釣行記

東北の有名アングラーらによる釣行リポート!最新の釣況情報、テクニックをカバー!!

ウロコジグ「タチコロカラー」で好調の宮城タチウオを攻略!

フィッシュアロー・松本猛司 2022年9月14日 更新

ジギング&テンヤで絶好調の追波湾周辺タチウオゲーム。関西で人気のウロコジグ「タチコロカラー」を持ち込み、関西のエキスパさん達が宮城のタチウオジギングに初挑戦!太刀魚釣りの本場、関西エリアのテクニックを実釣解説しつつ、宮城でも有効な「タチコロカラー」を紹介します!!
※2022年9月掲載記事。


[魚矢公式チャンネル]


関西で人気のウロコジグ太刀魚カラー「タチコロ」で宮城県タチウオジギングに挑む。

ここ3〜4年で東北でもターゲットになり人気急上昇のタチウオ釣り。

ジグを使ったタチウオジギングとテンヤにエサやワームを巻きつけたタチウオテンヤといった釣り方があり、どちらもエキサイティングでとてもゲーム性の高い釣り方で全国的に人気の高いターゲットだといえます。

今回、関西の人気ジグメーカーでもあるUROCOの田中敏雄代表とスタッフの川端健吾さん、そしてフィッシュアローの松本猛司代表とフィッシュアローテスターの遠藤久美子さんが雄勝港から出船しているGroovy(グルービー)さんで宮城県・追波湾のタチウオジギングに初挑戦。

関西で人気のタチウオ用「タチコロカラー」2022年は新色ケイムラパープルも登場!

大阪湾でタチウオジギングに精通しているUROCOの田中さんと川端さんが厳選したタチウオをコロリと騙す「タチコロカラー」。サイズは120g、160g、200gで、4色のラインナップ。

タチコロカラー全てにはワンポイントでグローカラーが入っているのが大きな特徴です。

「ウロコジグ / タチコロカラー」(ウロコ)
新色ケイムラパープルが今秋新発売!

#215G パープルゴールドブラックベリー/グローティップ、#216Gピンクパープルレッドベリー/グローティップは濁った水質で目立たせたい時に有効なカラー。

#215G パープルゴールドブラックベリーグローティップ
#216Gピンクパープルレッドベリーグローティップ

また#222GUVケイムラブラック/グローティップ/ケイムラコート、#233GUVケイムラパープル/グローティップ/ケイムラコートは、ケイムラコートが掛かっているので、キレイな水質で淡く光って、ナチュラルにアピールします。

#222 GUVケイムラブラックグローティップケイムラコート
#233 GUVケイムラパープルグローティップケイムラコート



uroco(ウロコ)
ケイムラブラックは淡い発光でナチュラルにアピールしたい時に!

タチウオジギングで数を伸ばす秘訣は、こまめなカラーローテーションとタチウオのいる棚(水深)を見つけることなので、色々と試していち早くアタリカラーを見つけてください。

その日の状況に合った当たりカラーを見つけて釣果UP!

タチウオジギング初心者のクミさんがグッドサイズ連発。

川端さんに教えてもらいながらタチウオジギング初心者のクミさんがグッドサイズのタチウオを連発。

ワンピッチでロッドを大きくしゃくり、アタリが出たらその棚で大きくリフト&フォールを繰り返してジグをタチウオに見せてやるのがアタリを多く出す秘訣のようでした。


タチウオ初心者のクミさん連発!

タチウオの取り込みは慎重に。

タチウオジギングやタチウオテンヤどちらにもいえることですが、どちらもウエイトがある為、取り込む時にロッドで抜き上げると針が外れて飛んで来て怪我をすることがあるので、取り込む時は、リーダーを持って抜きあげるようにしてください。

糸を持ってランディング

ウロコジグオリジナルの斜め引きパターン。

バーチカルの釣りでアタリが少ない時間帯、川端さんはスピニングタックルに持ち替え、ウロコジグオリジナル80gを遠投し斜め引き。斜め引きすることで広範囲を探りしっかりとタチウオを掛けていきます。

スピニングタックルの斜め引きでキャッチ!

フィッシュアロー×リブレコラボハンドル「ファイヤーオーロラ70-75SB」

タチウオジギング・タチウオテンヤにおすすめのカスタムハンドルが「ファイヤーオーロラ70-75SB」

ハンドルの長さを70mmと75mmに変えることができ、状況に応じて2パターンのピッチから選ぶことができます。シングルハンドルの巻きトルクを持ちながら、バランサーウエイトの効果で巻きブレを極限まで排除でき、チタン中空ノブとの相乗効果でわずかなバイトも逃さない高感度ハンドルです。

フィッシュアローオリジナルのファイヤーオーロラカラーのノブは、どんな色のリールにもマッチしSNSでも映えること間違いなしのカラーになっています。

「LIVRE コラボモデル ファイヤーオーロラ70-75SB」(フィッシュアロー)

田中さんにグッドサイズのタチウオが。

スローなテンポでのバイトが多い状況の中、UROCO代表の田中さんがワンピッチの早巻きで喰わせた技ありの一匹!このタチウオがこの日の最大魚になりました。

田中さんが釣り上げたこの日最大の1本
川端さん、クミさんダブルヒット
川端さん、松本さんダブルヒット

ダブルヒット・トリプルヒットも連発!

追波湾のタチウオジギングもしっかりと確立され、タチウオの群れに当たるとダブルヒット・トリプルヒットが連発することもあります。今が旬のタチウオジギングはアタリも多く、引きも強く面白いので是非ウロコジグタチコロカラーを使って楽しんでみてください。

トリプルヒット!


[「魚矢公式チャンネル」動画もチェック!]

◆記事に書けない裏話や質問への回答は無料メルマガ(毎月25日発行)で配信中!

※取材・テキスト/フィッシュアロー・松本猛司
※取材協力/ウロコ、Groovy


関連カテゴリ

関連記事

「ウロコジグオリジナル」アイビック限定カラー2022年

アイビック仙台支社の新商品展示会より、ウロコ田中代表が注目商品を解説!2022年秋にアイビック限定カラー3色が登場。また、ウロコシリーズのメタルジグ、イカメタルラインナップも紹介し...

仙台湾SLJ五目でフラッシュJ×フリーヘッドリグをテスト!

仙台湾のスーパーライトジギング(SLJ)はほぼ周年、豊富なターゲットを狙える注目度上昇中の釣目となっている。今釣行では夏の仙台湾でSLJ五目を楽しみつつ、来年発売に向け調整中のフィ...

ターゲット豊富!フラッシュJ&フラッシュバイブヘッド活用術

2020年初夏から募集を開始したフィッシュアロー「フラッシュJ」「フラッシュバイブヘッド」モニターキャンペーンのモニター釣果をまとめました。優れたフラッシング効果がフラットフィッシ...

フィッシュアロー20周年コラボ企画を松本代表が紹介

  釣りフェスティバル2020横浜より、フィッシュアロー20周年を記念して製作されたコラボアイテムをご紹介。フィッシュアロー松本代表に20年間の結晶ともいえるコラボアイテムを紹介し...

秋真鯛にフラッシングタイラバという選択

各地で秋マダイが盛り上がりをみせている。タイラバゲームでは自由度の高いカスタマイズも魅力の一つだが、山形県の縮彰さんはこの秋から鯛ラバに「フラッシュJ(フィッシュアロー)」を導入。...

フラッシュバイブヘッドで好釣!宮城県南フラットフィッシュ

  フィッシュアロー松本代表が宮城県南サーフに初挑戦。今回は他のエリアでも爆釣中の新製品「フラッシュバイブヘッド」を使って盛期のフラットフィッシュゲームに挑んだ。 目次 コチ、ヒラ...