document.write(''); [渓流情報] 奥入瀬川水系 - 青森県:釣り河北
  • 河川名

  • 奥入瀬川水系
  • 管轄漁協

  • 奥入瀬川漁業協同組合
  • 管轄漁協コメント

  • 平成19年より十和田湖町漁協、藤坂漁協、奥入瀬漁協、六戸町漁協の4漁協が合併して、奥入瀬川漁業協同組合が設立されました。
  • 漁協所在地

  • 〒034-0082 青森県十和田市西三番町21-18
  • 漁協電話番号

  • 0176-21-3625
  • 遊漁期間

  • 4月1日~9月30日(イワナ、ヤマメ、ニジマス)、7月1日~3月31日(アユ)
  • 遊漁料金

  • 1日券800円(現場売り1,000円)、1年券5,200円(バッチ代込み)
    ※小学生無料、中学生および肢体不自由者は半額。 ※アユ、ヤマメ、イワナ、ニジマス、ウナギ共通。
 

河川情報奥入瀬川水系の河川情報

上流には観光地としても有名な十和田湖、奥入瀬渓谷を擁し、十和田市、おいらせ町を流れて八戸港の北に注ぎ込む。ヤマメ、イワナ、ニジマスがターゲットで、本流はもちろん、有力な支流も多い。
鈴木つり具HPにも紹介ページがあります。

釣り場マップ奥入瀬川水系の釣り場マップ

中里川
この川は集落を抜けてからの雰囲気が◎。土筆森牧場へと道路が分岐するあたりがおすすめの入川ポイント。渓相は段差が無く平らで歩きやすい。ヤマメ中心に徐々にイワナも多くなる区間で、魚が濃いわけではないものの、ルアー、フライ、エサそれぞれ楽しめる。上流部は堰堤の巻き道が遠くなり、次第に渓相が険しくなり上級者向きの釣り場。※情報提供/鈴木つり具(十和田市)

熊ノ沢川
長沢から増沢にかけての区間は県道沿いの里川の雰囲気。護岸の上から竿を出せる場所もあるなど、手軽さで人気。対象はヤマメが中心。釣り人も多いが、放流もされているため26~27cmの中型が出やすい。イワナは少々、エサ釣りではウグイも掛かる。車は田んぼの脇道などに駐車できるが、作業スペースになっていることもあるので作業の迷惑にならないよう注意したい。※情報提供/鈴木つり具(十和田市)

渓相奥入瀬川水系の渓相

中里川

熊ノ沢川下流部

地図 奥入瀬川水系の地図

釣り河北 October 8, 2015 5:28 PM
PR