HOWTO

色々な釣りの基本テクニックから裏技、おすすめアイテム、新製品など‥知っておくと得をする情報を集めたコンテンツです!

釣りエサのユムシっていったい何者?【※画像注意】

2015年4月16日配信 【HOWTO】 【編集部】

マダイやクロダイなど大物釣りの特効エサ。
韓国などでは食用にするところも。

マダイやクロダイの特効エサで、宮城では投げ釣りの大型イシガレイやアイナメ用の定番エサにもなっている。肌色からピンク色の中間くらいの色あいで、通常時は親指大くらいの大きさだが、水を吸って伸び縮みし、この動きが誘いになるとも言われる。釣具店では水槽に活かされていることが多く、ちょっとカワイイ見た目で彼氏と一緒に釣具店に来た女の子にも大人気(?)

ユムシはほとんどが輸入品で、関西方面では国産の同種か近縁種は「コウジ」と呼んで区別することが多い。韓国や中国では食用にすることもあり、内臓を抜いて洗って食べられる。刺身はコリコリとしてクセも少なく、貝類を食べているような感じ。焼いてホルモンだと言われれば違いに気付かないかも?

上)ユムシ、下)コウジ虫

保管方法

砂利などには入れず、海水中で活かす。水温が上がってしまわないようクーラーなどに入れて運ぶ。バケツに開ける時は少量ずつ出すのが弱らせないコツ

エサ付け方法

小さなトゲがある側(割れ目の無い側)からハリを刺す
そのまま真ん中を通してハリ先を抜き、ハリのチモトをこき上げておけばエサ落ちしにくい