釣行記

東北の有名アングラーらによる釣行リポート!最新の釣況情報、テクニックをカバー!!
  • 高活性なイワナと遊べる!春~初夏の岩手渓流トラウト

    小山 哲平 2022年4月29日 更新

    岩手沿岸河川のトラウトルアーゲームが盛期に入った。4月下旬から5月にかけては特に活性が高くなり、イワナも流れの中に出て活発にルアーを追うようになる。
    ※2022年4月掲載時の情報です。

    5月前後のイワナはルアーで狙いやすくなる好機

    近年、岩手でも人気が高まっている渓流のトラウトゲーム。始めたばかりのアングラーの中からは思うように釣れない・・という声も聞かれるが、「4月の終わりから5月一杯くらいにかけては1年の中でも最もイワナの活性が上がり、ミノーイングで狙えるチャンスです」とは釣具オヤマ(岩手県釜石市)の小山哲平さん。

    今回は比較的に狙いやすいこの季節のイワナのミノーイングを哲平さんに紹介していただいた。

    山吹が咲くと渓流はハイシーズン

    ターゲットは流れの中から出る活性の高いイワナ

    「イワナというと淵や流れの緩いところにいるイメージですが、この季節のイワナはヤマメ同様に流れの中に入ってきます。なので、この時季は溜まりなど底にゴミなどが沈んでいるところより、流れがあって川底が綺麗なところを釣るようにすると良いでしょう」

    岩魚は岩のカゲなどにも潜んでいるのだが、流れの中に出てきた活性の高い魚を狙った方が効率的。この時季ならではの釣りをより楽しむことができるのだ。

    明るく開けた流れの中にイワナが入っている。水深が浅めの瀬でも十分可能性あり

    流れのある所を撃ちながらテンポよく釣り上がる

    流れのあるポイントをアップストリームキャストで撃ちながら釣り上がっていく。イワナはゆっくりとのイメージもあるが、この季節はルアーを少し速めに動かした方が見切られにくくて◎

    また、水深30cmくらいの浅いポイントでも良型が入っている場合があるので、浅い所も丁寧に攻めていくようにする。

    明るいところで釣れてくるイワナは体色も明るめの個体が多い

    釣れないからといってボトムをスローにはNG

    流れのあるポイントにいる活性の高い魚をターゲットにするのと同様、アクションもヤル気のある魚にアピールすることを意識する。釣れないからといってレンジを下げてボトムを攻めたり、よりスローに動かすというのは悪手。初夏は色々な虫類も出てくる季節。餌を探している魚は表層をみているので、より浅いレンジでアピールさせた方が良い。

    「ヤマメは1回逃がしてしまうと難しいのですが、イワナの場合はやり直しが効く場合が多々あります。タイプの違うミノーにチェンジしてパターンを変えてみると、釣れるようになることがよくありますよ」。カラーチェンジなどでなく、ガラリとアクションを変えてみた方が効果的だ。

    [哲平さんの使用ルアー]
    上流域~里川まで、小渓流のミノーイングで哲平さんが使用しているルアーをご紹介。

    D-コンタクト50」(スミス)
    イワナが好むアクションで下のレンジも攻めやすいヘビーシンキングミノー。幅広く対応できる万能選手。
    イッセン45S MAX」(アムズデザイン)
    ほどよいアピール力のヒラ打ちアクションが特長。小場所でもヤル気のある魚をしっかり誘える
    「K-50S」(ポジドライブガレージ)
    「K-43S」(ポジドライブガレージ)
    50Sは羽虫などが出てきている季節、魚が表層を意識している時におすすめ。43Sは50Sよりちょっと深く、イッセンよりは上のレンジで、細かい動きが得意
    ラインは細くても十分な強度と高視認性「ソルティメイト スモールゲームPE-HG」(サンライン)0.6号
    リーダーは擦れに強く耐久性に優れたフロロハリス「スーパートルネード」(サンライン)の1.5号

    日当たりの良い川底のきれいな流れを選ぶ

    最後にポイント選び。この季節はどこの河川であっても日当たりよく、川底がきれいな場所を選んで釣るようにする。シェードで薄暗く、底に茶色いのろが残っているような所は水温も低めで、魚の活性もあまり高くない。ポイント選択、釣り方ともにより状態の良い魚を探すことを頭に入れておくといいだろう。

    大型連休に入り釣り人のプレッシャーもかかってくるが、タイミング次第で楽しい釣りをできる好季。マナーなどに気を付けながら岩手の自然の魅力に接してみてほしい。

    [渓流釣行時の注意点]
    ・断崖、急斜面など危険は避ける。
    ・クマとの遭遇に注意。
    ・ゴミの持ち帰り。直火、残飯の痕跡の処理の徹底。
    ・駐車スペースは迷惑にならない場所を選ぶ。
    ・遊漁券、協力金を確認し、禁漁区、禁漁期などのルールに従う。

    無邪気イワナに出会えるチャンス
    三陸沿岸の最新情報や釣り具の案内は釜石市の釣具オヤマで。アットホームな雰囲気のお店なので、ちょっと分からないことなど哲平さんに気軽に相談できます!周辺釣行時はオススメルアーもこちらで

    【お店のアクセス】
    店舗は、国道283号線添いの釜石市内にある。内陸方面からだと、仙人峠道路の釜石西ICを降りてちょっとのところ。釜石線・松倉駅を目印にすると分かりやすい

    ◆記事に書けない裏話や質問への回答はweb版 無料メルマガ(毎月25日発行)で配信中!

    PROFILE:小山哲平

    甲子川中流域にほど近い釣具オヤマの若旦那。ロックフィッシュやヤリイカなど、陸っぱりから船釣り、渓流まで釜石周辺のあらゆる釣り物に詳しく、旬の釣りは自ら実釣テスト!東北各地への遠征経験も豊富

     

    取材・解説/小山哲平
    取材協力/釣具オヤマ(釜石市)TEL:0193-23-7754

    YouTubeチャンネル登録もお願いします!

    ?



    関連カテゴリ

    関連記事

    岩手渓流トラウト好シーズン!春を感じてリフレッシュ

    岩手の渓流は3月1日の解禁から1か月以上が経過して、いよいよ本調子。過ごしやすい陽気になり、川歩きも快適&健康的!釜石市の釣具オヤマ小山哲平さんのレポートです。 ※この釣行記は20...

    東北トラウトシーズン盛期!~岩手沿岸イワナ、ヤマメと秋田サクラマス~

    3月解禁の岩手の渓流に続き、4月からは秋田県の桜鱒も開幕。気候も春らしくなり、東北のトラウトゲームが最盛期に入ろうとしている。渓流のイワナ、ヤマメに本流のサクラマス、岩手釜石市の釣...

    秋田周辺シーバス 秋田運河ナイトゲーム&雄物川デイゲーム

    秋田周辺のシーバスの活性が上がってきた。秋田周辺の秋田運河と雄物川のシーバスゲームを釣具オヤマの小山哲平さんがガイド! [関連] 村岡博之さんのシーバス入門ガイド 安定の実績を誇る...

    釜石磯アイナメ スポーニングパターン攻略

    各地で盛り上がりをみせているロックフィッシュゲーム。釜石周辺のアイナメも外洋寄りの釣り場からスポーニングに入り、湾内のポイントでもノッコミが始まるこれからは、最もアツい季節となる。...

    釜石ヤリイカ 待望の当たり年![2014年]

    釜石周辺漁港のヤリイカが久しぶりの好釣果に恵まれている。釣具オヤマの若ダンナこと小山哲平さんによれば、「ここ5年で一番というくらい調子がイイです。夕マヅメに外しても夜に釣れることが...

    三陸の定番夜遊び再開!‥防波堤クロソイ通い

    釜石市、釣具オヤマの小山哲平さんは、夜の空いた時間に、ちょこちょこソイ釣りに行くのがマイブーム。「以前は復旧工事中の漁港も多かったのですが、最近は堤防がドンドン復活してきています。...

    こちらの記事もおすすめ

  • 公式 Youtube

  • ランキング


  • 新着ブロガー

  • Facebook

  • スポンサー