衣(ライフジャケット類)の正しい装着方法[ルアーフェスタin仙台]

水辺の釣り、レジャーには絶対に欠かせない救命胴衣・ライフジャケット類。以前は遊漁船やボートに乗船する時に着用するイメージだったが、磯や防波堤でも落水の危険はつきもの。近年は船釣り、岸釣りを問...

背びれだけじゃなかった!オニカサゴの毒棘除去のコツ

みるからに危なそうで誰も好んで触ろうとはしないが、誤って刺されてしまうと激痛とともに病院送りになることもある鬼カサゴの毒トゲ。危険な棘の箇所と処理方法についてオニカサゴ釣りを得意...

宮城・三陸のフラットフィッシュゲーム3・ヒラメ、マゴチ適なソフトルアー

ヒラメ&マゴチのルアーゲームについて、宮城周辺のケースを例に東北の巨匠こと村岡博之さんに解説していただいた。3回目のテーマは、フラットゲームの基本であり、ハードルアーで釣れない時の最後の手段...

宮城、三陸のフラットフィッシュゲーム2・ヒラメ、マゴチに使えるハードルアー

ヒラメ&マゴチのルアーゲームについて、宮城周辺のケースを例に東北の巨匠こと村岡博之さんに解説していただいた。2回目はハードルアー編です。 フラットフィッシュゲームのメインターゲットであるコ...

宮城、三陸のフラットフィッシュゲーム1・ヒラメ、マゴチの釣り場とシーズン

ヒラメ&マゴチのルアーゲームについて、宮城周辺のケースを例に東北の巨匠こと村岡博之さんに解説していただいた。まずは、フラットフィッシュはいつ、どんなところで釣れるのか確認しておこう。 ...

岩手県のジギング(スロージギング)遊漁船ガイド

以前は岩手県のジギングというと、一部のルアー船がイナダ、サバを狙う程度だったが、最近はスロージギング(スローピッチジャーク)の流行などもありブリ、ワラサの青物からソイ、アイナメ、メバルといっ...

三陸ヒガレイ(ムシガレイ)釣りの仕掛けとエサ選び

三陸でヒガレイやミズガレイ、青森で水草ガレイ(ミズクサガレイ)などと呼ばれるムシガレイ。岩手、宮城の三陸沿岸ではマコガレイやナメタガレイと並んで船カレイのターゲットとして人気のカレイだ。特に...

[シーバス入門ガイド 16]リップレス系、口開き系のルアー形状について

リップを持たないためほとんど潜らず、水面下を意識しているシーバスをターゲットにしたサブサーフェス系などと呼ばれるルアー。開いた口部分の形状の違いにより、ちょっと潜って水面下のレンジを狙ったり...

[シーバス入門ガイド 15]シーバス用ルアーのボディとリップの関係

[ガイド14]で村岡さんにリップ形状の基本を解説してもらったが、今度は実際のルアーを例に挙げながらリップとボディの関係性を考えてみた。 ディープダイバーの前傾姿勢を作るための様々な方法...

[シーバス入門ガイド 14]ルアーのリップの位置と形状について

ミノーなどのアクション性能を司る「リップ」の基本についてオライノのビルダー村岡博之さんに教えてもらった。 リップ形状はボディ形状やウエイトのバランスとも深く関係しているだが、その関係につい...

[シーバス入門ガイド 13]春シーバスは港湾パターンから

宮城沿岸のサーフや磯でシーバスが釣れ出すまであと少し。そんな春先の季節だが、水温の上がりやすい港湾部ならサイズはちょっと小さめながらシーバスゲームを楽しむことができる。 20...

[シーバス入門ガイド 12]シーバスルアーのフック選び

シーバスの初歩を東北の巨匠こと村岡博之さんが解説していくこちらのシリーズ。今回はシーバス用ルアーに装着するフックについて語ってもらった。 強くて錆びにくい信頼できるメーカーのフック...

[シーバス入門ガイド 11]ルアーとリーダーを接続するクロスロックスナップの使い方

シーバスの初歩を東北の巨匠こと村岡博之さんが解説していくこちらのシリーズ。リーダーにルアーを接続する方法について教えてもらった。 根掛かり時はクロススナップの結び目から切れるよう設...

[シーバス入門ガイド 10]サブサーフェス系ルアーの使い道を教えて!

シーバスの初歩を東北の巨匠こと村岡博之さんが解説していくシリーズ。サブサーフェス系ルアー(サブサーフェイス)の特徴と、その使いドキをまとめた。 シーバスが水面捕食モードになった時は...

[シーバス入門ガイド 9]ルアーの重心移動システムって?

シーバスの初歩を東北の巨匠こと村岡博之さんが解説していくシリーズ。今回はシーバスルアーの多くに採用され、キャスタビリティ、遠投性の向上に重要な役割を果たしている重心移動システムについて。 ...

[シーバス入門ガイド 8]バルサルアーの長所、短所って?

シーバスの初歩を東北の巨匠こと村岡博之さんが解説していくシリーズ。ここでは「ハンドメイドルアー・オライノ」でも使用しているバルサ材(ウッド素材、木材)ルアーの特徴について教えてもらった。 ...

[シーバス入門ガイド 7]おすすめシーバスルアー リバー用シンキングペンシル

シーバスの初歩を東北の巨匠こと村岡博之さんが解説していくシリーズ。リバーシーバスで威力を発揮するシンキングペンシル(シンペン)のご紹介。 河川や潮流など 流れの中を漂うベイトをリアル...

[シーバス入門ガイド 6] 12cmサイズが標準 サーフシーバスでおすすめのミノー

シーバスの初歩を東北の巨匠こと村岡博之さんが解説していくシリーズ。ここではサーフ、砂浜で多用するミノーについて紹介する。 12cm前後の重心移動システム搭載フローティングミノーが適 ...

[シーバス入門ガイド 5] 港湾で使えるシーバス用ミノー選び

シーバスの初歩を東北の巨匠こと村岡博之さんが解説していくシリーズ。今回は港湾や河口、汽水などで使えるミノー編です。 アクション性に優れた10cm前後のシンキングミノーを使用 サ...

[シーバス入門ガイド 4]日中やディープ攻略に欠かせない シーバス用バイブレーションプラグを解説

シーバスの初歩を東北の巨匠こと村岡博之さんが解説していくシリーズ。ここでは日中の河口域や水深のある堤防周りなどで有用なバイブレーションプラグについて教えてもらった。 遠投性に優れ、広...

[シーバス入門ガイド 3]村岡さんのウェーディングベストの中身をチェック!

シーバスの初歩を東北の巨匠こと村岡博之さんが解説。こちらでは村岡さんのウェーディングベストには何が入っているのか、ちょっとだけ見させていただきました。 [関連記事]シーバスウェ...

[シーバス入門ガイド 2]シーバスウェーディングの基本スタイルをご紹介

シーバスの初歩を東北の巨匠こと村岡博之さんが解説。ここではウェーディング時の標準的な装備について紹介します。 タックル1本を除いて持ち物はすべてベストに収納 ウェーダ...

[シーバス基本ガイド 1]河川、港湾、サーフ、‥シチュエーションに合わせたロッド選択

シーバスの初歩を東北の巨匠こと村岡博之さんが解説。まずはロッドの選択から。ロッドは港湾、リバー(河川)、河口、サーフ、磯の順にレングスが長くなっていくのが基本の考え方。ベイトタ...

孫バリ、1本バリ‥船ヒラメのエサ付け方法いろいろ[活きイワシ]

茨城の鹿島灘、千葉の房総半島沖の寒ビラメ、三陸、仙台湾をはじめとした東北太平洋側の夏秋ヒラメなど活きイワシを使うヒラメ釣り。三陸のヒラメ釣りはカツオの1本釣りで使用するカタクチイ...

防寒ウェアのパンツ、ウェーダーのアンダーウェアは何を穿く?

下半身用の防寒ウェアはごく一般的なパンツや肩かけ型のサロペット、ネオプレンウェーダーなど様々だ。中に着るものは上半身と同様にレイヤリングを意識すれば、基本的にはどんな防寒ウェアも共通で良い。...

防寒の隙間 首を守るネックウォーマーと手首を保護するハンドウォーマー、グローブ

耳や頭を冷やさないようにニット帽を被る人は多いと思うが、首や手首の関節も防寒上の弱点になりやすい。外気に触れやすい首をネックウォーマーで保護し、手首、手の甲にはハンドウォーマーを装着するなど...

足元から冷えを防ぐ 冬の防寒用くつ下の選び方

防寒で意外と忘れがちなのが足の冷え対策。足で冷えた血液が体内を巡ることで、下半身から全身の暖かさに影響する。 靴下は汗冷えしにくいウールがおすすめ 靴は汗をかいたあと...

透湿防水ウェアの透湿性能を損なわずに撥水加工できる洗剤「ニクワックス」 ゴアテックス、エントラントなどに

「ゴアテックス」や「エントラント」など透湿防水加工を施した素材が釣り、アウトドアウェアで一般的になっている。透湿素材には湿気を通し、水の侵入を防ぐ特殊な孔があるのだが、普通の洗剤を使うと界面...

冬の防寒ガイド 保温の要=ミドルレイヤー ~フリース、ダウンの選び方と組み合わせ方~

ミドルレイヤー、ミドラーというのは、アウター(いわゆる防寒ウェア)とアンダー(下着、肌着)の間に着る中着のこと。あったかい空気の層を作って保温性を高めるのが役割だ。ここではミドル...

防寒アウターウェアの選び方~釣り用とアウトドア用の違いって?~

レイヤリングの最も外側で、風や雨、雪から中着を護る役割を担うアウターウェア。アウターレイヤーの基本的な考え方をWILD-1仙台太白店の森下店長に教えていただいた。 アウターとい...

汗冷えしないアンダーウェア選び~ 天然保温性のウールと機能性充実の化繊~

肌に直接触れる下着は、体温を保つうえで重要な役割を果たしている。アンダーウェアが合わないと汗をかいた後、汗冷えで寒くなったりと保温面で逆効果になる場合も。アンダーウェアの選び方を...

冬の釣行には欠かせない あったか防寒ウェア選びの基本[レイヤリング]

寒風にさらされる冬の季節、あったかく快適な釣行には欠かせないのが防寒ウェア。防寒着のレイヤリングの基本をWILD-1仙台太白店の森下店長に教えてもらった。基本になるのはアウターウェア、ミッド...

サクラマス、渓流、湖沼の入漁券(遊漁券)買ってますか?

河川、湖沼の多くは漁業権が設定されており、釣りをするには河川、流域を管轄する漁協(漁業協同組合)の入漁券(遊漁券)を購入する必要がある。 この券には日釣り券(指定の1日のみ)と年券(1年...

サクラマス釣りのコンディション把握のために重要な河川情報の見方[北上川水系の場合]

サクラマスの河川への遡上は水温、水量の影響を大きく受ける。旧北上川、追波川の河川情報を見る時に参考にするサイト、見方について村岡博之さんに教えてもらった。 注目すべきは水温、水量、濁度の...

[遊漁船事故防止に向けて]釣り船、釣り人の安全に関わる事故事例をまとめた冊子が登場

このたび、国土交通省運輸安全委員会より遊漁船の事故事例をまとめた冊子が刊行された。この冊子はPDFでインターネット上からも閲覧可能。遊漁船船長に向けての注意喚起の内容も多いが、釣り人側として...

サクラマススプーン用シングルフックの自作方法[丸せいご、ヒラメ針がおすすめ]

サクラマス用スプーンなどに使うシングルフック(アシストフック)。最初から完成している市販品も多いが、素バリに糸を巻いてシングルフックを作る手順を村岡博之さんに教えてもらった。慣れてしまえば1...

スプーン?それともミノー?サクラマス用ルアーの選び方

サクラマス用のルアーについて、宮城県の追波川、旧北上川をホームとする村岡博之さんに基本的な知識を解説してもらった。 シーズン初期はスプーンがメイン! 北上川水系のサクラマスは3月頃...

櫻鱒タックルの基本!これからサクラマスを始める人のためのロッド、リール選び

サクラマス用のタックルについて、宮城県の追波川、旧北上川をホームとする村岡博之さんに教えてもらった。サクラマスはどちらかというとコアなジャンルになるためタックルも比較的ハイエンドなモデルが多...

季節、ポイントに合わせたサクラマスのウェア選びの基本[ウェーダー、ベスト等]

サクラマスゲームのウェアについて、宮城県の追波川、旧北上川をホームとする村岡博之さんに教えてもらった。サクラマスウェアはトラウト用ブランドのベージュ系やカーキ系などのナチュラル系カラーで統一...

12月上旬に東北日本海に接岸!山形、秋田、青森の防波堤から狙えるハタハタ釣りって?

12月上旬頃に大挙として接岸!青森、秋田、山形の日本海側各県の漁港や防波堤から手軽に釣れることで人気の「ハタハタ(鰰・鱩)」。雪が降って食料の少なくなる冬の入りに大漁になるため、...

別名ボッケ、スゴエモン、サッタロウ、‥初冬に防波堤で獲れてお鍋がおいしいケムシカジカって?

「ぼっけ」、「すごえもん」、「おこぜ」、「さったろう」これすべてケムシカジカの地方名。この魚、一体どんな凄いモノを持っているのか? ケムシカジカ:ブヨブヨの皮と...

島ネコに癒される宮城県石巻市の「田代島」猫天国の離島はロックフィッシュ、投げ釣りのパラダイス!

猫の島として色々なメディアで取り上げられることの多くなった石巻市の「田代島」。島全体が天然の好ポイントを形成しており、アイナメ、ベッコウゾイ(タケノコメバル)など根魚の魚影は抜群...

鯛ラバ、鯛ジグおすすめタックル紹介

一つテンヤマダイに続き、マダイルアーのタイラバ(鯛ラバ、鯛カブラ、鯛用ラバージグ)タックルを塩釜市、みなとや釣具店の鈴木順雄社長に教えていただいた。東北では山形県庄内沖から秋田沖...

一つテンヤ真鯛おすすめタックル紹介

ここ数年で東北地方にも定着し、仙台湾・松島湾でも人気が出ている一つテンヤのマダイ釣り。ここでは「これから一つテンヤマダイを始めたい!」という方のために、おすすめタックルを塩釜市・...

防波堤・波止で釣りをする際の最低限のルール

夏の防波堤釣りシーズンに釣りを気持ちよく楽しむためのルールをまとめてみました!防波堤に限らず陸っぱり全般に共通する内容を含みます。一言でまとめれば安全第一、トラブル防止。岸から釣りをできる...

ワームフックなどの#1/0(イチゼロ)、#2/0(ニーゼロ)って?

スイベルやフックなどは番手の数字が大きいほどサイズが小さい 1/0、2/0は0より大きいサイズを意味している ワームフックなどにみられる#1/0、#2/0といったサイズ表記。ワームなど...

投げ用ラインのターゲット、釣り場による使い分け

以前はナイロンラインが当たり前だった投げ釣りも、リール、ガイドの性能アップや糸自体の高性能化によりPE化が進んでいる。キス釣りでは0.3号といった極細PEまで出てきているが、ターゲットと釣り...

投げ専用リールの基礎と使い分けを解説!

他の釣種とはちょっと異なる進化をとげてきた投げ釣り専用タックルの世界。ちょい投げから本格的な投げ釣りにステップアップするときに困るのが、投げ専用リールの選択だろう。 投げ専リールに共通して...

一見そっくり!サクラマスとギンザケの見分け方【魚類・分類】

震災のあった2011年、三陸の養殖イケスで出荷を控えていたギンザケが大量に逃げ出し、東北太平洋側の各地で釣れ盛ることがあった。2015年現在、そのようなことは無くなったものの、復興した養殖施...

仙台市うみの杜水族館近くのお手軽釣り場!

2015年7月1日、仙台港付近に「仙台うみの杜水族館」がオープンする。近くには「三井アウトレットパーク仙台港」をはじめ多くの大型ショップが集まり、仙台近郊の一大レジャースポットを...

船釣りを始めてみよう![船釣り入門ガイド]

身近な所でできる防波堤釣りや河川の釣りに比べて敷居の高いイメージのある船釣りだが、乗船料を払えば簡単に釣りを楽しめて、魚に出会える確率も高い。むしろ最近はレンタルタックルがあって...

ソフトルアーのリグ基本【テキサスリグ、ジグヘッド、ダウンショット・・]

バスやロックフィッシュ、アジングなどソフトルアー(ワーム)を使う時の「リグ」。リグとはエサ釣りでいうところの仕掛けのようなもので、ソフトルアー、シンカー(オモリ)、フック(ハリ)のセット方法...

大潮、小潮(潮周期)と釣りの関係

潮汐というのは、地球の引力によって引き寄せられていた海面が月の引力や太陽の引力によって引き起こされることによって起こります。潮の動きが大きいと魚のエサになる様々な生物や有機物の流動も大きくな...

釣り場の気象情報・天気予報の見方

釣行の際、気になるのが当日の天気予報。以前は最新の情報を配信している「177天気予報サービス」にダイヤルして降水確率や波高、風力をチェックする釣り人が多かったが、今はインターネット上で週間予...

釣り用フットウェアのソールについて

釣り用シューズ、ブーツ(長靴)には色々なタイプのソールが装着されています。ここでは多くの釣り用シューズに採用されているソールの種類をご紹介。 ラジアルソール 通常の長靴やア...

ソフトルアー選び基本編!ターゲットに合わせてワームの種類を使い分け

バス釣りを始め、ロックフィッシュ、フラットフィッシュ、アジングなど様々な釣りに欠かせない存在となっているソフトルアー(ワーム)。ここでは色々なソフトルアーの種類をご紹介。 最近は味付き、ニ...

船酔いの心配を克服!酔い止め薬のいろいろ

釣りは好きだけど、船酔いがいやで船釣りは絶対しないという人も多いはず。でも、以前は船酔いしていたけど、酔い止め薬のおかげで船釣りが大好きになったという人もいっぱいいますよ! ...

マガレイとマコガレイ釣りの違い

真鰈(まがれい)、真子鰈(まこがれい)は見た目がソックリなうえ、釣り場も重なっていて一緒に釣れると見分けにくいため、地域によってはマコガレイのことをマガレイと呼んだり混同されることが多い。釣...

カレイ、ヒラメにタラ、イカ、etc・・三陸海岸・岩手の船釣りガイド

宮城県の船釣りの概要をエリアごとに紹介します! 岩手県の場合、沿岸地域は宮古以北の沿岸北部と釜石、大船渡、陸前高田といった沿岸南部とに分けられるが、釣れる魚の内容には大きな違いがない。三陸...

宮城の船釣りガイド[南三陸、女川~塩釜沖、松島湾~仙台湾(大型魚礁)~亘理]

宮城県の船釣りの概要をエリアごとに紹介します! 宮城県内でも全国的にも有名な船釣り基地が塩釜港エリア。塩釜沖のポイントは松島湾や仙台湾、大型魚礁沖、金華山沖、田代・網地島沖などが知られる...

船釣りの釣り座選びの基本

船釣りで乗船する位置のことを「釣り座」といいます。ルアー船などは入れ替わりに先端からキャストしたり、釣り座が流動的なことも多いですが、多くの遊漁船はそれぞれの釣り座を決めて釣りを...

釣り糸(フィッシングライン)の種類

古くはテグスや馬の尻尾など自然由来の釣り糸が使われてきたが、現在はナイロンなどの化学繊維の発達により高性能な工業ラインが釣りに用いられるようになった。現在、主に使われているのは道糸に向く編み...

釣りエサのユムシっていったい何者?【※画像注意】

マダイやクロダイなど大物釣りの特効エサ。 韓国などでは食用にするところも。 マダイやクロダイの特効エサで、宮城では投げ釣りの大型イシガレイやアイナメ用の定番エサにもなっている。肌色からピ...

海釣り最強エサのアオイソメ(青イソメ)とは!?【※画像注意】

うねうね動き回るキモいヤツ 動きとニオイで魚を魅了! 日本各地の釣具店、釣り船で手に入る海釣りの定番エサが「青いそめ」。投げ釣り、防波堤探り釣りからカレイやハゼなどの船釣りまで、虫餌のス...

第一種漁港、第二種漁港と港湾の違いって?

仙台塩釜港といった港湾と石巻漁港などの漁港の違いについて。○○港という港湾の場合は物流を主目的とした港で交通、輸送の機能が集中しているのに対し、○○漁港といった場合は漁業を主目的...

一級河川、二級河川の違いは?

河川名の記された青い看板で結構目立つ「一級河川」「二級河川」の表記。これは水質などを基準に一級か二級かと分けたものではなく、河川の管轄によるもの。この2種類はそれぞれ独立したもので、一級河川...

東北地方周辺の暖流と寒流の関係

日本の太平洋側には南から北上する暖流の黒潮と北から南下してくる寒流の親潮の勢力が合わさり、東北沖は両方から影響を強く受けている。また、日本海側には黒潮から分岐した暖流の対馬海流が...

 
PR