釣行記

東北の有名アングラーらによる釣行リポート!最新の釣況情報、テクニックをカバー!!

宮城牡鹿周辺タチウオワームテンヤ&シーバス湾ベイトゲーム

編集部 2022年11月5日 更新

宮城のベイトブレススタッフ陣が石巻の田代島&網地島エリアで実釣!今回は2022年10月発売になったばかりの新製品「TTシャッド6.7インチ・タチウオカラー」を使った太刀魚テンヤと、「湾ベイト」ニューカラーでシーバスゲーム。ラストおまけでシーズン初期のロックイフィッシュも狙ってみました!
※2022年10月実釣、11月掲載。



まずはタチウオ狙いで牡鹿半島周辺海域へGO!

ベイトブレス社の谷野社長、雅人さん、ベイトブレスフィールドスタッフの中村勝さん、渡さん、尾形さんの5名で牡鹿半島エリアへ釣行。前半は新発売となった「T.TSAHD6.7インチ」のツートンカラーでタチウオワームテンヤ、後半「湾ベイト」29gの新色4種でシーバスを狙った。

当日は風の影響で外洋は大きなウネリと風波のタフなコンディション。タチウオのご機嫌斜めとの情報が飛び交う中での実釣となった。そんなタフさを回避すべく今回のポイントは田代、網地島周辺、ドラゴン級が連発していた黒崎周辺を探り釣った。最初は水深30m付近をベイトの反応を探りながら試釣した。

すると開始早々、下から突き上げてくる感じのバイトとともに谷野社長のロッドがしなる。ここ数日間の前評判を覆すファーストヒットとなった。続けて尾形さん、雅人さんにもバイトがあり難なくタチウオをゲット。サイズもマズマズの良型が乱舞した。

全国有数のカキの生産量を誇る宮城県。カキの出荷が10月11日に解禁されたことで出船港の牡鹿半島侍浜共同かき処理場では、漁協関係者が早朝より出荷準備の対応に追われていた

タチウオテンヤ、シーバス、バチコンを予定した本日の釣行。積み込むタックルの量もどっさり。準備が整った6時半、ポイントを目指して出航
航程は約30分。タチウオの近況を聞きながら釣り談議に花を咲かせる
ベイトの反応を探りながらポイントを見極めスタートフィッシング

「T.T.SHAD太刀魚カラー6.7インチ」
ワームテンヤに最適「TTシャッドタチウオカラー6.7インチ」にツートーン含む新色が登場!今釣行はニューカラー中心に投入。イワシ餌だとタチウオに千切られてしまうような状況でもTTシャッドは持ちが抜群で、1本でほぼ1日釣り続けられるほど。また、ステイ状態で自然にテールの波動で誘えるので、最近人気のステイ、バイブ釣法にもマッチ!!

ベイトブレス
タチウオに高実績パープル系など、グロー、ケイムラ含むニューカラー登場!
開始早々、フォールし着底後アクション、すぐさまファーストヒットの谷野社長。ヒットルアーは新発売のT.TSAHD6.7のツートンカラー「ブラッディスーパーグロー」。シルエットを強くアピールした牡鹿半島周辺では実績の高いレッド色と、ローライト時にスーパーグローが強烈にアピール

6.7インチサイズはロングシャンクのテンヤにもベストマッチ。ヘッドとテール付近の2カ所を結束バンドで締めれば完成

ベイトの反応もマズマズ。ボトムより5m程のレンジで好反応。プチラッシュへ突入!尾形さんのヒットルアーはT.TSAHD6.7のツートンカラー「ローズドラゴン」、一方の雅人さんのヒットルアーは「ドラゴンゴールド」

実釣豊富なグルービーの船長であり、ベイトブレススタッフでもある尾形さん続釣。ファットなボディで高アピール。ヒットルアーは「サーベルピンクグロー」
尾形さんオススメの「サンライン太刀魚リーダー」。テーパーリーダーでジグ、テンヤ側は太く、PEラインとの結束側は細い。強くて、結びやすい画期的なリーダー

「ここ数日は小さなタチウオが多かったのですが、今日はサイズがいい感じですね。ジグよりもテンヤの方が大型のスイッチが入りやすいんでしょうか。実際に私の遊漁船Groovyでタチウオを狙っている時も同様な釣果が出ていましたからね」と尾形さん。

「TTシャッド6.7インチ・タチウオカラー」ベイトブレス谷野社長がドラゴン級キャッチ!

良型が出揃ったところで、今度はドラゴン級を求めて実績のある深場へ移動した。水深にして60~70m。先程の場所とは打って変わって、大きなウネリと風波が釣行の邪魔となっていた。

ここのポイントは青物の反応が濃くフォール中のサバゾーンを回避して、ボトム付近のタチウオレンジまで正確に落とすことが釣果に結び付く結果となった。

そんな中、新発売となったBaitBreath「T.TSAHD6.7」のツートンカラーで頻繁にアタックしてくるバイトを捉えた谷野社長がこの日最大のドラゴン級を釣り上げた。

この日一番の大物。ドラゴン級のタチウオに満面の笑みの谷野社長。ヒットルアーは先程と同じT.TSAHD6.7のツートンカラー「ブラッディスーパーグロー」

ベイトブレス
谷野社長はブラッディースーパーグローで大型を釣り上げた。

「湾ベイト29g」新色を使用し養殖棚周りのシーバス狙い!

お昼に差し掛かったあたりから対象魚をシーバスにスイッチ。シーバスゲームには欠かせない完成型のテイルスピンジグ、新たに29gのシリーズに新色が追加となった「湾ベイト」で釣戦!!

最初はシャローエリアで様子を伺うも異常なし。場所を変えシーバス狙いの好ポイント、牡蠣棚で実釣することに。この判断が見事的中し、怒涛のラッシュとなった。

湾ベイトは主にステディーリトリーブでの使用を前提に開発されており、ハイレベルなテクニックはあまり必要なく初心者でも簡単に扱えるのが魅力。もちろん活性の状況によっては一定のレンジをトレースするだけではなく、カーブフォールやフリーフォール、巻き上げ等でのアプローチも有効。

後尾に装着しているブレードの振動と集魚効果の高いフラッシングは、食い気の少なかったシーバスにまで口を使わせる。まさにシーバスゲームには欠かせないマストアイテムだ。

タチウオワームテンヤを十分に満喫した一行は、次のターゲットとなるシーバスを狙い撃つ。まずはシャローエリアでポイントを探った
湾ベイト29g(ベイトブレスオンラインショップ)
巻くだけで釣れる!名作スピンテールジグの「湾ベイト」。新色レッドヘッドグロー、蛍光オレンジ、ホロゴールドレッド、ホロゴールドグリーンはベイトブレスのオンラインショップでも購入することができる


ベイトブレス
キャスタビリティから集魚力、食わせ性能まで全てに優れたスピンテール。

シーバスはワンキャストワンフィッシュ状態に!!

シーバスのスイッチは入りっぱなしに!60~70cmがワンキャストワンフィッシュ状態となり船上はお祭りモードとなった。

シャローエリアから場所を移動して障害物に着いているシーバスに絞り込むと、これが大ヒット!

ワンキャストワンフィッシュ状態で50~70cm後半までのシーバスが乱舞状態に。船上は大盛り上がり。ワンベイトの実力を発揮することとなった

最後はシーズン初期のロックフィシュ釣況調査

上陸した田代島で充電し、最後は予定になかったロックフィッシュへ挑んだ。シーズン的には早いタイミングではあったものの、シャローに差してきている個体もおり、何とか元気なアイナメが顔を出してくれた。

深場から浅場まで広く探り、ポイントによっては全くアタリもないシビアな状況だったが、現在は三陸各所でシーズンに入りコンディションも上々。好釣果が聞こえ始めている。

前半タチウオ、中盤から後半にかけてシーバス狙い。予想を上回るヒットの連続で皆さんホクホク。釣果の出来に満足したとこで少し遅めの昼食タイム。田代島に上陸し小休止
猫の島こと田代島。人の気配を感じるや続々と猫たちが近寄ってくる。気付いたら猫に囲まれているなんてことも。猫に癒されているワンショット
田代島仁斗田漁港のすぐ脇にある田代食堂。季節ごとに獲れる海産物で調理する料理は絶品。この日はつぶ焼きのタレと塩をチョイス。潮の香満載

充電が完了したところで再び海へ。「やっぱりロックが気になるよね」と最後はロックフィッシュの現況を探りつつ締めとなった。まだシーズン的には早いタイミングではあったもののシャローエリアでヤル気あるアイナメが姿を現し一同歓喜

◆記事に書けない裏話や質問への回答は無料メルマガ(毎月25日発行)で配信中!

YouTubeチャンネル登録もお願いします!

?

※取材協力/ベイトブレス


関連記事

タチウオテンヤ専用設計「TTシャッド タチウオカラー」ベイトブレス

「T.T.SHAD太刀魚カラー(ティーティーシャッド)」(ベイトブレス) グローを中心とした太刀魚専用カラー  張りのあるボディとシャッドテールの波動でフィッシュイーターに絶大なア...

太刀魚テンヤ用ワーム「T.T.SHAD4.8in」に青系グロー2色が新登場

「TTシャッド(T.T.SHAD)4.8インチ タチウオカラー」(ベイトブレス) 魚が好む青色系!ブルー蓄光&ケイムライト配合のニューカラー!! アピール力と抜群の保ちの良さでタチ...

ベイトブレス2021注目商品バチコン用ワーム3種とTTシャッドタチウオカラーを解説

ベイトブレス・ソルトフィールドスタッフの尾形慶紀さんが、ベイトブレス2021年注目アイテムを紹介します。バチコン用ワーム3種「フィッシュテール」、「フィッシュカーリー」、「AJ-R...

ベイトブレス雄勝湾テスト釣行[太刀魚ワームテンヤ編]

ベイトブレス社より好評発売中のタチウオワームテンヤ用「T.T.SAHD4.8in太刀魚カラー」に「グルービーブルーグロー」と「サーベルライトブルーグロー」の追加カラー2種類が新登場...

ベイトブレスワームに深場、ローライト時に有効なグロー、ケイムラ系追加カラー登場

「AJ-R3.3インチ」 「フィッシュカーリー2.5インチ」 「フィッシュテール2.8インチ」 「AJ-R3.3インチ」、「フィッシュカーリー2.5インチ」、「フィッシュテール2....

ジギング&ワームテンヤの太刀魚五目!サワラ、マアジ、ワラサなど期待

現在、タチウオで大盛況の追波湾はサワラやイナワラ、サバ、ヒラメ、アジなど色々な魚種を狙うことができる。オーシャンルーラーフィールドスタッフの鈴木貴博さん、フィッシングガイドGroo...