HOWTO

色々な釣りの基本テクニックから裏技、おすすめアイテム、新製品など‥知っておくと得をする情報を集めたコンテンツです!

最も基本的なスピニングリールのメンテナンス

2016年10月25日配信 【HOWTO】 【編集部】

シーバス、サクラマスゲームで使うスピニングリールの日常的なメンテナンスについて村岡博之さんに教えてもらった。昔のリールは単純な構造で不調も多かったので分解して清掃することもあったが、今の高性能リールは防塵、耐久性が高いうえ、複雑な機構が増えたためバラしてメンテすることはほとんどなくなった。

リール部品全般に使える「リールオイル」とギアなどの摩擦を減らす役割を持つ「グリス」。日常的に注油するのは「リールオイル」の方。「グリス」は長期にわたって性能を維持し、普段、目につかない内部構造を保護する役割も持つ
日常メンテで使うのはこちらのオイルの方。村岡さんはアブリールを使用するのでアブ純正オイルだが、メーカー各社純正オイルが出ているので、自分のメーカーに合ったものを使用しよう

ラインローラーとハンドルの回転部にオイルを注油するだけ

日常的なメンテナンスは外部から見える回転部分にリールオイルを注油するだけ。具体的にはラインローラー部とハンドルの回転部分くらい。スプールの回転が悪くなってきたらスプールを外してスプールシャフトなどに注油するが、ドラグ部分は性能を低下させるおそれがあるので下手にいじらない方が無難。リール内部のメンテナンスは詳しい人に任せるか、メーカーにオーバーホールに出すのが確実だ。

ラインローラー部。回転部に注油し、余分な油はふき取っておく
ハンドルの回転部分もオイルを注して、余分な油をふき取る
アブ・メンテナンスキット」(アブ・ガルシア)
アブ専用オイル、グリスに専用油取り材、ソフトブラシ、ロゴ入り不織布、レンチ、+-ネジまわしがセットになり、ちょっとした分解清掃にも対応可能

※解説/村岡博之