新製品

色々な釣りの基本テクニックから裏技、おすすめアイテム、新製品など‥知っておくと得をする情報を集めたコンテンツです!

Valleyhill「釣食」シリーズ第1弾として3種類の包丁を発売!

2022年10月9日配信 【バレーヒル】 【編集部】


釣った魚をおいしく頂くための商品を揃えた、バレーヒルの新ブランド「釣食(ちょうしょく)」シリーズをバレーヒルスタッフ藤井伸二さんに紹介していただいた。

2022年10月頃にはシリーズ第1弾として刺身包丁、出刃、小出刃の3種が発売される。刃物の町として知られる岐阜県関市の工場と共同開発。ダマスカス鋼をイメージした模様をレーザー刻印したステンレス鋼で非常に扱いやすく、求めやすい価格も実現した。



「釣食 鯵切小出刃包丁」

アジなどの小型魚を開いたり、ブツ切りにしやすい小さめの出刃包丁。
■刃渡り120mm
■3,980円

「釣食 出刃包丁」

魚を開いたり、切り身にできるスタンダードな大きさの出刃包丁。
■刃渡り150mm
■4,500円

刺身包丁

「釣食 刺身包丁」

刃が細くて長い、お刺身専用の柳刃包丁。
■刃渡り210mm
■4,300円

2022年10月から発売予定。今後の展開としてはまな板など魚を捌くためのアイディア商品が続々登場予定とのことなので、今後のニューアイテムにもご期待いただきたい!

関連記事

包丁の研ぎ方 出刃包丁(片刃包丁)の切れ味を保つ方法

魚を捌く上で非常に重要なのが包丁の切れ味。切れ味が悪い包丁では魚をさばきにくいばかりか、手元が狂って怪我もしやすくなる。ここでは魚料理で使用することが多い出刃包丁など片刃の包丁の研...

ロッドプランナーのひとり言[第2回]初代HRX

バレーヒルのロッド開発者、藤井伸二さんが月1回のペースでものつくりへのこだわりを語ります。 [ロッドプランナーのひとり言バックナンバー] 初代サイファリストHRXシリーズを詳解 さ...

ロックフェス雄勝波板優勝・バレーヒルチームが磯ロック&防波堤ロックを分かりやすく解説!

楽しいショアロックゲームを演出 Vol.2 2015年12月6日(日)に開催された「第1回 ロックフェスティバルin雄勝波板」の団体戦優勝チーム、バレーヒル・ベイトブレスチームのテ...

サーフ、河口、漁港のヒラメ、マゴチゲームに「サイファリスト フラットセイバー」

フィッシングショーOSAKA2018よりバレーヒル「サイファリスト フラットセイバー」を千葉正博さんが紹介! 「サイファリスト フラットセイバー」(バレーヒル) フラットゲームで必...

バレーヒル2020新製品メタルジグ「BLUE BEAK」「DragonQ」

SLJ用メタルジグ「ブルービーク」とタチウオ用メタルジグの「ドラゴンQ」をバレーヒルスタッフの池田朋史さんに解説してもらった。 「BLUE BEAK」 スレンダーボディのスーパーラ...

ヒラメ&マゴチ盛期!専用タックルを駆使してフラットフィッシュを遊びつくす

東北各地でフラットフィッシュが続々シーズンイン!2016年初夏発売の「サイファリスト・フラットセイバー」を持って、宮城県下でも比較的シーズンの早い仙南サーフでヒラメ&マゴチを狙った...