HOWTO

色々な釣りの基本テクニックから裏技、おすすめアイテム、新製品など‥知っておくと得をする情報を集めたコンテンツです!

東北6県で人気の釣り物紹介【2020年10月1日】

2020年10月1日配信 【HOWTO】 【編集部】

 東北6県でいま釣れているターゲットをまとめて紹介します。釣りに行くのに快適な季節になりました。魚の活性も上昇中!

秋のシーバスシーズン

【青森】

■船釣り
階上沖はヒラメ船、ジギング船でヒラメ、青物などの釣果。
陸奥湾内はマダイや青物が上がっている。
西海岸の深場でアカムツ(ノドグロ)が釣れている。
■陸っぱり・淡水
日本海側のアオリイカがシーズン。
サーフや堤防でヒラメ、コチの釣果。
陸奥湾、日本海の各地でアジングを楽しめる。
陸奥湾内でシーバスを狙える。
漁港、岸壁の夜釣りでメバルやソイ上向き。
八戸港ではサビキでアジ、サバの釣果。

【岩手】

■船釣り
活きイワシ五目のヒラメがシーズン。
ジギングでワラサ、ヒラメ。ブリ級も上がっている。
夜イカ船は数、型にムラはあるもののスルメイカを狙える。
三陸各湾カレイ船は秋の好季間近。
夜船でアナゴ釣りを楽しめる。
深場でマダラが釣れている。
■陸っぱり・淡水
漁港のサビキ釣りで小サバや小アジが釣れている。
回遊次第でサバやイナダやショゴを狙える。
夜釣りでアナゴの釣果。
ロックフィッシュは秋シーズンへ。

【宮城】

■船釣り
南三陸沖のカレイ船が秋のシーズン入り。
三陸から松島湾は夜アナゴを楽しめる。
歌津沖、追波湾周辺でタチウオを狙える。
女川、牡鹿周辺のジギングで青物、ヒラメ、根魚混じりの釣果。
塩釜沖のヒラメ船が引き続きハイシーズン。
仙台湾のテンヤ釣りでマダイ、ハナダイ、ヒラメや根魚、青物、トラフグなど五目の釣果。
仙台湾のジギングルアー船でタチウオやサバ、ワラサ、ヒラメ、ホウボウなどを狙える。
仙台湾のアジビシ釣りは数、型ともに有望。
亘理沖のヒラメ船は安定して釣れている。
■陸っぱり・淡水
女川、牡鹿周辺でショゴ(カンパチ)やワカシが回遊している。
牡鹿や雄勝周辺でイワシやサバ、アジが釣れている。
追波川でハゼ釣りがシーズンイン。
石巻周辺のシーバスは好調キープ。
塩釜周辺の貞山堀などでハゼ釣りを楽しめる。
仙台新港はサビキ釣りでサッパやサバ、ちょい投げでハゼ、シャコを狙える。
閖上周辺はハゼ、セイゴやイシモチなどが釣れている。
仙台から宮城県南サーフのフラットフィッシュは釣果ムラあるが、良型ヒラメも上がる季節。

【福島】

■船釣り
相馬沖ではヒラメやマダイ、タチウオなどがターゲット。
■陸っぱり・淡水
新地町海釣り公園はショゴ(カンパチ)やヒラマサが回遊。
サーフや防波堤でフラットフィッシュが釣れている。
サーフや河口などでシーバスの釣果。
河口や漁港のハゼ釣りがシーズン。
小名浜港でイセエビの釣果。

【秋田】

■船釣り
男鹿周辺のティップランエギングがシーズン。
男鹿周辺のカブラやジギングでマダイや青物を狙える。
夜の電気釣りはマダイ、青物、アジなどがターゲット。
秋田沖でオキメバルの釣果。
■陸っぱり・淡水
男鹿周辺などでアオリイカがシーズン。
男鹿の磯釣りは秋磯の季節へ。
堤防のサビキ釣りは小アジやカマスの釣果。
キスの投げ釣りはそろそろ終盤戦。
男鹿、秋田の各地でアジングを楽しめる。
河川、河口域のシーバスがシーズン。
イナダ、ワラサなど青物回遊期待。

【山形】

■船釣り
ジギング、カブラでマダイやアマダイ、マハタ、ワラサなどの釣果。
中深場ではアカムツ(ノドグロ)を狙える。
■陸っぱり・淡水
庄内沿岸のアオリイカが好シーズン。
サビキ釣りなどでアジやカマスの釣果。
酒田周辺などでシーバスを狙える。
サーフ、堤防からルアーでコチ、ヒラメが釣れている。