釣行記

東北の有名アングラーらによる釣行リポート!最新の釣況情報、テクニックをカバー!!
  • 2022秋の牡鹿半島堤防釣り取材 狐崎周辺(牧浜~福貴浦間)

    編集部 2022年9月19日 更新

    仙台、石巻周辺の釣り人に人気の牡鹿半島周辺漁港を2022年9月に取材しました。牡鹿半島南側の真ん中付近から仙台湾に突き出た狐崎浜の半島部は根魚類やクロダイなどの実績もあるエリア。

    こちらのページでは、石巻・万石浦方面から荻浜を過ぎて小積浜に入り、狐崎浜へ向かう途中の牧浜漁港。狐崎浜の半島部先端に位置する狐崎漁港。狐崎から小網倉に戻る途中に連続する鹿立漁港、福貴浦漁港の4か所を紹介します。
    ※牡蠣などの養殖業が盛んな地域なので、漁業関係の方の邪魔にはならないよう気を付けて釣行しましょう。

    ※2022年9月取材時の情報です。取材時と釣り場の状況が変わっている場合がありますので、現場の看板などに従い、ルール、マナーを守って釣りをお楽しみください。

    [関連]

    堤防釣りのルール・マナー


    牧浜漁港(牧ノ浜・まきのはま)

    緑色の屋根の漁業施設前の岸壁は広いが、漁業作業が盛んで網干しなどの作業も行われるため、駐車スペースや竿を出す場所には十分な注意が必要。防波堤の周辺は、メバルなど根魚類の探り釣りや、カレイ、アイナメなどの投げ釣り。ウキフカセ釣りでクロダイを狙うこともできる。夜のメバルやアナゴなどもターゲットになる。
    [関連]身近な釣り場・牧の浜漁港

    港内岸壁はフォークリフトや漁業関係車両等の往来に注意
    岩礁帯と隣接し、周囲に藻が多い
    こちらの防波堤周辺が投げ釣りや探り釣りの釣り場となる
    防波堤付け根付近には網が干してあるので、駐車する時は邪魔にならない場所かどうか確認すること
    ウキフカセ釣りでクロダイ狙いの方。メバルが釣れていた

    港内側は係留されている船も多いので、船やロープに引っ掛けないよう注意

    狐崎漁港・狐崎浜(きつねざき)

    クロダイ釣りでも知られる狐崎浜の漁港。仙台湾に向かって突き出した防波堤まで岸壁がつながり、根魚類を中心に、季節により小型回遊魚にも期待できる。港内の岸壁付近も藻が多く、メバルなど可能性あり。岸壁は漁業作業が盛んなので、関係者の邪魔にならないようくれぐれも注意しよう。
    [関連]身近な釣り場・狐崎漁港


    メインの釣り場となる防波堤

    足場はやや高めながら、広い防波堤
    こちらの防波堤は仙台湾に向かって突き出しており、潮通しが良い

    対岸側の磯から出ている防波堤

    足下の探り釣りでメバル

    こちらは、同日朝方のライトゲームの釣果。メバルのほかにカンパチ(ショゴ)やアジも釣れている。今季は牡鹿半島周辺のアジが好調で、まずまずのサイズも釣れているそうだ(櫻井翼さん画像提供)
    防波堤先端部からは石巻市街を望むことが出来る
    港内岸壁から防波堤。岸壁は広く整備されているが、漁業作業も盛んなので邪魔にならぬよう注意
    港内真ん中の小堤防

    港内も藻が点在し、メバルやタナゴなどが多い(係留船や船の往来に注意)

    鹿立漁港(すだち)

    奥の防波堤には乗ることができず、広い岸壁からの釣り場。ライトゲーム、探り釣りのメバルやソイが有望。岸壁は広いものの養殖関連の漁業作業が盛んなので、漁師さんの邪魔にならぬよう気を付けましょう。

    港内には藻が点在しており、メバルやタナゴなどが着きやすい(停泊している船とロープに注意)

    広い岸壁に常夜灯もあって夜釣りもしやすいが、フォークリフトや係留されている船も多い。漁師さんの仕事中はくれぐれも邪魔にならないよう気を付けよう

    福貴浦漁港(ふきうら・ふっきうら)

    岸壁から防波堤にかけてメバル、ソイなど根魚類や投げ釣りでカレイ、アナゴなどを狙える。漁業施設の排水にも魚が集まる。カキのシーズンなど漁業作業が活発な時期は邪魔にならないよう注意。夜は夜灯があり夜釣りも可能ながら、船や施設の付近で盗難・密漁等を疑われるような紛らわしい行為をしないよう気を付けよう。
    [関連]身近な釣り場・福貴浦漁港

    防波堤の途中から足場が狭くなっており、以前には無かった柵が置いてあった。危ない場所や立入禁止の場所には近付かないようにしよう

    防波堤外側は岩礁帯になっており、根魚などが着きやすい

    港内は水深浅めながら藻が多く、メバル、ソイの根魚や小中型のカレイなども狙える
    漁業施設の周辺はフォークリフトなどの往来も多いので駐車スペースなどには十分注意しよう

    [釣具店紹介]オイデ釣具店(女川町)
    [営業時間]

    平日5:00~19:00
    土日祝日4:00~19:00


    【関連】2022年秋の女川~牡鹿半島~石巻周辺防波堤取材

    関連記事

    2022秋の女川港堤防釣り イワシサビキ&カンパチも回遊中

    2022年9月上旬、秋の行楽シーズンでにぎわう女川港周辺を取材しました。取材時は港内湾奥部までマイワシの群れが入り、サビキ釣りが盛況。このイワシを追って青物も湾奥まで入っていて、泳...

    女川~牡鹿半島の釣り場(3)~鮎川~十八成浜~給分浜~

    女川~牡鹿半島の釣り場シリーズ3回目は牡鹿半島南部の先端側のエリア。大原海岸に隣接する給分漁港、十八成海岸に隣接する十八成浜漁港、牡鹿半島の先端で捕鯨の街としても有名な鮎川港までを...

    石巻、牡鹿半島、女川方面への釣行時に!24時間営業の激安氷店「斉吉商店」

    釣行時、石巻周辺で氷が欲しい時におすすめなのが、石巻港・石巻魚市場のすぐ裏手にある氷販売の「斉吉商店」。24時間、365日購入可能で、31kg400円と激安。石巻のアングラーの間で...

    石巻、渡波、女川、牡鹿半島釣行時の食事処5選[釣り 食堂 ランチ]

    東北の巨匠こと村岡博之さんに、石巻港から渡波港周辺、女川周辺のオススメ食事スポットを教えてもらった。渡波は石巻新漁港や旧北上川、大曲浜、牡鹿半島へとつながり、女川は牡鹿半島の北の玄...

    宮城の防波堤・堤防釣り場まとめ【港湾岸壁・漁港・オカッパリ】

    ここでは宮城県の防波堤釣り場の記事をまとめてご紹介します!宮城県周辺の陸っぱりの釣りはゴールデンウィーク頃から投げ釣り、サビキ釣りともに盛期になります。 ※2018年掲載、2022...

    防波堤釣り場近くのトイレ・休憩場所ガイド 石巻 牡鹿半島 女川 雄勝

    宮城の沿岸部は漁港のかさ上げ、防潮堤の工事とともに新しい公衆トイレや道の駅などが多数整備されています。市街地近くであればコンビニなどもあるので心配ありませんが、街から少し離れた釣り...

    こちらの記事もおすすめ

  • 公式 Youtube

  • ランキング


  • 新着ブロガー

  • Facebook

  • スポンサー