釣行記

東北の有名アングラーらによる釣行リポート!最新の釣況情報、テクニックをカバー!!

広瀬川上流マス釣り場を千葉めぐみさんが紹介[作並渓流]

編集部 2021年5月8日 更新

釣りTiki東北イメージキャラクターの千葉めぐみさんと仙台市の広瀬川上流にある作並渓流釣り場を取材しました。アウトドアシーズンにバーベキューなどをしながらマス釣りを楽しめる施設を紹介します。

手軽に楽しめるマス釣り場はファミリーや釣り入門にぴったり

子供や女性はもちろん、初心者からベテランの方まで気軽に釣りを楽しめる管理釣り場(釣り堀)。なんといっても魅力なのは手軽さだ。手ぶらで行っても釣りに必要とされる物が全て揃っているから何の心配もいらないし、魚も案外容易に釣ることができる。もちろん釣った魚をその場で調理し食べることも。大自然の中、小鳥のさえずりを聞きながら気の合った友人と快適フィッシング、なんてシチュエーションは最高のひととき。

その最上の時間を求めて、当メディアイメージキャラクターの千葉めぐみさんと一緒に仙台近郊の管理釣り場で実釣。釣った魚を捌いて焼いて、そしてBBQまで存分に満喫してきた。

管理棟でニジマスエサ釣り2時間コースの受付を済ませる。料金が2,300円ととてもリーズナブル

広瀬川上流の流れを活かした管理釣り場「作並渓流釣り場」

今回お世話になったのは、仙台の奥座敷と称された作並温泉近くにある「作並渓流つり場」。山形県と宮城県を結ぶ国道48号線(関山街道)沿いにあり、東北自動車道・仙台宮城ICより約24km(約30分)と好アクセス。

釣り場敷地にはバーベキュー施設やレストハウス、トイレが整備されており、小さな子供連れのファミリーや、初めて釣りをするといった初心者の方にも最適。釣りを楽しむだけではなくレジャーとしても活用できる魅力満点の管理釣り場だ。

「マイナスイオンを沢山浴びて自然と触れ合える身近な場所として、プライベートでも年に数回は訪れてるんですよね。私でもいっぱい釣れちゃうんです」と満面の笑みのめぐみさん。今回は、ニジマスのエサ釣り2時間コースにチャレンジしてもらった。

管理棟の向かいにはレンタル竿が並べられており、自分に合った竿を選ぶことができる。長さも違えば重さも違う。「女性は軽めの竿が扱いやすいですよ」とアドバイスをもらい、めぐみさんは長くて軽めの竿をチョイス
管理棟脇には釣った魚を入れるネットも常備
竿、エサ、ネットを準備し、いざ実釣へ。気合は十分!


釣り場のポイントを選んだところにニジマスの放流。チャンスは大
レンタル竿はすぐ釣れる状態になっている。絡み防止のため仕掛けが竿に巻かれている状態なので、それを外せばOK
エサはイクラ。虫系が苦手な人でもこれなら問題なくハリに付けることができる


ハリにイクラを付ける時は、ハリが隠れるように付けるのがポイント。ハリが見えているとニジマスは警戒し釣れなくなってしまう。めぐみさんは3個以上で釣戦
広瀬川上流の清流域。透明度は半端なく川底が見える
エサを流す筋を見極め、そこに投入。流れに合わせて魚のみえるあたりに届くように


ウキが水中に吸い込まれた時がアワせ時。その瞬間が訪れる
念願の1匹目。ナイスなサイズのニジマスを釣り上げためぐみさん。口元にハリ掛かりし、アワセたタイミングもバッチリ
エサを付け替えし再度投入。本気モードのスイッチが入っためぐみさんの表情は真剣


この日の魚の群れているポイントは深場。そこに差し掛かった瞬間、またまたスッとウキが水中に吸い込まれた。気づけば魚が空中を舞っていた。今回は先程とは打って変わってチビサイズ。「カワイイ大きくなってね」とリリースし次なる大物を狙うことに

市販のニジマス仕掛けで狙うのもあり

ニジマス パーフェクト仕掛」(がまかつ)
ウキ釣りではなくミャク釣りで狙いたいならこんな仕掛け。竿に付けるだけのニジマス用完成仕掛け。刺さり抜群のナノスムースコート「T1マスター渓流」を採用。替えバリ1本や割ビシ(小)が付属し、管理釣り場だけでなく渓流、清流のポイントでも十分使用できる
がまかつ
虹鱒釣り場用のミャク釣り仕掛け。河川の放流マスなどもこれでOK!
 
 
糸付 管釣りマス(スレ)」(がまかつ)
管理釣り場用のマスバリ。カエシのないスレバリなので飲み込まれても外しやすく、子供さんが洋服などに引っかけてしまったときも外しやすい。そのままハリス止めに付けやすいコブ付き仕様

作並渓流釣り場をガイド

釣り場にかかる橋はエサ釣りとルアー釣りの境界線。境界線から下流域がルアー・フライ釣り専用釣り場になる
境界線から上流の風景。こちらはエサ釣り専用釣り場になる
管理釣り場敷地内には男女別の水洗トイレが完備。女性や小さなお子さんも安心


ニジマス釣り場から上流を眺めた釣り場の風景。ここはイワナコースの釣り場。上流まで歩いてみると黄色いかかしがあり、ここが最上流の釣り場となる


全集中・・真剣な表情のめぐみさん。次々とニジマスが乱舞した


この日のパターンをつかみ、次から次へと良型のニジマスを釣り上げ最高の笑顔。魚をハリから外す作業もお手の物


ハリが飲まれた時は、釣り場の各所にハリ外しとラジオペンチが常備されているので、それを使えばバッチリ
途中経過のワンショット。1と3。1時間経過で13匹ってこと!?とってもチャーミング
2時間のニジマス釣りを堪能しためぐみさん。終始コンスタントに数を重ねネットの中は良型がワンサカ

バーベキュー場も広々!釣った魚を野外で焼くのも醍醐味


釣り上げた魚はすべて持ち帰りOK。もちろん捌いてその場で炭焼きにして食べるのも可。調理場は水道完備。管理棟でカッターナイフも貸してもらえる。捌いた内臓等を受けるバケツも用意されている
「ペットボトルの蓋を使用するとウロコ取りも簡単、便利ですよ」めぐみさんより直伝


めぐみさん初挑戦のツボ抜き。「えっこんな簡単にハラハタがとれちゃうんですか。慣れてくるとナイフで捌くより簡単かも」と絶賛
釣り場に隣接されたバーベキュー施設。屋根があり雨が降っても気にせず食事ができる


バーベキュー施設内の囲炉裏は屋根付きが18箇所完備。その他10人掛け囲炉裏が22箇所もあり、子供会行事や団体専用にも対応している。また事前に連絡をすれば炭火焼BBQセットも用意してもらえる。もちろん持ち込みも可(持ち込み料金大人お一人300円)。取材時はコロナウイルス感染拡大の対応として囲炉裏は一つ置きに使用できる状態だった
バーベキュー施設近くには石鹸が常備された手洗い場もあり、とても便利


捌いたニジマスを串刺しにして炭火で焼く。香ばしい匂いが食欲をそそる。焼けている部分を確認しながら魚の向きを変えていたおかげでベストな状態の焼きニジマスが完成!そして実食。最高の至福
ペロリと焼きニジマスを完食しためぐみさん。次はお待ちかねのBBQ用具材を焼く。ホタテやエビ、肉の焼き加減がちょうどいい感じ。屋外ならではの開放感、青空の下で食べる料理は美味しさ倍増間違いなし。今取材、一番の笑顔でした
今回お世話になった作並渓流つり場の松下新さん。物腰が柔らかく親切丁寧に対応いただいた

これからは新緑が映えるシーズンから緑一面となる初夏のシーズンへ移行する。自然の中で、しかも手ぶらで釣りにBBQにと楽しめる管理釣り場は、初心者はもちろん本格的なベテランの方にも十分楽しむことができるホットなスポット。たっぷりマイナスイオンを浴びながら気の合った友人や家族と一緒に、大自然の中でゆったりまったりとリラックスした時間を過ごしてみてはいかがだろうか。

[釣り場案内]作並渓流つり場
営業時間/8:00~17:00 ※季節により時間の変動あり
ご予約・お問合せ/022-395-2828
仙台市青葉区作並字深沢山1

【ニジマス エサ釣り】
2時間大人1名/2,300円
2時間子供1名/1,800円
4時間大人1名/4,200円

【イワナ エサ釣り】
2時間/2,500円
6時間/4,500円

【ニジマスルアー・フライ】
2時間大人1名/2,500円
2時間子供1名/1,900円
4時間大人1名/3,300円
4時間子供1名/2,600円

【イワナ&ニジマス兼用ルアー・フライ】
4時間/4,300円

◆記事に書けない裏話や質問への回答は無料メルマガ(毎月25日発行)で配信中!

※モデル実釣/千葉めぐみ(釣りTiki東北イメージキャラクター)
※取材協力/作並渓流釣り場(仙台市)

YouTubeチャンネル登録もお願いします!

?


関連カテゴリ

関連記事

フィッシングショー2019 がまかつブースより注目の船竿をリポート!

2019年1月18日(金)から1月20日(日)にかけてパシフィコ横浜で開催された「ジャパンフィッシングショー2019 in YOKOHAMA」。釣りTiki東北イメージキャラクター...

千葉めぐみさん 塩釜沖マガレイ釣行をレポート

釣りTiki東北イメージキャラクターの千葉めぐみさんが仙台湾マガレイ釣行会をレポート。今回は池田正義さんや伊藤育男さん率いるikuo-styleメンバーらとワイワイ釣りを楽しんだ。...

秋晴れの松島湾 千葉めぐみさんのお気軽ハゼ釣り

釣りTiki東北イメージキャラクター千葉めぐみさんと宮城県松島湾周辺の船ハゼ釣りを取材してきた。秋晴れの穏やかな湾内で小気味よいハゼの引きを満喫! 目次 楽ちんお気軽ハゼフィッシン...

三陸沖イカメタルゲームに千葉めぐみさんが初挑戦!

  今季、連日安定の釣果で大人気の岩手沿岸の夜イカゲーム。現在はヤリイカ中心に冬至スルメと言われる大型のスルメイカも狙えるシーズン。近年流行のイカメタル釣法に、釣りTiki東北イメ...

宮城県南サーフのフラットフィッシュ[前編]大型ヒラメ登場

2017年6月18日(日)に開催した「釣り河北フラットフィッシュin亘理」より、釣り河北イメージキャラクターの千葉めぐみさんと村岡博之さんの実釣の模様と検量に持ち込まれたヒラメ、マ...

池田&めぐみ 師弟復活!小国川アユ釣行

釣りTiki東北イメージキャラクターの千葉めぐみさんが自身4年ぶりとなるアユ釣りを楽しんだ。週末釣り倶楽部監督のGFG池田さんを臨時コーチに迎え、アユの名川として知られる山形小国川...