釣行記

東北の有名アングラーらによる釣行リポート!最新の釣況情報、テクニックをカバー!!
  • 2022秋の女川港堤防釣り イワシサビキ&カンパチも回遊中

    編集部 2022年9月12日 更新

    2022年9月上旬、秋の行楽シーズンでにぎわう女川港周辺を取材しました。取材時は港内湾奥部までマイワシの群れが入り、サビキ釣りが盛況。このイワシを追って青物も湾奥まで入っていて、泳がせ釣りでカンパチが釣れていました。
    ※2022年9月取材時の情報です。取材時と釣り場の状況が変わっている場合がありますので、現場の看板などに従い、ルール、マナーを守って釣りをお楽しみください。

    [関連]

    堤防釣りのルール・マナー


    女川港観光桟橋周辺:女川市街地に近い人気釣り場(※観光桟橋は釣り禁止)

    出島や金華山などへのフェリーが発着する女川町観光桟橋周辺は、駐車場などもきれいに整備され、岸壁から釣りが楽しめる。観光桟橋は夜間立入禁止、釣りは禁止だが、付近に係留されている漁船、観光船の迷惑にならない場所を選んで竿を出すことができる。

    取材時は15~20cmくらいのマイワシの群れが接岸していて、群れが回ってきたときにサビキ仕掛けを落とすと入れパク状態で爆釣していた。ここはサビキ釣りなど小物釣りの釣り場だが、イワシの群れを追ってカンパチやイナダなど青物が入ってきていて、この日もイワシを餌にした泳がせ釣りで日中に40cmほどのカンパチが釣り上げられていた。

    夜は根魚やイカ釣りなどの実績もある釣り場だが、立入禁止の桟橋には入らないようにし、係留されている船や作業の邪魔にならないように十分配慮して竿を出すようにしよう。

    [関連記事]身近な釣り場:女川港

    観光船が発着する観光桟橋。シーパル女川汽船事務所ターミナルからこの桟橋周辺には進入しないよう注意
    桟橋周辺の岸壁からは釣りが可能。ただし、係留されている船が多く、船の発着なども多いので、くれぐれも関係者の邪魔にならぬよう注意

    道路を挟んで無料駐車場あり
    船の間のスペースから竿を出してサビキ釣りを楽しむ釣り人たち
    サビキ仕掛けで狙っていたのはマイワシ

    15~20cmくらいのまずまずサイズのマイワシが釣れていた
    回遊してきたイワシの群れ

    生きたイワシをエサに、ウキ釣りで青物を狙っている方も
    こちらの方が釣り上げた40cmくらいのカンパチ。マヅメではなく真昼間の釣果
    港のすぐ後ろの高台を登ると女川駅

    女川駅~シーパルピア女川周辺商店街エリアを紹介

    こちらの釣り場は石巻線の女川駅から近く、駅前のコンビニや飲食店、お土産屋さんなどを利用できて便利。

    高台にも駐車場が整備されていて、駅前の復興商店街に入ることができる

    いろいろな飲食店やショップに温泉までが集まっている

    女川港内岸壁・鷲神地区(わしのかみ)

    女川港内の南側の岸壁も、係留されている船などの邪魔にならないよう注意すれば釣りをできるスポット。サビキ釣りや青物のほか、投げ釣りのカレイ、アイナメや夜のアナゴ、ドンコ、メバルなどもターゲットになる。

    マルちゃん工場前の岸壁

    対岸側は女川魚市場
    係留されている船や港湾作業の邪魔にならないようにしよう

    小乗浜漁港

    女川港の岸壁から続く漁港で、防波堤は女川港内に向いているため秋から冬はサバやイナダ、スズキなどの回遊にも期待できる。投げ釣りのカレイ、アイナメや探り釣りでソイ、メバル、砂底の場所がありヒラメなどの可能性も。

    女川港岸壁から小乗浜の防波堤。この防波堤周辺が主な釣り場となる
    防波堤から女川湾内を狙える防波堤で、沖側には湾口防波堤が見える
    防波堤周辺は基礎の石積みが入り根魚などが着くものの水深が浅く、キャスティングで湾内を狙うと良い
    港内はメバルやアナゴなどを狙えるが、ブイや船に注意

    女川周辺の最新釣り情報はオイデ釣具店で!

    今回、情報を教えていただいたオイデ釣具店は女川~牡鹿半島周辺の釣り情報や必要なエサ、仕掛けなどが大体揃う。釣り船の斡旋も行っていて、女川湾周辺の船釣りのこともお任せ。
    [営業時間]
    平日5:00~19:00
    土日祝日4:00~19:00


    店舗入り口は国道398号線からのぼりを目印に1本入った所
    災害公営住宅を目印にすぐ隣
    レジ横に釣果コーナー
    今年8月、ルアーでイナダ、ワラサの釣果。湾口などではなく、港内湾奥で釣れたそうだ
    ヒットルアーはオーシャンルーラーの「ガンガンジグSHOT」40gのブルーピンク。遠投してあらゆるアクションに対応できる万能メタルジグ。お店で各色取り扱い中!
    昨年9月、女川港内の陸っぱりタチウオの釣果。今年は沖の船タチウオシーズンが遅れ気味だったので陸タチウオも少し遅れる可能性があるが、10月から11月にかけて今年も港内で釣れる期待十分

    女川、牡鹿半島周辺は秋の堤防釣り盛期!イナダ、カンパチにサバなどの回遊魚はこれから
    11月頃がピークになり、回遊次第ながら12月くらいまで期待できる。近年は夜釣りの堤防タチウオも12月頃まで有望。根魚やカレイなども水温低下とともによくなってくるはずなので、ぜひお好みの釣り物を狙って釣行してみてほしい。

    ◆記事に書けない裏話や質問への回答は無料メルマガ(毎月25日発行)で配信中!

    YouTubeチャンネル登録もお願いします!

     



    関連記事

    宮城の漁港・防波堤釣り場ガイド 女川港[女川町]

    女川湾の湾奥を利用した天然の良港で中心部は水深があり、夜間の常夜灯も多く、震災前から一級の釣り場として知られる女川漁港。岸壁に車を付けて釣りをできる場所が多いのも人気。依然、復旧工...

    女川~牡鹿半島の釣り場(1)~桐ヶ崎~女川港~小乗浜~

    女川~牡鹿半島の釣り場シリーズ1回目は女川市街地周辺の女川港、小乗浜漁港、桐ヶ崎漁港の3釣り場を紹介します! 石巻市から女川町にまたがる牡鹿半島周辺の防波堤釣り場の現状を取材しまし...

    石巻、渡波、女川、牡鹿半島釣行時の食事処5選[釣り 食堂 ランチ]

    東北の巨匠こと村岡博之さんに、石巻港から渡波港周辺、女川周辺のオススメ食事スポットを教えてもらった。渡波は石巻新漁港や旧北上川、大曲浜、牡鹿半島へとつながり、女川は牡鹿半島の北の玄...

    防波堤釣り場近くのトイレ・休憩場所ガイド 石巻 牡鹿半島 女川 雄勝

    宮城の沿岸部は漁港のかさ上げ、防潮堤の工事とともに新しい公衆トイレや道の駅などが多数整備されています。市街地近くであればコンビニなどもあるので心配ありませんが、街から少し離れた釣り...

    宮城の防波堤・堤防釣り場まとめ【港湾岸壁・漁港・オカッパリ】

    ここでは宮城県の防波堤釣り場の記事をまとめてご紹介します!宮城県周辺の陸っぱりの釣りはゴールデンウィーク頃から投げ釣り、サビキ釣りともに盛期になります。 ※2018年掲載、2022...

    宮城県の釣り~釣り場や対象魚種をガイド~

    宮城県の沿岸は気仙沼から女川までは三陸のリアス式海岸が続き、牡鹿半島・金華山を境として南北で潮流や魚種が若干異なる。仙台湾は砂泥底が主体だが、根や漁礁も多く、有名な大型魚礁がある。...

    こちらの記事もおすすめ

  • 公式 Youtube

  • ランキング


  • 新着ブロガー

  • Facebook

  • スポンサー