釣行記

東北の有名アングラーらによる釣行リポート!最新の釣況情報、テクニックをカバー!!
  • 秋シーバスのベイトについて。 [東北の巨匠・村岡博之のオライノLure論]

    村岡 博之 2022年3月6日 更新

    こちらの連載では東北の巨匠こと村岡博之さんが月1回のペースで東北、石巻周辺のルアーフィッシングを中心にいろいろな話題を取り上げていきます。

    今回のテーマはシーバスのベイトフィッシュ。秋に重要なベイトについて解説します。

    ※2016年9月掲載

    過去の連載記事はこちら

     

    夏場のメインベイトはイナッコ

    これから晩秋に入ってランカーシーバスの盛期を迎えます。宮城県内の河川なら11月上旬、その後、シーバスはサーフで良型が釣れるようになります。

    夏の間、河川内でのメインベイトはイナッコ(ボラの幼魚)と思って間違いないでしょう。暑い日の夕方などに、イナッコのボールにシーバスが狂ったようにバイトしているのを見かけることがあります。

    ところがこのような多すぎるベイトのいるシチュエーションでは、ルアーにバイトさせることは至難の業です。日中の「速い釣り」なら可能なのですが、暗くなってからの「遅い釣り」ではそうはいきません。

    そのようなときは、指をくわえてみているしかないのかと言うと、そうではありません。ベイトボールは必ず見えなくなります。その後ならルアーにバイトさせるとは可能です。

    紫電100型 生ボラ(オライノ)」今シーズンから登場したリアルなボラカラー!

    パターンにハマると爆釣もある秋の落ち鮎

    晩秋のベイトといえばオチアユがメジャーです。もちろんそのパターンはあるのですが、年によって違うようです。

    俗に言うオチアユパターンとは、オチアユカラーのルアーを使うのも間違いではありませんが、それ以上に大事なのがルアーのボリュームです。本来オチアユは小さくても20cmはあります。そのサイズのルアーはなかなか市場には見当たりません。あるとすればビッグベイトと呼ばれるカテゴリのルアーです。これらのルアーは普段使っているロッドでキャストすることは厳しくなります。となるとスリム系の細長いルアーを代用することになります。これでも十分ヒット率は上がります。

    紫電100型アルミオチアユ(オライノ)」黄色味が強い落ちアユを模した紫電

    晩秋はサヨリに着いたシーバスを攻略

    晩秋のシーバスのベイトとして多いのがサヨリです。河川内ではかなりの確率でサヨリを捕食しています。サヨリを偏食しているシーバスは細身のルアー、それもブリブリとよく泳ぐルアーには見向きもしなくなります。タイトにアクションする細身のミノーやシンペンにしか反応しなくなります。

    彩雲105型(オライノ)」サヨリそっくりな細身ボディの彩雲

    早春のバチ抜けパターン 東北では晩秋に可能性があるが‥

    最後に「バチヌケ」と呼ばれるシチュエーションです。バチというのはイソメ・ゴカイ類の虫エサのこと。普段は底に潜っているものが、産卵期に浮いて移動することをバチ抜け、バチが抜けるといいます。

    水面に浮いたバチ(ゴカイ類)

    バチヌケは関東より西では早春のパターンとして知られていますが、東北太平洋側では晩秋の大潮に見ることができます。一般に言われる早春のバチヌケパターンは、アフタースポーン(スズキは冬場に産卵する)の体力の衰えた個体が、楽に捕食できるバチを偏食するのですが、晩秋の河川はエサが豊富で、大型のシーバスはバチを捕食していないようです。

    捕食音を聞けばわかりますが、その多くはボラやマルタです。フッコクラスが捕食していることもありますが、良型の個体はほぼバチを捕食していないようです。

    これらのことを知っておけば、もう少しゲームの組み立てが楽になりますね。

    ◆記事に書けない裏話や質問への回答は無料メルマガ(毎月25日発行)で配信中!

    PROFILE:村岡 博之

    石巻を拠点に活動するベテランルアーマン。自称東北の巨匠。シーバスをメインにサクラマスやロック、フラットなど幅広く嗜む。ハンドメイドルアーファクトリーOrynO(オライノ)代表。ピュア・フィッシング・ジャパン、ジャクソン、エクリプスフィールドテスター、リアスアドバイザー、がまかつ他サポートメーカー多数。
    ブログはこちら http://oryno.ni-3.net/

     

    ※取材・テキスト/村岡博之

    関連カテゴリ

    関連記事

    北上川水系デイシーバスポイント6選。[東北の巨匠・村岡博之のオライノLure論]

    こちらの連載では東北の巨匠こと村岡博之さんが月1回のペースで東北、石巻周辺のルアーフィッシングを中心にいろいろな話題を取り上げていきます。 今回は「2016釣り河北カップ リバーシ...

    [東北の巨匠・村岡博之のオライノLure論] シーバス、デイゲームとナイトゲーム

    東北の巨匠こと村岡博之さんが月1回のペースで東北、石巻周辺のルアーフィッシングを中心にいろいろな話題を取り上げていきます。 ※2016年4月掲載 ぼちぼち本格的シーバスシーズンです...

    [東北の巨匠・村岡博之のオライノLure論] ナイターでのシーバスの捕食について

    こちらの連載では東北の巨匠こと村岡博之さんが月1回のペースで東北、石巻周辺のルアーフィッシングを中心にいろいろな話題を取り上げていきます。 ※2016年5月掲載 ■過去の連載記事は...

    シーバスゲームとPEラインの話 [東北の巨匠・村岡博之のオライノLure論]

    こちらの連載では東北の巨匠こと村岡博之さんが月1回のペースで東北、石巻周辺のルアーフィッシングを中心にいろいろな話題を取り上げていきます。 ※2016年7月掲載 今回はシーバスゲー...

    メバルプラッキング![東北の巨匠・村岡博之のオライノLure論]

    こちらの連載では東北の巨匠こと村岡博之さんが月1回のペースで東北、石巻周辺のルアーフィッシングを中心にいろいろな話題を取り上げていきます。 今回のテーマはメバルのプラッギング。 ■...

    牡鹿半島周辺 晩秋の磯シーバス[東北の巨匠・村岡博之のオライノLure論]

    こちらの連載では東北の巨匠こと村岡博之さんが月1回のペースで東北、石巻周辺のルアーフィッシングを中心にいろいろな話題を取り上げていきます。 今回のテーマは秋の磯シーバスゲーム。 ■...

    こちらの記事もおすすめ

  • 公式 Youtube

  • ランキング


  • 新着ブロガー

  • Facebook

  • スポンサー