釣行記

東北の有名アングラーらによる釣行リポート!最新の釣況情報、テクニックをカバー!!

仙台湾ワラサジギング絶好調!

縮 彰 2021年4月30日 更新

仙台湾のワラサジギングが絶好のシーズンに突入。9月下旬よりイナワラ~ワラサ級の大きな群れが入り、60cm前後を中心に釣れまくっている。うれしいうれしい腕パンは必至。今スグ予約してGO!なのだ。※2010年10月掲載の記事です。

イナワラ~ワラサが広いレンジにびっしり!

縮さんらTEAM MARVELのメンバーは10月3日、塩釜のえびす屋が主催する、仙台湾ジギングバトル2010に参戦

いま最高潮の盛り上がりを見せる、仙台湾のワラサジギング。9月下旬頃から仙台湾周辺が一気にラッシュに突入し、60cm前後のイナワラ~ワラサが連日ハイアベレージで釣れまくっている。

縮さん達TEAM MARVELのメンバーは10月3日、えびす屋主催の「仙台湾ジギングバトル2010」に参戦するため仙台湾に釣行した。同大会には3年前の初開催から連続出場しており、初年度はチームのメンバーが3位と10位に入賞。今回も、優勝を狙ってのエントリーだった。

沖に出ると、前評判通り、ワラサはかなり高活性。56~60cmくらいのワラサ(イナワラ)がコンスタントに釣れてきた。ただ、60cm以上となるとぐっと少なくなり、5本計測の大会ルールで上位を目指すには60オーバーをいかに揃えるかが勝負の分かれ目となった。

縮さん(左)はレギュラーサイズを釣りまくり、チーム3人でイナワラ~ワラサ28本をキャッチ(その他、イナダサイズが11本)

オーバー60目指して、ボトムを集中的に攻める

型揃いの中、ハナの差で抜け出す61cm。ステイ(シャウト!)をボトム付近でスローにスライドさせてヒットさせた

脱アベレージをめぐる厳しい接戦の中、経験豊富な参加者の多くはボトムに狙いをシフトさせた。「やっぱり大きいのは底の方に着いていることが多いですから。イナダやイナワラが多い上中層はスルーして、ボトムを集中的に攻めました。本来、ジグのウエイトは150gで十分なんですけど、この日は200g近いジグも使いました」と縮さん。

また、ワラサ狙いのアクションについて、「仙台湾のワラサの場合、イワシパターンのように激しくシャクるのはあまりよくなくて、メロウド的なスローな動きの方が効果的です。テンションをかけたままゆっくりロッドを立てて、水平に漂うような、スローなスライドがよく効きます。以前、うちの若いメンバーがしゃかりきに誘って全然釣れてなかったのを、スローな誘いに変えさせたら、いきなりワラサがヒットしたってこともありましたよ」

この日は、アベレージサイズのワラサが終始好調に釣れ続き、11時半に早上がり。釣り過ぎて(シャクり過ぎて?)半ばでダウンする参加者が出るほどだった。優勝は、レギュラーサイズに加え、頭一つ大きい73cmをキャッチした吉田哲志さん。73cmは他の多くの参戦者と同じく、180gの重めのジグで、ボトムを丁寧に攻めてヒットさせたとのこと(優勝者挨拶より)。

今年のワラサの釣れっぷりはかなり記録的だそうで、えびす屋の伊藤船長が「ワラサは毎年釣れてるけど、ここまで釣れたことは、これまでありませんね」と言うほど。例年の傾向からすると、ワラサのシーズンは10月一杯。魚群次第では11月に入っても狙えるかもしれないとのことだ。例年、シーズン終盤にかけてはサイズがよくなるそうなので、釣り河北の釣果速報とにらめっこして釣行してみてほしい。青物(もちろんワラサも)は秋の空ほどに移り気なので、行くなら早めの方がいいかもですよ。

クーラーに入りきらないほど大漁の釣果を検量場所に持ち込んだ人も。大会参加者中、トップは46本だった
大会は釣果の大きい方から5本を検量するシステム。きれいに型が揃っているので、どれを計測するべきかが悩みどころ。60cm台を何本揃えられるかという大接戦になった

大会結果

当日最大の73cm1本と、60cm級のレギュラーサイズを揃えた吉田さんが、頭一つ抜け出して優勝。直前にプラクティスを行い、180gでボトム付近を集中的に攻めたのが功を奏した

■順位■
優勝/吉田哲志
2位/柳賢太郎
3位/佐藤安宏
4位/大場周弥
5位/川端孝博
レディース賞/穂積順

えびす屋は地域トップクラスの高速船を擁し、快適な釣行をアシスト。代表の伊藤栄明さんは新釣種の開拓や資源の増殖などにも力を入れている。ジギングだけでなくドッカン釣りでも連日出船中で、10月7日現在、良型サバが1人30~80本ほど釣れているそうだ

取材・解説/縮彰
取材協力/えびす屋(TEL:022-362-2220)

PROFILE:縮彰

山形のオフショアチームTEAM MARVELリーダー。酒田沖や相馬沖をはじめとして、太平洋、日本海(たまに南太平洋)の各地に釣行している。淡水のルアーも大好き

 
高階救命器具 自動膨張式ライフジャケット サスペンダータイプ BSJ-2520RS ブルー×オレンジ
Bluestorm(ブルーストーム)
遊漁船で使えるTYPE-A承認品!
¥14,800
(2018年8月時点の価格)