HOWTO

色々な釣りの基本テクニックから裏技、おすすめアイテム、新製品など‥知っておくと得をする情報を集めたコンテンツです!
  • 人気のサクラマス用ロッド一挙紹介!

    2017年1月13日配信 【HOWTO】 【編集部】

    東北、日本海沿いの各地で春のサクラマスシーズン目前!ということで、ここではアングラーに人気のあるサクラマスロッドを集めてみた。

    「UFMウエダが健在の頃はウエダが3割ほどを占ていた(村岡博之さん談)」というほどだったが、現在はブランド人気は分散化。価格も実売1万円台から10万円前後までまちまちなので、予算と好みのブランド、コンセプト、デザインに合ったロッドを各アングラーが使用するようになっている。

    [関連]

    サクラマス用のタックル選び

    「トラウトアンリミテッド」(ジャクソン)

    2017年1月発売予定の最新モデル。新型のSiC-Sガイドを装着しており、軽量で気持ちのいいキャストフィールを実現した。軽量なミノーでも投げやすいTUSS-822ML、強い流れに対応できるパワーを有しルアーの種類を問わずオールラウンドに使えるTUSS-882ML、ベイトモデルのTUSC-862Mの3種。

    [Trout Unlimitedラインアップ]
    ■TUSS-822ML
    Length:8.2’、Lure:5-20g、Line:5-12lb、Action:Fast、Self Weight:151g
    価格:29,000円
    ■TUSS-882ML
    Length:8.2’、Lure:7-28g、Line:6-14lb、Action:Fast、Self Weight:167g
    価格:29,500円
    ■TUSC-862M
    Length:8.6’、Lure:7-32g、Line:7-14lb、Action:Reguler Fast、Self Weight:149g
    価格:30,000円
    メーカーサイト

    「トラウティンマーキスボロン・桜鱒」(アブ・ガルシア)

    8.3ftの「TMBS-832M」はミノー専用設計。8.6ftの「TMBS-862Mマルチプレイヤー」はスプーン、バイブレーションなどオールマイティに使えて、とりあえずの1本としてもおすすめ。

    [Troutin Marquis BORONラインナップ]
    ■TMBS-762M
    7’6″ft/229cm、122g、ルアー3~14g、ライン5~12Lb、F(ファースト)、23,500円
    ■TMBS-762M
    7’6″ft/229cm、128g、ルアー2~12g、ライン5~12Lb、FR(ファーストレギュラー)、23,500円
    ■MBS-832M
    8’3″ft/251cm、160g、ルアー8~15g、PE0.5~1.2号、F(ファースト)、25,000円
    ■TMBS-862M
    8’6″ft/259cm、168g、ルアー15~25g、PE0.5~1.2号、FR(ファーストレギュラー)、26,000円
    メーカーサイト

    「レイズ RZ87H(Sakura)」(テンリュウ)

    雪代で水量が多く押しが強い大河川において、ヘビーシンキング系プラグやディープダイバーなど抵抗の強いルアーを操れるスペシャルモデル。PEラインに対応する柔軟なブランク設計のもと、遠投を可能にする曲がりと、大物の重い引きを受け止められるバットパワーを備える。

    [Rayz87Hスペック]
    2.62m[8’7″ft]、ルアー7-30g、ライン8-16Lb、自重124g、価格48,000円
    メーカーサイト

    「シルファー」(アングラーズリパブリック)

    【SYKSi-83MH】日本のサクラマスフィールドにフィットするレングス、パワー、アクションを備えたパワーモデル。
    【SYKS-89H】大河でのサクラマスや大物が潜む湖など、1oz以上のスプーンやメタルジグまでを扱うことを想定したスペック。

    ■SYKSi-83MH
    8ft.3inc.、ルアー5-16g、ライン5-12lb、PE0.6-1.2号、自重127g、43,000円
    ■SYKS-89H
    8ft.9inc.、ルアー7-23g、ライン6-16lb、自重152g、43,000円
    メーカーサイト

    「ルーパス・サクラ」(ヤマガブランクス)

    ヤマガブランクスがソルトロッドで培ったノウハウを注ぎ込んだトラウトロッドシリーズ。軽くて投げやすく、流れの中での優れた操作性と感度を備える。「86モンスターチェリー」は大型サクラマスと余裕をもって対峙できるバットパワーを備えたスペシャルモデル。

    [ラインナップ]
    ■Lupus Sakura77 ルーパス・サクラ77
    2315mm、126g、ルアー4~25g、ライン6~20lb、59,000円
    ■Lupus Sakura81 ルーパス・サクラ81
    2470mm、129g、ルアー5~28g、ライン8~20lb、61,000円
    ■Lupus Sakura87 ルーパス・サクラ87
    2635mm、135g、ルアー5~28g、ライン8~20lb、62,000円
    ■Lupus Sakura86 MonsterCherry ルーパス・サクラ86モンスターチェリー
    2610mm、140g、ルアー8~30g、ライン10~24lb、63,000円
    メーカーサイト

    「トラウティンスピンIBXX(インターボロン・ダブルエックス)」(スミス)

    2001年に登場し、当時としては異例の硬さのトラウトロッドとして評判になってから、高い操作性を誇るロッドとして人気のシリーズ。本流の流れに負けないトルクフルなブランクスを採用したMSDシリーズがサクラマスゲームに向く。

    [MSD series for Minnow,Spoon,Diver]
    ■IBXX-77MSD
    7’7″、137g、ライン6~12lb、ルアー7~21g、58,000円
    ■IBXX-83MSD
    8’3″、155g、ライン6~14lb、ルアー7~25g、61,000円
    ■IBXX-88MSD
    8’8″、159g、ライン6~14lb、ルアー8~28g、62,000円
    メーカーサイト

    「エキスパートカスタム・メインストリームモデル」(イトウクラフト)

    超高弾性カーボンにボロンをコンボジット、反発力、直進性、復元力に優れたブランクスにKガイドを組み合わせたこだわりのトラウトロッド。イトウクラフトならではのシンプルでありながら個性的なデザインもアングラーの気分を高めてくれる。サクラマスには「EXC820MX」、「EXC860MX」を柱に、スタイルや河川に合わせ使い分けられる。

    ■EXC 630LM
    LENGTH6’3″、LINE3-10lb、LURE3-12g、RODWT115g、標準仕様54,600円~
    ■EXC 730ML
    LENGTH7’3″、LINE3-12lb、LURE3-15g、RODWT135g、標準仕様58,505円~
    ■EXC 780MX
    LENGTH7’8″、LINE5-16lb、LURE5-18g、RODWT145g、標準仕様62,790円~
    ■EXC 820MX
    LENGTH8’2″、LINE5-17lb、LURE5-21g、RODWT163g、標準仕様64,886円~
    ■EXC 860MX
    LENGTH8’6″、LINE6-18lb、LURE6-24g、RODWT165g、標準仕様65,943円~
    ■EXC 950HX
    LENGTH9’5″、LINE8-20lb、LURE10-40g、RODWT205g、標準仕様69,933円~
    メーカーサイト

    「正影ボロン」(M-AIRE)

    北上川水系で安定した人気を誇るのが、正影氏の手掛けるエムアイレのロッド。「正影ボロン」のほか、「トゥルーチャーボロン(TB)」のサクラマス用モデルも多く使用されている。

    メーカーサイト

    「エンハンサーカスタム・アグレッシブプラッガーEHC-HS96」(ティムコ)

    スーパーアラミドヴェール採用によりさらなる進化をとげたトラウトロッドの最高峰モデル。

    ■素材:高弾性グラファイト + スーパーアラミドヴェール
    ■価格:95,040円
    メーカーサイト

    [関連]

    サクラマス用ラインの話

    ※取材協力/村岡博之(オライノ)

    こちらの記事もおすすめ

  • 公式 Youtube

  • ランキング


  • 新着ブロガー

  • Facebook

  • スポンサー