釣行記

東北の有名アングラーらによる釣行リポート!最新の釣況情報、テクニックをカバー!!
  • 追波川サクラマス ミノー&スプーン講習会

    編集部 2022年3月5日 更新
     

    2019年4月21日に開催した、「釣りTiki東北杯サクラマスin追波川」より、サクラマス講習会の模様をお届けします。スプーンを武山重之さん、ミノーは村岡博之さんが担当。動画をまじえながら、スプーン、ミノーの基本的な操作方法を解説します。
    ※2019年取材時の内容をそのまま掲載しています。

    追波川サクラマス講習会スプーン編 武山重之さん

     

    スプーン編の講師はフォレストのフィールドスタッフを務める武山重之さん。今季はこの講習会までに旧北上川で複数の釣果を上げている。

    回転による糸ヨレを防ぐため、スプーンの接続にはスイベル類がマスト。武山さんはスナップ等は付けず、スイベル単体を使用する。

    スプーンのサイズは14g、18g、21g。最初はあまりウェーディングせずに手前から探り、徐々に遠投していく。

    3~4月頃のアーリーシーズンはボトムを取ってゆっくりと引くイメージ。5月頃になり水温が上がってくると、しっかり巻いて浮かせ気味にマスに食わせる。講習動画ではキャストからのターンのテクニックなどを解説している。

    武山重之さんサクラマス講習動画

    今シーズンは雪シロが少なく、例年とはかなり異なるシーズンになっている。4月半ばで5月頃の雰囲気。

    ヒットカラーも例年とは少し異なり、雪シロが少なく、水が澄んでいるためか、例年よく釣れるブルーピンクがあまりよくなく、ゴールド、シルバー系の方が釣れたそうだ。

    武山さんのロッドは、「ストリームインフィニティ エクストリームチューン86H(フォレスト)」。食い込みを重視したレギュラーテーバーで、大型サクラマスにも対応できる粘りを持ったブランクス設計。スプーンは「リアライズ」の14g
    フォレスト(FOREST) ストリームインフィニティ エクストリームチューン  8.6ft

    追波川サクラマス講習会ミノー編 村岡博之さん

     

    続いて、河川のミノーイングをオライノの村岡博之さんが解説。村岡さんは追波川沿いに工房を構え、漁協の組合員も務める。

    ミノーのセッティングはスプーンとは異なり、ミノーの動きを活かすためにスナップを使用する(スイベルは不要)。スナップがあるとルアーチェンジも容易。

    サクラマス用ミノーにも色々あるが、ミッドダイバー(フローティング)とヘビーシンキングミノーで使い方が全く異なる。動画では重心移動システムを搭載することが多いミディアムディープタイプと、自重で沈んでいくシンキングの基本的アクションを実演している。

    村岡博之さんの解説動画

     

    ■ミッドダイバー(フローティングミノー)「コメート」オライノ×ジャクソンコラボ

    ■オライノ×ジャクソンコラボ シンキングミノー「メテオーラ」

    Jackson(ジャクソン) ミノー メテオーラ RYUSEI 80mm 15.5g ルアー
    Jackson(ジャクソン)
    売り上げランキング: 113,202

    続いて、イベントの模様はこちら!

    ※解説/村岡博之、武山重之

    YouTubeチャンネル登録もお願いします!

    ?

    関連カテゴリ

    関連記事

    スプーン?それともミノー?サクラマス用ルアーの選び方

    サクラマス用のルアーについて、宮城県の追波川、旧北上川をホームとする村岡博之さんに基本的な知識を解説してもらった。 シーズン初期はスプーンがメイン! 北上川水系のサクラマスは3月頃...

    人気のサクラマス用ロッド一挙紹介!

    東北、日本海沿いの各地で春のサクラマスシーズン目前!ということで、ここではアングラーに人気のあるサクラマスロッドを集めてみた。 「UFMウエダが健在の頃はウエダが3割ほどを占ていた...

    サクラマススプーン用シングルフックの自作方法[丸せいご、ヒラメ針がおすすめ]

    サクラマス用スプーンなどに使うシングルフック(アシストフック)。最初から完成している市販品も多いが、素バリに糸を巻いてシングルフックを作る手順を村岡博之さんに教えてもらった。慣れて...

    サクラマス釣りのコンディション把握のために重要な河川情報の見方[北上川水系の場合]

    サクラマスの河川への遡上は水温、水量の影響を大きく受ける。旧北上川、追波川の河川情報を見る時に参考にするサイト、見方について村岡博之さんに教えてもらった。 注目すべきは水温、水量、...

    東北の巨匠厳選!旧北上川サクラマス定番ポイント

    東北の巨匠こと村岡博之さんに旧北上川のサクラマス釣り場を案内してもらった。 江合川合流点(神取橋付近)から北上川の合流点(北上川河川歴史公園付近)まで数多のポイントがあるが、ここで...

    専用器具は不要!トラウト用ランディングネットの簡単な張り替え方法[サクラマス用、渓流用、フライ用]

    渓流、、管理釣り場、フライフィッシングなども含めたトラウト(サクラマス)用ランディングネットの張り替え方法を東北の巨匠こと村岡博之さんが伝授! 通常、ネットの交換には専用の道具(糸...

    こちらの記事もおすすめ

    • howto-image

      サクラマス釣りのコンディション把握のために重要な河川情報の見方[北上川水系の場合]

      サクラマスの河川への遡上は水温、水量の影響を大きく受ける。旧北上川、追波川の河川情報を見る時に参考にするサイト、見方について村岡博之さんに教えてもらった。 注目すべきは水温、水量、...
    • howto-image

      船酔いの心配を克服!酔い止め薬の選び方・釣りの船酔い対策

      釣りは好きだけど、船酔いがいやで船釣りは絶対しないという人も多いはず。でも、以前は船酔いしていたけど、酔い止め薬のおかげで船釣りが大好きになったという人もいっぱいいますよ! うねり...
    • howto-image

      追波川サクラマス メジャーポイント6選

      東北の巨匠こと村岡博之さんが月1回のペースで東北、石巻周辺のルアーフィッシングを中心にいろいろな話題を取り上げていきます。今回は追波川(北上川)のサクラマスポイントをご紹介! ※こ...
    • howto-image

      三陸、下北のサクラマスジギングの基本をガイド

      1月下旬からシーズンに入り、春まで楽しめる三陸沿岸~青森沿岸のマスジギング。ターゲットはサクラマス(ママス)をメインに、カラフトマスやキングサーモンがヒットすることも。 こちらでは...
    • howto-image

      ホッケ

      【東北の魚種別攻略】 ホッケ(磯・堤防) ホッケ 北海道より北に多い魚だが、東北でも秋田の男鹿半島周辺や青森西海岸などの日本海側では冬から春にかけて磯、堤防から狙うことができる。岩...
    • howto-image

      クリガニ

      【東北の魚種別攻略】 クリガニ(栗蟹) クリガニ 栗毛ガニ、スクモガニなどとも呼ばれるクリガニ(標準和名トゲクリガニ)は冬から春にかけて接岸し、東北各地で投げ釣りなどの外道に釣れて...
    • howto-image

      宮城の防波堤・堤防釣り場まとめ【港湾岸壁・漁港・オカッパリ】

      ここでは宮城県の防波堤釣り場の記事をまとめてご紹介します!宮城県周辺の陸っぱりの釣りはゴールデンウィーク頃から投げ釣り、サビキ釣りともに盛期になります。 ※2018年掲載、2022...
    • howto-image

      釣り人が守りたい8つの基本マナー・釣り場のルール

      初心者~上級者、老若男女、どんな釣り人も守るべきマナーがあります。立入禁止や釣り禁止、釣り人駐車禁止といった制限のかかる釣り場が増える中、釣り人の良心が問われるケースが目立つように...
  • 公式 Youtube

  • ランキング


  • 新着ブロガー

  • Facebook

  • スポンサー