新製品

色々な釣りの基本テクニックから裏技、おすすめアイテム、新製品など‥知っておくと得をする情報を集めたコンテンツです!
  • 東北・北海道でみられる磯の魚を網羅「北の磯魚生態図鑑」

    2022年8月3日配信 【北海道大学出版会】 【編集部】

    「北の磯魚生態図鑑」(北海道大学出版会)
    いきいきとした生態写真800枚以上で北の魚類177種を解説!

    東北、北海道の磯周りでみられる魚類を、ダイバーが撮影した生態写真で送る魚類生態図鑑が新たに発売された。東北の釣り人が出会うことの多いカレイ類や根魚類などを多数掲載。豊富なカラー写真がみやすく、パラパラめくるだけで楽しめる内容になっている。

    写真図鑑とともにコラムコーナーも充実。釣り人の興味深いところではアイナメとクジメの交雑種について、ページを割いて詳しく解説されている。

    アイナメ属魚類の交雑


    ■著者:佐藤長明、関勝則、宗原弘幸
    ■頁数:372
    ■ISBN:978-4-8329-1411-7
    ■定価:3,080円
    [北海道大学出版会公式ページ]
    ※2022年8月10日発行

    北海道大学出版会
    東北、北海道の魚177種を800枚以上の生態写真で網羅!
     

    関連記事

    東北で釣れる釣魚の地方名紹介(カサゴ類、カレイ類)

    東北6県には地域特有の魚の呼び名「地方名」が多様に存在し、釣果速報などでもどの魚を指すのかわからない名前が出てくることも多いのではないでしょうか。ここでは東北地方特有の呼び名の多い...

    魚食魚のベイトフィッシュとしても重要メロウド(イカナゴ)って?

    東北でもいろいろな魚食魚のベイトフィッシュとして重要で、メロウドパターンとか、イカナゴパターンと呼ばれるパターンが存在する小型魚のメロウド(イカナゴ)。このメロウドというのは一体ど...

    鰯(いわし)の種類~マイワシとカタクチイワシ違いなど~

    干物、煮干しなどの漁業対象種でサビキ釣りなどのターゲットにもなるイワシ。肉食魚の重要なベイトにもなっていて、ルアーゲームでも重要な存在になっている。ここでは日本近海のイワシの仲間で...

    「左ヒラメ、右カレイ」鰈と平目(鮃)の見分け方

    ともに平べったく、片側に寄り目になっているヒラメとカレイ。魚の見分けに慣れない人にとってはどっちがどっちか訳が分からないという人も多い。そこで、この2種類を見分けやすいように出来た...

    カレイ、ヒラメにタラ、イカ、etc・・三陸海岸・岩手の船釣りガイド

    岩手県の船釣りの概要をエリアごとに紹介します! 岩手県の場合、沿岸地域は宮古以北の沿岸北部と釜石、大船渡、陸前高田といった沿岸南部とに分けられるが、釣れる魚の内容には大きな違いがな...

    こちらの記事もおすすめ

  • 公式 Youtube

  • ランキング


  • 新着ブロガー

  • Facebook

  • スポンサー