釣行記

東北の有名アングラーらによる釣行リポート!最新の釣況情報、テクニックをカバー!!
  • 初秋の裏磐梯を満喫!桧原湖スモール陸っぱり武者修行

    編集部 2023年7月5日 更新

    7月にボートで桧原湖のスモールマウスバスに初挑戦した岩本有貴プロが今度は陸っぱりで釣行。桧原湖は岸からロッドを振れる場所が限られることもあって陸っぱりからは難しいと言われるが、若手プロはどう攻略したのか?
    ※2016年9月初出時の状況をそのまま掲載しています。
    ※紹介しているポイントでも釣り禁止になっている場合などがありますので、現場の指示に従い、ルール、マナーを守って釣行してください。
    ※2021年よりバス釣りに遊漁料が必要になりました。GH目黒さんなどで遊漁券をお買い求めください。
    ・船釣り:前売り1,000円(現場売り1,500円)
    ・陸釣り:前売り700円(現場売り1,000円)

    [関連記事]
    岩本有貴プロが桧原湖スモールマウスバスに初チャレンジ!
    桧原湖スモールマウスバス おかっぱり人気ポイント選

    約2か月ぶりに会津へやってきた岩本有貴プロ

    会津磐梯山は宝の山!有力ポイントから回ってみる

    7月の取材では非常に厳しい条件の下、なんとか桧原湖スモールを手にすることに成功した岩本さん。「今度はいいシーズンにまた来たいですね」と言っていたが、予想より早くその念願がかなうことになった。しかしその内容は、まさかの桧原湖陸っぱりミッション。

    「今度は陸っぱりで桧原湖行ってみよか」という一言で、右も左もわからない桧原湖にやってきた岩本さん。「とりあえず千葉正博さんがガイドしていたおかっぱり人気ポイントの記事をみてきましたが、初めての釣り場なので、どういった釣りをするかは現地の状況を見て考えます。陸っぱりだと小型が多いようなので、目標は小さくてもいいからなんとしても1匹を釣ることですね!」

    まずは情報収集を兼ね、前回のボート釣行でお世話になったゴールドハウス目黒の目黒善一専務のもとに寄り、有望な釣り場と直近の状況を教えてもらうことにした。

    ゴールドハウス目黒
    レンタルボート、食事、宿泊、おみやげ全て揃う。ルアーやオリジナルグッズもあるので裏磐梯に行った時は立ち寄りたい
    「こっちは台風や豪雨の影響もほとんど無くて、夏からずっと減水したままなのでとにかく釣れてないですね。オカッパリの人がよくいるのは、西岸エリアの流れ込み周りやワンドになっているあたりでしょうか。水がかなり引いているから、陸っぱりでも岸沿いに移動しやすいとは思いますよ」と目黒専務

    桧原湖西岸エリアを重点的に回ることに【長峯桟橋付近】

    陸っぱり編いざ出陣!

    目黒専務のアドバイスをもとに、桧原湖の西岸エリアへ。西岸は切り立った崖が多いエリアだが、沢の流れ込みやワンド沿いに湖岸へ降りられるポイントが点々と存在する。まずは駐車スペースがあって常にアングラーが絶えない「長峯駐車場・長峯桟橋」に行ってみることにした。

    以前、ポイントガイドでも紹介した雄子沢(おしざわ)地区の「長峯桟橋」。ゆうま食堂、ゆうまボートが目印

    慎重に桟橋に近付くといきなり見えバス発見。「一杯いますね!ちょっと小さいけど狙ってみましょう」
    前回のボート編でもよく釣れた「キッズジャコビーQ(バレーヒル)」のダウンショットからスタート
    細かい動き、速い動きで誘うと反応はするもののなかなかヒットしない
    藻の周辺にはこんなサイズがスクール。このくらいだと小さすぎてフッキングしにくい
    スモールの群れからちょっと外れてラージの若魚も
    [PR]

    小型がスクールしている藻場にちょっといいサイズの回遊を発見!

    スクールの小バスはひとまず諦め、偏光で藻場の様子をチェックしながら探っていると、ちょっといいサイズの群れがコイと一緒に回遊してきた。チャンス到来!すかさずキャストするが、反応はあるもののヒットせず。お食事回遊のようで、藻の中に頭を突っ込むバスも。エビでも食っているのか?

    周囲の藻場をサイトで探っていく
    写真だとちょっと見えにくいが、偏光レンズで見るとコイ混じりで30~40cmのスモールが回遊しているのをハッキリ確認。なんとかこれを釣り上げたいところ
    雲が近づき、ちょっと風が出てきたか?というタイミングで写真の左側から右手前の藻場へスモールのご一行様が入ってきた

    サイトで狙ってスモールヒット!

    沖から入ってきた集団を狙っていると、「キッズジャコビーQ」にバイト!

    [ヒットシーン動画]
    30cm台後半のコンディション抜群のスモールが釣れてきてくれた。ゴールドの美しい魚体。「小型でも」と思っていたところだけに、嬉しさはMAX
    リグはバレーヒルの「キッズジャコビーQ」に「TGシンカー18ドロップショット」2.7gのダウンショットリグ。フックはマスバリ#6~8を使用


    バレーヒル
    桧原湖を代表するベイトであるワカサギに近付けたシャッド系カラー


    バレーヒル
    硬質でシルエットが小さく、感度に優れるタングステン製!

    美しい秋の裏磐梯をラン&ガン

    小型でも釣れれば・・と思っていたところに好サイズを手にして余裕が生まれた岩本さんは裏磐梯満喫モード。夏から秋になりかけの桧原湖一帯は最高のロケーションで本当に癒されるのだ。

    ここからは桧原湖西岸の有力ポイントを回ってみることに

    桧原歴史館下(ラーメン屋下)

    桧原歴史館とラーメン屋が隣接した駐車場のすぐ下のポイント。舗装された駐車場があり、アクセスもいいので人気。流れ込みの影響が大きく、藻が点在。周囲は集落跡のスタンプもあるポイントで、全体に水深は浅いものの、時季によっては期待できる場所。

    全体に浅いが藻がところどころにあり、小型のスモールを確認
    この日は正面から風が当たる向きになって釣りづらく、場所移動することに

    鳥居前で好釣祈願!

    ここは陸からだと入り口がちょっと分かりにくいのだが、歴史館から南側へ進み、カーブに差し掛かったあたりの「熊注意」の看板脇に歩道がある。「ここで拝むと釣果に恵まれる」という噂もある、ご利益のあるお社。陸に見える鳥居の下に水没した鳥居があり、周囲は参道周りのスタンプが点在する。

    歴史館から南へ進み、1個目の大きなカーブ付近に歩道の入り口あり
    道路から入ってすぐ湖面に出られる
    早々にスモールを釣らせていただきありがとうございます
    鳥居がすっかり干出して、周囲を歩きまわれる状況だった
    初夏にボートで来た時の鳥居周辺。参道周りのスタンプに藻もあって人気のポイント

    四季の森山荘下の流れ込みをチェック

    最初に入った長峯の桟橋よりちょっと南にある流れ込みのポイント。ここも入り口が分かりにくいが、「四季の森山荘」の近くに湖面に下りる道がある。移動できる場所に藻場が広がり、ここも流れ込みの周りでは小バスが多数みられた。張り出した岬の先端付近は沖でボイルが発生した時などはチャンス!

    崖が続くが、流れ込み付近に降り口がある
    開けた釣り場。ただ、獣の水飲み場になっているようで、熊らしき足跡もあったので注意
    流れ込みのチャネル付近は小バスの姿もあり、タイミング次第で期待できそう
    ワンドは藻が多く、エサは豊富
    岬から沖を狙える数少ないスポット

    昼休憩の後、ふたたび先ほど釣ったポイントへ

    なかなか良さそうなのだが、時間の関係もあるのかヒットせず。雲行きもあやしくなってきたので昼休憩。午後は最も魚の気配があった最初の桟橋に戻ってみることに。

    特産の会津山塩を使った山塩ラーメンで体力回復!
    午後は雲がかかり、時々雨粒が落ちてくる条件。風向きも変わったようだった
    風が変わったためかスモールの群れる位置が変わり、先ほどとは反対側でヒット
    狙っていた小型サイズをキャッチ。桧原湖の陸っぱりは20~25cmくらいがアベレージのようだ
    水が引いているので周辺の岸辺も歩いて探れた
    反応があるがなかなか食わない中、フォローで投げたスモラバに1投でヒット!1.3gのジグヘッドに自作のラバー、そしてキッズジャコビーQの組み合わせ

    岩本プロの使用タックル紹介

    ■ロッド:「ブラックスケールSX BSXS-61ULFS」(バレーヒル)
    この日メインで使用したのがフィネススタイルの「ブラックスケールSXシリーズ」。61ULFSは操作性に優れるソリッドティップにチューブラーの組み合わせが理想のシェイキングを実現。桧原湖のスモールゲームにぴったりな1本。
    ■ライン:「シューターFCスナイパー(サンライン)」3Lb
    ■ロッド:「ブラックスケールRB BSRC-67M」(バレーヒル)
    サブロッドは巻物系全般に対応できるバーサタイルモデルのベイトロッド。この日は主に「ブースターブレード77」をサーチベイト的に探る時に使用。遠目でワカサギを捕食したチャンス時などにも!
    ■ライン:「シューターFCスナイパーBMS AZAYAKA(サンライン)」10Lb
    「アーティクルケース388DD」(バレーヒル) フックやシンカーの小物を小分けするのに便利。見つけやすいカラーに、スムーズなパカパカが気持ちいい

    ラストはゴールドハウス目黒前の桟橋で投げてみる

    雨は上がったが、そろそろ日も暮れそうな時間帯になったので、情報を聞いたゴールドハウス目黒に戻り、専務の許可を得て桟橋周辺を攻めてみることにした
    藻の周辺を探ると、小さめがヒットしたが、食い込みが浅いのか残念ながらバラシ
    桟橋周辺を探っていると再びヒット!
    この日、4尾目をキャッチ!
    これまでの魚に比べて茶色いスモール。目黒専務によれば居着きなのでは?とのこと

    辺りが暗くなるかな、という頃に最後の1尾を追加。目黒専務によれば一番釣れるのは夕マヅメ。特に、夕方6時頃が最大の時合いで、ワカサギを追ってボイルが出ることもあるそうだが、天候も心配だったのでここで引き上げることにした。

    「陸っぱりではとてもじゃないけど厳しいよ」との前情報にアブレ覚悟の取材だったが、4本キャッチし、うち1尾は良型と満足いく結果で終わることができた。

    陸っぱり釣行を通して桧原湖のシャローは藻場が多く、スモールの魚影が濃い理由を実感。良型サイズが群れで回遊しているのも確認し、40オーバー含む10尾ほどの群れも見ることができた。スモールマウスはほぼ回遊性のため時間帯、風向き、ベイトの群れなどの条件にチャンスが左右されるが、狙い方次第でオカッパリからも十分釣りになりそうだ。秋の行楽シーズン、ぜひとも裏磐梯、桧原湖を訪れてみていただきたい。

    ◆記事に書けない裏話や質問への回答はweb版 無料メルマガ(毎月25日発行)で配信中!

    ※取材協力/バレーヒル、ゴールドハウス目黒

    YouTubeチャンネル登録もお願いします!

    ?

    関連記事

    福島県の釣り~釣り場や対象魚種をガイド~

    福島県は太平洋側の浜通り、福島や郡山など中通りと桧原湖などのある会津地方に分けられる。依然として東日本大震災と原発事故による影響が残る地域だが、海水、淡水ともに出荷規制の解除された...

    岩本有貴プロが桧原湖スモールマウスバスに初チャレンジ!

    バレーヒル動画内の「Challenge the Field」で全国のフィールドに挑戦中の若手バスプロ「いわもっちゃん」こと岩本有貴プロが桧原湖のスモールに初挑戦。この企画は琵琶湖を...

    スポーニング期の桧原湖スモールマウスバス

    新緑映える桧原湖。スポーニングシーズンに入ったばかりのスモールマウスバスを、最近流行中の小型ジグヘッドの釣りで攻略した。 ※2015年6月初出時の状況をそのまま掲載しています。 ※...

    秋の行楽シーズン!桧原湖スモールマウスバス・オカッパリ編

    バレーヒルの岩本有貴さんと千葉正博さんが桧原湖のスモールマウスバスを陸っぱりから攻略!秋の裏磐梯は食に温泉に、観光にも最高の季節。風光明媚な桧原湖に癒されながら、スモールのフィネス...

    夏休み桧原湖スモールマウスバス遠征!ボート編

    夏休みの観光客らで賑わう山上湖、福島県の桧原湖へバレーヒルの岩本有貴さんと千葉正博さんが釣行!桧原湖は言わずと知れたスモールマウスバスの聖地。夏真っ盛りの8月でもスモールの好ファイ...

    桧原湖 夏のスモールマウスバスガイド!

    スモールの聖地、桧原湖。山上湖とはいえ夏場は水温も上がりテクニカルな季節。ここでは桧原湖のバスフィッシングガイドも行っている千葉正博さんが、バレーヒルより7月に新発売となった「ブラ...

    こちらの記事もおすすめ

  • 公式 Youtube

  • ランキング


  • 新着ブロガー

  • Facebook

  • スポンサー