HOWTO

色々な釣りの基本テクニックから裏技、おすすめアイテム、新製品など‥知っておくと得をする情報を集めたコンテンツです!

ワカサギ釣り最新穂先&穂先用品 8選

2017年1月25日配信 【HOWTO】 【編集部】

電動タックルを選ぶ時に悩むのが穂先の種類。最近は穂先の多様化が進み、釣り場の水深やワカサギの活性などによって使い分けられるようになっている。最初は小さいアタリでも取りやすく、食い込みにも優れた、ある程度しなやかな穂先を選ぶのがおすすめ。

また、穂先の角度を調整できるアダプター(ソケット類)も今では必需品なので、一緒にチェックしておこう。

[関連]

魚種別攻略法ワカサギ

[関連]

ワカサギ用タックル電動リール編

「VARIVAS公魚工房 ワカサギ穂先[ワークスリミテッド](超極薄グラスモデル)」(モーリス)

一本一本手研磨で入念に磨き上げられた、他に類を見ない超扁平極薄グラス穂先。究極ともいえる感度性能に、テーパー5:5配分の究極のかけ調子により、前アタリを取りテンポよく数を稼ぐことができる。

モーリス(MORRIS) VARIVAS 公魚工房 ワカサギ穂先 ワークスリミテッド VAR-285FX
モーリス(MORRIS)
超高性能穂先。ファーストアクションのFX
販売価格 ¥4,568
(2018年1月時点の価格)

■素材:グラス
■モデル:VAR-285RX適合錘1〜10g、VAR-285FX 適合錘1〜12g
■サイズ:285mm
■価格:4,980円

「鬼楽ワカサギ穂先」(ささめ針)

穂先の動きが分かりやすいブラックカラー採用。23cmと28cmそれぞれスーパーソフト(SS)、ソフト(S)、ミディアム(M)の3種類、スレッドカラーで分かれていてシンプル。氷上シーズンの電動リールを使った釣りにはスーパーソフトの28cmが扱いやすい。

ささめ針(SASAME) 鬼楽ワカサギ穂先23㎝(スーパーソフト) SAT38SS
ささめ針(SASAME)
繊細なアタリが取れる極軟調(SS)の23cm
販売価格 ¥2,888
(2018年1月時点の価格)

■品番・全長:SAT38・23cm、SAT39・28cm
■タイプ
スーパーソフト(SS)極軟調 、スレッドカラーイエロー、錘0.5~2g、道糸0.15~0.6号
ソフト(S)軟調、スレッドカラーオレンジ、錘1~4g、道糸0.15~0.6号
ミディアム(M)中調、スレッドカラーブルー、錘2~6g、道糸0.2~0.8号
■定価:(穂先23cm)3,000円、(穂先28cm)3,300円

「クリスティア ワカサギ 穂先 先調子」(ダイワ)

微妙なアタリをとらえる感度に、バレにくさにもこだわった鋭敏穂先。繊細でありながら元に張りがあるSSあたりが幅広い釣りに対応しやすい。

■21
SSS 210mm 5g 0.5~2.0g 4,150円
SS 210 mm 4g 0.5~3.0g 4,150円
S 210 mm 4g 1.0~5.0g 4,150円
M 210 mm 4g 2.0~6.0g 4,150円
■26
SSS 260 mm 5g 0.5~2.0g 4,550円
SS 260 mm 5g 0.5~3.0g 4,550円
S 260 mm 5g 1.0~5.0g 4,550円
M 260 mm 5g 2.0~6.0g 4,550円
■32
SSS 320 mm 5g 0.5~2.0g 5,500円
SS 320 mm 5g 0.5~3.0g 5,500円
S 320 mm 5g 1.0~5.0g 5,500円
M 320 mm 5g 2.0~6.0g 5,500円



クリスティアワカサギ 先調子 SS 23SS
ダイワ
誘って、掛ける基本の釣りが分かりやすく、ビギナーにもおすすめの先調子。狭いテントなどでも釣りやすい23cm。

「攻棚ワカサギ扁平スケルトン穂先」(プロックス)

グラスソリッドを板状に薄く加工した扁平タイプの高感度穂先。スケルトン×蛍光のボディカラーに、トップ部は氷上で視認性が良いブラック塗装×レッド糸巻き採用。

プロックス 攻棚ワカサギ扁平スケルトン穂先28/SSS 蛍光イエロー WHSH528SSS
プロックス
スケルトン×蛍光のボディカラー。 トップ部は氷上でも視認性が良いブラック塗装×レッド糸巻き
販売価格 ¥1,740
(2018年1月時点の価格)

■カラー・アクション:蛍光イエロー・SSS、蛍光オレンジ・SS、蛍光レッド・S、蛍光グリーン・ML
■全長:21cm、28cm
■価格:1,600円(21cm)、1,800円(28cm)
メーカーサイト

「公魚工房 わかさぎ釣り専用前倒防止装置 超軽量穴空き高調ウイング(クロムメッキ仕上げ)可変ソケット「極」VAAC-56」(モーリス)

穂先の角度を調整してアタリを取りやすくする可変ソケット。無段階に穂先の角度を調整できるだけでなく、魚を電動リールで巻き上げるときにリールが前倒れになることを防ぐ「高調ウィング(PAT.P)」を装備しているのが特長。

■カラー:ブラック、レッド
■価格:3,980円
メーカーサイト



バリバス(VARIVAS) 公魚工房 可変ソケット 極 VAAC-56 レッド
モーリス
カラーはこちらのレッドの他にブラックもあり。

「クリスティア ワカサギ 可変アダプター(A)」(ダイワ)

「クリスティア」シリーズのリールに取り付けて穂先の角度を簡単に調整できる便利なアダプター。ラインがスムーズに出るようガイド位置を設定してある。

ダイワ クリスティア ワカサギ 可変アダプター(A) ガンメタ
ダイワ(Daiwa)
2017年発売のニューカラー、ガンメタリック
販売価格 ¥1,620
(2018年1月時点の価格)

■カラー:レッド、ブルー、ゴールド
■価格:2,000円

「VARIVASジョイントスペーサー」(モーリス)

ワカサギ用電動リール、アダプター、穂先間のがたつきを抑える特殊マイクロフィルム。伸縮性に優れたフィルムをジョイントの凸側に貼るだけでOK。

モーリス(MORRIS) ジョイントスペーサー
モーリス(MORRIS)
ワカサギ釣りの穂先のほか、色々なタックルの接続部にも
販売価格 ¥145
(2018年1月時点の価格)

■サイズ:50×5mm
■15枚入り
■価格:150円
メーカーサイト

「VARIVAS公魚工房 わかさぎ電動リール専用 先糸ストッパー」(モーリス)

道糸にストッパービーズを通し、先糸を付けることで、仕掛けの巻き込みを防止する便利グッズ。

モーリス(MORRIS) ワカサギ電動リール専用 先糸ストッパーVAAC-25
モーリス(MORRIS)
電動リールの巻き過ぎを回避するアイテム
販売価格 ¥432
(2018年1月時点の価格)

■価格:400円

関連記事

初めてのワカサギ釣りガイド[東北わかさぎ釣り入門]

これからワカサギ釣りを始めてみたい方のために、ワカサギ釣りの基本をまとめました。 [参考釣行記]あったかドーム船のお気軽ワカサギ釣り ワカサギ釣りは氷上の穴釣りだけではない まずは...

ワカサギ釣り人気タックル紹介【電動リール編】

氷上の穴釣りも始まって、東北のワカサギ釣りが盛期を迎えています。こちらでは穴釣りや屋形船、ドーム船で使える電動タックルをご紹介。ここ数年で一気にお手頃感が出てきた電動タックルをピッ...

2019年最新ワカサギ釣り用ライン6選

    ワカサギ釣りハイシーズン!最新のワカサギ釣り用ラインを紹介します。電動リールの普及とも関連してPEラインが主流の昨今ですが、従来のフロロ、ナイロンに流行のエステルラインも登...

2019年最新ワカサギタックル紹介 電動リール6選

    ワカサギ釣りハイシーズン!東北の湖沼は結氷が始まり、氷上シーズンも間近となりました。最新のワカサギ釣り用電動リールを紹介します(2019年1月時点) [関連] 魚種別攻略法...

ワカサギ釣り仕掛けの選び方[ワカサギ釣りの基本]

ワカサギ釣りの基本を岩手の浅沼貴博さんが解説。今回はワカサギ仕掛けの種類と使い分けについて。 [関連]ワカサギ釣り入門ガイド [関連] ワカサギ釣りのラインについて 目次 ワカサギ...

各種ロッドの継ぎ目やワカサギ穂先のジョイントに貼ってガタつきを軽減する「VARIVAS ジョイントスペーサー」

「VARIVAS ジョイントスペーサー」(モーリス) ルアーロッドや穂先などのジョイント部に貼ることで 緩みやガタつきを抑える特殊マイクロフィルム登場! 「ロッドの継ぎ目がガタつい...