HOWTO

色々な釣りの基本テクニックから裏技、おすすめアイテム、新製品など‥知っておくと得をする情報を集めたコンテンツです!

サイファリストHRX ロングスピニングCPHS-90Hと910H+の使い分けを解説

2018年2月27日配信 【HOWTO】 【編集部】

フィッシングショーOSAKA2018よりバレーヒル「サイファリストHRX」シリーズを千葉正博さんが解説。

「サイファリストHRX CPHS-90H/CPHS-910H+」(バレーヒル)
大型ロックフィッシュ用ロングスピニングロッド2種の違いは?

本格的ロックフィッシュロッドでありながら、コストパフォーマンスに優れ、タックルを揃えやすいと好評の「サイファリストHRXシリーズ」

ともに9ft台前半のロングレングスでヘビーアクションの2本「CPHS-90H」と「CPHS-910H/Plus」の2本については、ほぼ同様のパワー、レングスで何が違うのか?という疑問も多いことから、今回はフィールドテスターの千葉正博さんにその違いについて教えてもらった。

「CPHS-90H」と「CPHS-910H/Plus」は同じH表記ながら、特性は全く異なっている。「90H」は特に磯ロックで使えるスピニングロッドとして開発され、「910H+」は完全にロングキャスト用ロッドに考えられている。竿に負荷をかけて曲げてみるとその違いは一目瞭然。

レギュラーファーストアクションの「CPHS-90H」はティップが入ってベリーがやや曲がる程度。バットはかなり硬く、スピーディーにボトムを探る釣りに適する。

レギュラーアクションの「CPHS-910H/Plus」はブランクスを曲げて飛ばすための滑らかなテーパーカーブ(弧)が特長。それでいて必要なバットパワーを持たせたヘビーロッドになっている。

 

スペック

■CPHS-90H:9’0″、205g、ルアーウエイト10~40g、ライン8-20Lb、PE0.8-1.5号、パワーH、レギュラーファースト、25,000円
■CPHS-910H/Plus:9’10″、225g、ルアーウエイト10-45g、ライン8-20Lb、PE0.8-1.5号、パワーH、レギュラーテーパー、28,000円
サイファリストHRX公式サイト

バレーヒル サイファリストHRX CPHS-90H
バレーヒル
レギュラーファーストでボトムが取りやすく磯ロックに適!
販売価格 ¥22,108
(2018年2月時点の価格)