釣行記

東北の有名アングラーらによる釣行リポート!最新の釣況情報、テクニックをカバー!!

AbuGarciaの太刀魚テンヤ「タチテン船」で追波湾の良型タチウオ連発

編集部 2022年10月15日 更新

アブガルシアよりこの秋に発売されたばかりの「タチテン船」を持って、ピュアフィッシングフィールドスタッフの佐々木健太郎さんが宮城追波湾のタチウオテンヤに挑戦!「初心者でも竿頭になれる」をコンセプトに開発された太刀魚テンヤで、ドラゴン級の大型を狙った。



ジギングチームとテンヤチームに分かれて実釣!

宮古市内の釣具店・釣研田代裕太郎代表、ピュアフィッシングフィールドスタッフの佐々木健太郎さん、釣友の大洞さん、シンジさんの4名で追波湾のタチウオを実釣した。

お世話になった遊漁船は雄勝町名振漁港の名勝丸。5時15分出船、雄勝地区でも追波湾側の名振はポイントが近く、15分ほどで湾口40mラインに到着。船長の合図とともにスタートフィッシング。

開始早々、ジギングで狙っていた裕太郎さんに船中1本目がヒット。幸先の良いスタートとなった。朝のサイズはF3~F4クラスの中型がメインだった。

辺りが白めいてきた5時15分、雄勝町の名振漁港より出船。ポイントを目指した
湾口を出ると小八景島、八景島、モモドリ大島、ハテ島と連なる島々が見えてくる。その島々の隙間から顔を出す朝日は絶景

航程15分で追波湾のポイントへ到着。漁場へとっても近いのが魅力だ。岩手県宮古より釣具店・釣研(宮古市)田代裕太郎代表、ピュアフィッシングフィールドスタッフの佐々木健太郎さん、釣友の大洞さん、シンジさんの4名が実釣。ミヨシ左右2名がテンヤ、トモ左右2名がジグ使用。船長の合図とともにスタートフィッシング

開始早々、ジグ組の裕太郎さんがヒット。続けて同じくジグを使用していたシンジさんにもアタリが。幸先の良いスタートとなった。サイズはF3~F4後半

ジグ使用組から少しして、テンヤを使用していた大洞さんにヒット。連続ヒットとなり皆さんでパチリ
この日は弱風、多少のウネリがあったもののタチウオのコンディションはマズマズ。朝のプチラッシュ時間帯はコンスタントに釣れ続いた

2022年秋の新製品!アブガルシアの太刀魚用テンヤ「タチテン船」を紹介

「タチテン船」(アブガルシア)
アブガルシアから今秋発売となったタチウオ用のテンヤで追波湾にドンピシャな40号のラインナップ

アブ・ガルシア
従来のテンヤにはない前方低重心設計、ブレを抑えメリハリの効いたアクション!
「流行りのバイブレーション釣法やただ巻きそしてストップ&ゴー等、様々なアクションに対応したtheスタンダード的なテンヤです」
付属のワイヤーをエサに巻き付けて、ワイヤー巻き付け用のアイに固定するだけ!「ワイヤーが柔らかめなので餌を付けるのが楽で、もし仮に切れても替えのワイヤーも付属しているのが嬉しいポイントです」
「黒船タチウオテンヤKTTC-73/185MH」(アブ・ガルシア)
リーズナブルな価格で高性能な船釣りロッドを提供するKurofuneシリーズのタチウオテンヤロッド。2021年に追加されたのが先調子の7:3モデル。
「タチウオテンヤで1番重要なのはアタリをしっかり取れること。穂先に出るアタリだけではなく、じゃれついてくるタチウオの気配を感じ取ることができるくらいの感度のいいロッドです。タチウオの棚を重点的に探り釣果アップに繋げていただけたらと思います」
「次に重要なのはアワセ。針が魚の口に刺さらないと魚は釣れません。前述した通り感度のいい竿でもフッキングパワーが針に伝わらなければせっかく掛けた魚のバラしに繋がります。タチウオテンヤの場合、ハリが口の中に入ればいいのですが、食い上げしてくるタチウオはほとんどが餌の腑付近を狙ってきます」
「基本的には頬の外側に掛ける為の設計になっています。サイズが大きくなればなるほど口周りが硬くなるので、ベリーのあたりからパワーのあるタチウオテンヤ専用ロッドをオススメします」

アブ・ガルシア
タチウオテンヤをこれから始めたい人にもおすすめのロッド!
MAX DLC H」(アブガルシア)
アブガルシア初となるデジタルカウンター付きリール。液晶がみやすく、タチウオなどタナ合わせが重要な船の釣りにぴったり。
「自分の仕掛けがどの水深にあるのか一目でわかりますし、ヒットした棚を覚えておけば再現性のある釣果にも繋がります。タチウオテンヤではよく食い上げをしてくるので、素早く糸ふけを巻き取り、アワセを入れられるHモデル(ハイギヤ)をオススメします」
スーパーファイヤーラインカラード0.8号」(バークレイ)
「追波湾は一級河川である北上川から注ぎ込む川水の影響から、渇水時以外は上潮が速いことが多い湾です。水切れと感度の良いファイヤーライン0.8号でサミングしながら仕掛けを落とし、なるべく隣の人とオマツリをしないように気を付けました」
「ファイヤーラインと黒船タチウオテンヤロッドの組み合わせはじゃれつくタチウオを感じられるほど感度バツグンです!ちなみにリーダーはフロロカーボンの40Lb一ヒロにワイヤーリーダー15cmを組みました」
仲間の釣り船と情報を共有しながらの拾い釣りとなった当日。60~70mラインで良型が上がっているとの情報をキャッチしそちらへ移動することにした


健太郎さんの「タチテン船」に良型タチウオHIT!

仲間の釣り船と情報を共有しながら拾い釣る展開。60~70mラインで良型が上がっているとの情報をキャッチし、そちらへ移動することに。

「ジギングタックルも持ち込んではいたのですが、朝一ジギングタックルで小さいタチウオが釣れていたことから、テンヤをメインでやろうと決めました」と、型狙いで太刀魚テンヤを通した健太郎さんの思惑通りに大き目サイズのタチウオがヒット!

ポイントを移動して間もなく、沈黙が続いていた健太郎さんに大きなアタリ。慎重に巻き上げ無事ランディング。上がってきたのはF5超のナイスサイズなタチウオだった

着底後ドンっ。この日は外道でヒラメ。中層から表層でサバの姿が多数見られた

健太郎さんワームにチェンジして指6本クラスの良型タチウオ

この日は小さい群れが多い感じで、ボトムから15m辺りに集中して出現していた。朝のプチラッシュが過ぎるとポツポツ釣れる時間帯に。

次のラッシュは正午頃。スイッチが入ったタチウオが乱舞する状況に。小さめサイズがコンスタントに釣れ続く中にドラゴン級が混じった。

健太郎さんはキャスティングタックルに持ち替えて、テンヤからリグを左右にダートアクションさせるワインド釣法にスイッチ
Tテールシャッド3.7インチ」(バークレイ)
ロックフィッシュやフラットフィッシュでおなじみのTテールシャッドのラージサイズ。
「私のこよなく愛するバークレイの名作シャッド系ワームです。ロックフィッシュでは数々のモンスターフィッシュを仕留めてきたこのルアー。今回タチウオにも流用できるのでは?と使ってみたところ一本目にいきなりどデカいタチウオ。これはもう…そういうことです」

またしても竿を絞り込む大きなアタリがあり、フッキングさせると先ほどよりも重量感がありそう。無事ランディングするとこの日一番のビッグワンの釣果。計測するとF6のデップリサイズ。ドラゴンの出現に船上は大盛り上がり
ソルティーフィールド762L」(アブガルシア)
2022年9月新発売のNEWソルティーフィールド。フィールドを問わず、様々な魚種を狙える全6モデルのラインナップ。
「このロッドに対象魚は特になく、狙える魚(&イカ)は何でも狙ってしまおうというのがコンセプトとなります。レングスとブランクスの調子を生かしてワームのキャスティングでタチウオを狙ってみたことろ、なんとドラゴンサイズが掛かってしまいました!」
「これは追波タチウオの懐の深さに感謝ですね。注意点としては、周りに他の船がいないことを確認し、トラブルにならないよう、周りの釣り客の邪魔にならない範囲にキャストすることです」
スーペリア2500MSH」(アブガルシア)
定価1万円台の価格帯で、色々な釣りの入門用にも人気のシリーズ。もちろんソルト対応。
「低価格帯のリールですが値段の割にリーリング感度もいいですし、ドラグ性能もサクラマスで実証済みです。予備のリールにお悩みなら一度手に取っていただきたいシリーズ」
スーパーファイヤーラインカラード1号」(バークレイ)
「ルアーフィッシングとは水中のイメージを楽しむ趣味です。オフショアキャスティングではラインのカラーを目安にするので単色ではなくどの棚にルアーがあるのか、どんなアクションをしているかが手に取るようにわかる低伸度ラインを使うといいでしょう。リーダーはタチウオの鋭い歯にも対応できるバニッシュレボーリューション20Lbを使用しました」


アブ・ガルシア
いろいろなターゲットに使えるバーサタイルなライトロッド!

テンヤで攻め続けた大洞さんも良型をゲット。スイッチが入ったタチウオが乱舞する状況で、小型の中にドカンと良型が混じった

ガルプ! アライブ パウダー」(バークレイ)
ガルプ!シリーズ新製品の魔法の粉。対象物に粉をまぶして水に入れるとネバネバが発生し、生物のヌメリをリアルに再現。強力な味とニオイでバイトを誘うことができる商品。ワーム以外にもエギやハードルアー、シンカーなど何にでも使用できる


バークレイ
ガルプ!の集魚効果がより強く持続する魔法のパウダー!

入れ食いモードの中、裕太郎さんはテンヤワームに釣戦しすぐさまゲット!!

太刀魚テンヤ入門にも最適な黒船タチウオテンヤとタチテン船

追波湾のタチウオもシーズン後半に入り、サイズ、釣れ方にムラのある状況ながら、終わってみれば十分納得の釣果。タチウオテンヤ釣法はほぼ初めての健太郎さんだったが、「結果的にはテンヤとキャスティングでドラゴンサイズを4本釣り上げ、前情報通り大型タチウオを狙うにあたりテンヤとキャスティングの有効性を実感できた釣行となりました」

「テンヤを揺らしながらのフラッシングさせるアクションが大型のタチウオをコンスタントに掛けられることがわかったところで、広範囲に探れるキャスティングの『点ではなく線で探る』路線に変更したことも上手く作用して釣果を伸ばすことができました」

今後も11月まで釣れ続ける追波タチウオ。アブガルシア『タチテン船』をローテーションに入れて、さらなる釣果向上を目指してみてほしい。

今回お世話になった名勝丸の山根船長。一見強面ではあるが実はとっても温厚で面倒見の良い名船頭。情報戦ともいえる追波湾のタチウオ釣りでは、多数の協力船と連携し好ポイントにいち早く移動し好釣果を導き出してくれる

平日は、3名様から出船。3名4名様の場合はお一人様10,000円、5名からお一人様8,000円。初心者の方も安心で、船にはトイレも完備しているので女性やお子様、ご家族連れでも快適な釣りが楽しめる。「分からないことがありましたら、まずは気軽に問い合わせてください」と船長。現在はタチウオ船で好評出船中の他、今後は根魚、タラジギング等も狙う

タチウオアイテムも充実!宮古市「釣研」

「タチテン船」の購入は今回、一緒に実釣した田代さんが店長の釣具店:釣研(岩手県宮古市)で!バークレイのワーム各種やアブガルシア商品なども充実の品ぞろえ。
[釣具店情報]釣研(宮古市)
■TEL:0193-62-4920
■所在地:岩手県宮古市実田2丁目2-18

◆記事に書けない裏話や質問への回答はweb版 無料メルマガ(毎月25日発行)で配信中!

※解説/佐々木 健太郎
※取材協力/ピュア・フィッシング・ジャパン、名勝丸、宮古釣研



関連カテゴリ

関連記事

アブガルシアより太刀魚用テンヤ「タチテン船」新登場!

「タチテン船」(アブ・ガルシア) 独自形状の前方低重心ヘッドと短軸オリジナルフック採用。 アブガルシアより宮城でも大人気のタチウオテンヤ用「タチテン船」が2022年9月新登場! こ...

アブ・ガルシア初のカウンター付き船用リール「MAX-DLC」

アブ・ガルシアの船リール「MAXシリーズ」にカウンター付きのDLCが登場する。フィッシングショーOSAKA2020より、ピュア・フィッシング・ジャパン石川雅敬さんに紹介していただい...

1泊2日網地島ロックフィッシュ釣行:1日目
磯ロック&堤防ロックで大型ベッコウゾイ爆釣編!

かつて大型ロックフィッシュの宝庫と言われ、多くの磯ロックマニアを魅了した宮城県の離島・網地島(石巻市)。この地に20年ほど前に通っていたというハンター塩津氏(ピュアフィッシングジャ...

ハンター塩津×佐々木健太郎プロ 田代島磯ロック釣行

秋冬のロックフィッシュがハイシーズン!ハンター塩津こと塩津紀彦さんと佐々木健太郎さんが田代島に釣行。田代島といえば、猫とベッコウゾイ(タケノコメバル)。今年6月の取材では塩津さんが...

大型クロソイ狙い撃ち!根魚シューティングゲーム

宮古の佐々木健太郎さんがロックフィッシュのシューティングゲームを紹介します。今春は三陸沿岸にベイトのイワシが多く、ベイトを追って浮き気味になったクロソイをボートロックで狙い撃ち。2...

三陸ロックフィッシュ 初夏の磯&浜&漁港をランガン攻略

岩手沿岸のロックフィッシュゲームが初夏の適水温期を迎えている。今年の三陸沿岸はホンダワラ類などの藻の生長が順調でコンディションは良好。宮古市在住のピュアフィッシングジャパンフィール...