HOWTO

色々な釣りの基本テクニックから裏技、おすすめアイテム、新製品など‥知っておくと得をする情報を集めたコンテンツです!

ワカサギ釣り人気タックル紹介【電動リール編】

2017年1月20日配信 【HOWTO】 【編集部】

氷上の穴釣りも始まって、東北のワカサギ釣りが盛期を迎えています。こちらでは穴釣りや屋形船、ドーム船で使える電動タックルをご紹介。ここ数年で一気にお手頃感が出てきた電動タックルをピックアップ!
※2017年掲載の内容を2022年追記、更新しました。

[関連]

魚種別攻略法ワカサギ

「ワカサギ電動リールYH-201B」(ハピソン)

シンプルで使いやすく、コストパフォーマンスに優れたワカサギ用電動リール。電池を含めて105gと軽量。2段階巻き上げスピードコントロール機能付き。

この「201」は液晶などを除いた低価格モデル。同シリーズには水深カウンター付きの「202」、さらにトルクをアップした「203」もあり。

■カラー:ブラック、ホワイト、レッド
■使用電池:アルカリ乾電池単4形2本
■電池寿命:連続約7時間(20℃連続使用、パナソニックアルカリ乾電池使用時)
■糸巻き量:1号50m(PEライン)
■ロッド径:φ5mm
■外形寸法:約幅42×奥行150×高さ36(mm)
■重量:約105g(電池含む、本体のみ)
■付属品:尻手ロープ
■価格:オープン
メーカーサイト



HAPYSON(ハピソン)ワカサギ電動リール カウンター付き YH-202
ハピソン
デジタルタナカウンターが付いて、タナ攻略が快適。


ハピソン(Hapyson) 高トルク電動リール YH-203 シルバーブラック
ハピソン
202の約1.7倍のトルクアップにより大型や多点掛けでも安定、手返しアップを実現。

「クリスティア ワカサギ CRT R+」(ダイワ)

ダイワ「クリスティア」シリーズの2021年秋発売モデル。新マイコン制御システムを導入し、電池の持ちや巻き上げスピードなど基本性能を向上させた。「名人誘い」、「棚停止/だんだん棚停止」など機能も豊富で上級者も楽しめる仕様。

■カラー:メタルトガンメタ、メタルパープル
■自重:100g
■穂先径:Φ5mm
■糸巻量:0.3号-60m/0.4号-30m
■メーカー希望本体価格:22,700円
[メーカーサイト]

「レイクマスター CT-T」(シマノ)

ワカサギ電動リールのノウハウを蓄積し、基本性能に優れたレイクマスターの2020年仕様。新たにバックラッシュ防止システムを導入しトラブル等を激減。快適性をアップするための改良を重ねているシリーズ。

■カラー:ダークグレー、ダークレッド
■自重:96g
■糸巻き量:PE0.6号-30m
■取り付け穴径:Φ5mm
■本体価格:18,700円
[メーカーサイト]

[関連]

ワカサギ用タックル穂先編

[関連]

初めてのワカサギ釣り

関連記事

初めてのワカサギ釣りガイド[東北わかさぎ釣り入門]

これからワカサギ釣りを始めてみたい方のために、ワカサギ釣りの基本をまとめました。 [参考釣行記]あったかドーム船のお気軽ワカサギ釣り ワカサギ釣りは氷上の穴釣りだけではない まずは...

2019年最新ワカサギ釣り用ライン6選

    ワカサギ釣りハイシーズン!最新のワカサギ釣り用ラインを紹介します。電動リールの普及とも関連してPEラインが主流の昨今ですが、従来のフロロ、ナイロンに流行のエステルラインも登...

2019年最新ワカサギタックル紹介 電動リール6選

    ワカサギ釣りハイシーズン!東北の湖沼は結氷が始まり、氷上シーズンも間近となりました。最新のワカサギ釣り用電動リールを紹介します(2019年1月時点) [関連] 魚種別攻略法...

ワカサギ釣り仕掛けの選び方[ワカサギ釣りの基本]

ワカサギ釣りの基本を岩手の浅沼貴博さんが解説。今回はワカサギ仕掛けの種類と使い分けについて。 [関連]ワカサギ釣り入門ガイド [関連] ワカサギ釣りのラインについて 目次 ワカサギ...

ワカサギ釣り最新穂先&穂先用品 8選

電動タックルを選ぶ時に悩むのが穂先の種類。最近は穂先の多様化が進み、釣り場の水深やワカサギの活性などによって使い分けられるようになっている。最初は小さいアタリでも取りやすく、食い込...

ワカサギ釣りのラインについて[ワカサギ釣りの基本]

ラインの性能が劇的に向上し、あらゆる釣種で細糸化が進んでいる。ワカサギ釣りも例外ではなく、電動化とともに、高感度なワカサギPEラインを使う人が多くなった。ここでは岩手の浅沼貴博さん...