新製品

色々な釣りの基本テクニックから裏技、おすすめアイテム、新製品など‥知っておくと得をする情報を集めたコンテンツです!

KOMO「IKAJIG Slinky PLUS+」に155g、105g登場[三陸スルメイカ釣り]

2021年8月22日配信 【コモ】 【編集部】

仙台市で2021年8月に行われたアイビック新製品展示会より、komojig新製品をコモ代表薦田真司さんに動画で紹介していただきました。

「IKAJIG Slinky PLUS+(イカジグスリンキープラス)」(KOMO)
三陸のスルメイカに速潮対応155gとスローなフォール105g登場

コモジグのイカジグシリーズ商品、昨年発売の「イカジグスリンキープラス135g」に155gと105gの追加サイズが登場する。

三陸スルメイカジギング用に開発された「イカジグスリンキープラス」。ポイント、コンデュションによって潮の速い状況に対応するため、より重いサイズが必要と考えて開発したのが155g。135gとはほとんどシルエット変わらず、5mmほどボディを長く、厚みを持たせて20gのウエイト増を実現した。速いフォールで潮の流れが強い状況で釣りやすくなるはずだ。

105gは20mmほど短い小型シルエットが特長。こちらはゆっくりとフォールするので、三陸で秋から冬場にかけて釣れ出すヤリイカを狙いたいときにもおすすめ。



■105g:140mm、1,900円
■135g:160mm、2,000円
■155g:165mm、2,100円
[コモジグ公式ページ]

関連記事

オリジナルハンドメイドジグkomo社 ビルダー薦田さんによる「イカジギング実釣講習会」

10月4日、岩手県越喜来湾でコモジグを使用したイカジギングの講習会が行われました!       ※釣行の詳細はこちら! 日時:平成26年10月4日(土) 集合場...

「コモジグギョロメM」マスジギングでの使い分けをKOMO代表が解説

東北マスジギングシーズン到来!KOMO代表の薦田真司さんにマスジギングにおける「コモジグギョロメM」の使い分けを解説していただきました。     「コモジグ・ギョロメ・ミッド」(K...

ジグで狙う三陸スルメイカ&ヤリイカ

三陸沖で冬至スルメとヤリイカがベストシーズンを迎えている。岩手県の釜石と宮古の間に位置する大槌沖も例外ではなく、大型のスルメイカとヤリイカを狙うチャンス!「御箱崎釣具店・美嘉丸」で...

越喜来湾の夜スルメイカ好季 烏賊JIG駆使して型狙い

夏~秋の三陸スルメイカジギングシーズン。月夜でスルメイカのレンジがばらばらに散らばっている状況で、タナを探りながら拾い釣るテクニックをKOMO代表薦田さんが解説! 目次 夏スルメイ...

岩手越喜来沖 夏イカジギングの遊び方

三陸岩手の夏イカ(スルメイカ)が堅調。コモジグ代表の薦田真司さんが大船渡市の越喜来湾沖でイカジギングを楽しんだ。 日が傾きはじめ、日中の暑さが和らいだ17時半。小石浜港を出港しポイ...

三陸イカジグ乗り漁好!

8月18日に大船渡小石浜の億幡丸でイカジギングへ行って来ました。今回はコモジグの薦田さんをお迎えしての夏イカ釣行。ですが、通常夕方6時出船の所を午後2時に出船して、先に青物ジギング...