釣行記

東北の有名アングラーらによる釣行リポート!最新の釣況情報、テクニックをカバー!!
  • 仙台周辺~宮城県南の釣り場:鳥の海・荒浜漁港公園/亘理町

    編集部 2021年6月5日 更新

    阿武隈川河口の南側に隣接する鳥の海港(亘理荒浜漁港)。震災前にあった釣り公園が津波で流され、震災後はずっと工事中の状況だったが、2017年夏に荒浜漁港公園としてニューオープン!この釣り公園のほか、市場前の岸壁なども釣り場になる。

    常磐自動車道に「鳥の海スマートインター」が出来てアクセスは良好。付近には「わたり温泉鳥の海」や「荒浜にぎわい回廊商店街」などもあり、レジャーがてら釣りをできる。
    ※2017年12月取材時の状況です。

    [関連]

    身近な釣り場・荒浜漁港

    荒浜漁港公園

    2017年の夏にオープンした漁港公園。4か所の駐車場があり、第1駐車場と第2駐車場の間には「釣りデッキ」を設置。釣りデッキ以外の公園もフェンスのある桟橋状で、釣りが可能。釣り物は日中はちょい投げでハゼや小型のカレイ、夜はアナゴが有望。ソフトルアーや探り釣りで小中型のメバルやソイなどを狙える。

    「荒浜漁港公園」
    かさ上げ部分にベンチなどのある公園を整備し、海沿いにデッキを設置
    震災前の釣り公園は平坦だったが、リニューアル後は1.5mほどの防潮堤の先に釣り公園が広がる
    第1~第4まで駐車場あり(キャパはあまり広くない)
    第2駐車場付近にトイレあり
    第1駐車場と第2駐車場の間の釣りデッキ
    ちょい投げのハゼや探り釣りでソイ、メバルなどを狙える
    夕方から夜にかけてアナゴ狙いの人も
    足下には敷石が入り、浅くなっているので根掛かり注意
    第3、第4駐車場付近の岸壁
    鳥の海の入り口に面し、時間帯によって潮流が速い
    こちらもハゼやソイなどのポイント
    河口付近。堤防の向こう側は砂浜が広がる
    桟橋の河口側はまだ工事中の部分があった
    漁港公園の付近は新しい道が整備されていたが、周囲は工事中の場所がほとんど
    すぐ近くには「わたり温泉鳥の海」が営業中

    荒浜魚市場前~荒浜にぎわい回廊商店街

    魚市場周辺の岸壁でもハゼやメバルなどを狙える。周辺は観光客も多く、復興商店街や飲食店が並び、名物の「はらこ飯」や「ほっき飯」などを食べることもできる。この並びにある「釣り用品きくしん」では釣り具やエサを補充可能。

    魚市場前の岸壁。漁業関係者や遊漁船の邪魔にならないよう気を付ければ竿を出せる
    ちょい投げ、探り釣りのハゼのほか、ウキ釣りで小メバルやタイ類の幼魚などを狙える
    復興商店街「荒浜にぎわい商店街」。おみやげや飲食店などあり
    産直が入った「鳥の海ふれあい市場」

    西側防波堤付近

    魚市場の向かい側にある、西側の防波堤。岸壁付近ではちょい投げ、探り釣りでハゼやメバル、カレイを狙える。防波堤はやや足場が狭いが、潮通し良く、カレイやメバルなどに期待できる。

    魚市場やわたり温泉の対岸の岸壁。駐車スペースは広い
    ヨットハーバー(桟橋?)を整備中。付近は立ち入り禁止
    防波堤の付け根付近もハゼやメバルなどを狙える
    防波堤周辺の足下には基礎の石積みが入っている
    こちらの防波堤はやや足場が狭いが、メバルやカレイに、季節と回遊次第でスズキやアジなども実績あり

    この漁港を中心に、鳥の海内はハゼ釣りの人気釣り場だったが、復旧工事中の箇所が多いため工事が落ち着くのを待ちたい。また、仙台空港付近~阿武隈川~福島県境にかけての長い砂浜もヒラメやマゴチ、スズキに、投げ釣りのイシモチ、イシガレイなどの好釣り場。休憩場所もあるここ鳥の海をベースにいろいろ探ってみるのも面白いのでは?

    [関連]

    仙台~仙南のハゼ釣り場ガイド

    ◆記事に書けない裏話や質問への回答は無料メルマガ(毎月25日発行)で配信中!

    YouTubeチャンネル登録もお願いします!

    ?

    関連記事

    仙台近郊~仙南 秋のハゼ&サビキ釣り場選(貞山公園、閖上港、鳥の海)

    漁港や防波堤は秋のハゼ釣りやサビキ釣りが楽しい季節。仙南エリアや仙台近郊の漁港や岸壁も復旧工事が進み、ファミリーアングラーや初心者にも安心しておすすめできる釣り場が増えてきました。...

    19フラットフィッシュ亘理 ヒラメ&マゴチ実釣編

    2019年7月21日(日)に開催した「2019釣りTiki東北フラットフィッシュ亘理大会」より、競技中の鳥の海周辺サーフの状況やゲストアングラーの実釣の模様をレポート! [関連] ...

    フラッシュバイブヘッドで好釣!宮城県南フラットフィッシュ

      フィッシュアロー松本代表が宮城県南サーフに初挑戦。今回は他のエリアでも爆釣中の新製品「フラッシュバイブヘッド」を使って盛期のフラットフィッシュゲームに挑んだ。 目次 コチ、ヒラ...

    宮城県南サーフのフラットフィッシュ[後編]ヒラメ、マゴチを釣った場所と状況は?

    2017年6月18日(日)に開催した「釣り河北フラットフィッシュin亘理」をリポート。後編では表彰式から入賞者インタビューの模様などを紹介します。渋めの状況下、大判ヒラメやキロオー...

    初冬サーフのフラットフィッシュ。

    東北の巨匠こと村岡博之さんが東北のルアーゲームを解説していく連載企画です。 ちょっと荒れ模様になることも多い初冬のサーフでは、浜に打ち寄せられたベイトを追ってきた良型のヒラメを狙え...

    フラットフィッシュ好季!シーズン序盤にも有効な基本テクをガイド

      東北・宮城もいよいよフラットフィッシュがシーズンイン!宮城県南~仙台・七ヶ浜~石巻にかけての宮城沿岸各地でヒラメ、マゴチが釣れ始めた。これからの本格的なシーズンに向けて、序盤に...

    こちらの記事もおすすめ

  • 公式 Youtube

  • ランキング


  • 新着ブロガー

  • Facebook

  • スポンサー