釣行記

東北の有名アングラーらによる釣行リポート!最新の釣況情報、テクニックをカバー!!

仙台近郊の渓流釣り堀でお手軽ニジマス釣り&炭火焼きを堪能

編集部 2022年8月13日 更新

手軽に釣りが楽しめて釣った魚を、その場で焼いて食べることが出来る管理釣り場。GWを前に釜房ダム近くにある釜房渓流つり(柴田郡川崎町)に伺った。
※こちらの記事は2021年4月に掲載しました。取材時と釣り場の状況、ルール等が異なる場合がありますが、あらかじめご了承ください。

仙台市周辺から30分ほどの「釜房渓流つり」

釜房渓流つり」の所在地は国道286号線の看板から約5分ほど町道を走ったところ。仙台南ICから約20分、宮城川崎ICからは約15分。近くにはみちのく湖畔公園、宮城蔵王や秋保など温泉街も近く、観光とセットで釣りも楽しめる。

今回は当メディアでお馴染みの山口さんと石井さんが、自然に囲まれた釣り場でニジマスのエサ釣り、そして炭焼きを存分に堪能した。


駐車場から入口を下ると受付所。まずは釜房渓流釣りのご主人に釣況を確認
エサ釣りでチャレンジすることに。一人2時間で2,530円(税込)と価格もリーズナブル。時間内で釣れた魚はすべて持ち帰りOK。ニジマスの他、イワナや大物もいるとご主人
レンタル竿も豊富に完備。1本200円で貸し出してくれる


持ち込み竿もOK。山口さんは持参した和竿で実釣。穂先まで全て竹で出来た逸品


エサの持ち込みも可。今回はイクラとブドウ虫をチョイス。放流魚は時間が経つにつれ魚がスレてくるので、使い分けると効果的だ

ニジマスは随時放流してくれるので初めてでも安心


ブドウ虫を付け石井さん実釣開始。放流後すぐには反応が薄かったものの、10分後には環境に慣れたのかニジマスが猛烈アタック。念願の1匹目をゲット


山口さんは隣のポンドで実釣。イクラで攻める。エサを付ける際はハリを隠すのがポイント。ハリが見えるとニジマスは警戒し喰いが落ちてしまう。エサをスーっと手前に引き誘いを入れて1匹目
コンスタントに数を伸ばす石井さん。この日は肌寒く水温も低め。ニジマスのアタリはコツンと小さかった


竿出しがなかったポンドへ移動。放流したてのニジマスは、それほど工夫しなくても釣れるが、時間が経つにつれシビアな状況に。そんな時は誰も狙わないポイントや竿が入っていないポイントがベター。狙いは的中し1投目でヤル気満々のニジマスがヒット

ニジマスがエサを食う様子を水中撮影


残り時間もあと少し。和気あいあいと楽しみながらも真剣にウキの動きを見入る山口さんと石井さん。最後は、ほぼ同時にヒットし満面の笑み。十分にニジマスのエサ釣りを堪能した
本日の釣果を見ていると黒点が少ない銀化系や黒点が濃く赤みを帯びた魚など、ニジマスは個体により様々。魚体を観察するのも面白い


釣った魚を、その場で美味しくいただけるのも管理釣り場の魅力。早速、料理研究家の石井さんは調理場でニジマスを捌き塩焼きにすることに。腹を裂いて腸を取る方法の他、ツボ抜きを教えてもらった


ご主人に美味い塩焼きのコツを聞いた。火を強めに遠火で焼く。焼けている場所を確認しながらマメに魚の向きを変えるのがいいそう。営業時間内は炭が燃え続けているので、いつでもマス焼きは可能
「醤油ダレに通して焼いたものも絶品だよ」と奥さん。継ぎ足ししている特製醤油ダレに通して再び焼く。醤油ダレと焼いたニジマスの香ばしい匂いが食欲をそそる


囲炉裏周辺はテーブルやイスが常備。屋根もあるので雨降りの心配も無用
調理場は水道完備。鱗取りやナイフも常備。捌いた内臓などを受ける金網も用意されている
ジャンボエビ(アジアンロブスター)釣り用の水槽。残念ながら取材時はメンテナンスのため釣りが出来ない状況だったが、例年4月中旬より開始しているそう。料金は1時間一人1,000円(エサ・竿付)


釣り場の周辺には東屋もあり、釣りをしながらBBQや芋煮会も楽しめる(シーズン中は要予約)
トイレも近くにあるので小さなお子さんや女性の方も安心
エサ釣り場の敷地を一旦出ると隣はルアー・フライ専用ポンドがある。魚種はドナルドソンやイワナ、ブラウンにレインボートラウトのキングサイズが入る
大型駐車場


焼きあがったニジマスを実食。「炭火でじっくりと焼いた香ばしい匂いがするニジマスは、やっぱりかぶりつくのが一番でしょ」と山口さん。ペロリと平らげた


焼きマスと一緒に食べたのは、宮城県塩釜にある、おむすびのテイクアウト専門店「おむすび山咲」の海老枝豆と笹竈揚げ。桜の花びらがアクセントに添えられとてもかわいい
今回お世話になった釜房渓流つりのご主人と奥さん。「一緒に撮るの。勘弁してよ」と照れ気味なご主人

釜房渓流つり
TEL:0224-84-4868
宮城県柴田郡川崎町大字小野字黒森山1-29
【営業日】3~12月第一週の土日まで(毎日営業)
【営業時間】8:00~終了時間は季節ごとに変動あり

◆記事に書けない裏話や質問への回答は無料メルマガ(毎月25日発行)で配信中!

※モデル実釣/山口充石井ちか江
※取材協力/釜房渓流つり(川崎町)
YouTubeチャンネル登録もお願いします!

?

関連カテゴリ

関連記事

6年目の3.11東北塩釜沖の船カレイ釣行[前編]東北カレイ遠征ガイド編

神奈川在住の山口充さんが今年も東北へ。3月10日は塩釜沖でカレイ釣りを楽しみ、3月11日当日は宮城沿岸を巡った。 前編は仙台湾のカレイ釣りのリポート。関東地方などからの遠征アングラ...

6年目の3.11東北塩釜沖の船カレイ釣行[後編]塩釜~東名~女川巡り

神奈川在住の山口充さんが今年も東北へ。3月10日は塩釜沖でカレイ釣りを楽しみ、3月11日当日は東日本大震災と津波の被災地である宮城沿岸を巡った。 後編では3月10日の夜に行われた鹽...

震災復興応援ツアーin塩竈[関東の釣り人が大型魚礁カレイ船に挑戦]

これまでも度々、塩釜に釣りに来ている山口充さんが、今回は釣友ら12人で復興応援ツアーを企画。調子が上がってきた大型魚礁のマガレイ釣りを楽しみつつ、塩釜の食を満喫した。※2012年4...

簡単きれいに内臓が取れる!ニジマスのつぼ抜きの手順

つぼ抜き完了 口から割り箸を入れて内臓だけ抜き取る「ツボ抜き」は、包丁を使わずに手軽に魚の内臓を取り除くことができる方法。お腹を切り開かないため見た目が綺麗に仕上がり、お祝い事の時...

ニジマス

【東北の魚種別攻略】 ニジマス(エリア) ニジマス 北米原産で本来、日本には生息しないが、養殖・種苗生産がしやすいため全国各地の河川に放流され、トラウトのフィッシングエリア(管理釣...

みなせちわさん秋保FAで春のエリアフィッシングを満喫

宮城県出身のハピソンガール「みなせちわ」さんが釣りTiki東北に初登場。仙台市の管理釣り場・秋保フィッシングエリアで実釣を行った。ハピソンの便利ツールなども紹介します。 目次 仙台...