HOWTO

色々な釣りの基本テクニックから裏技、おすすめアイテム、新製品など‥知っておくと得をする情報を集めたコンテンツです!

防波堤、堤防釣りにおすすめのサビキ仕掛け6選

2018年4月11日配信 【HOWTO】 【編集部】
 

漁港や港湾の岸壁からイワシ、アジ、サバやチカ、メバル、ウミタナゴといった小魚類をサビキ釣りで狙える好季。堤防の小物釣りに使えるサビキ仕掛けのおすすめ商品を紹介します!

[関連]

魚種別攻略法サビキ釣り

「相馬サビキC」(がまかつ)

宮城周辺で古くから大定番のサビキ仕掛け。ハリ数が多く、仕掛け全長も長いので中級者以上向けの仕掛けだが、相馬港、仙台新港といった水深のある港湾で広いタナを探って数釣りが可能。全長があるので、長い磯竿や堤防万能竿と合わせて使用すると良い。

岸壁向けにハリ数を減らした「相馬サビキ堤防スペシャル」もあり、コンパクトロッド等のファミリーフィッシングにはこちらがオススメ。

がまかつ公式サイト

 
がまかつ(Gamakatsu) 3H 相馬サビキ C型 S108 5号-ハリス1
がまかつ(Gamakatsu)
10本バリ、全長約3mのロング仕掛け
販売価格 ¥356
(2018年4月時点の価格)
がまかつ(Gamakatsu) 相馬サビキ堤防SP S134 4号-ハリス1
がまかつ(Gamakatsu)
防波堤サビキで使いやすいよう短めに設定した堤防スペシャル
販売価格 ¥291
(2018年4月時点の価格)
[関連]

仙台周辺のアジサビキ

「小アジ専科 リアルアミエビ」(ハヤブサ)

堤防サビキの大人気シリーズ「小アジ専科」。サビキの定番カラーであるピンクスキンをリアルに進化。ピンクスキンのボディにオーロラ糸の脚、目に見える黒留を組み合わせて、コマセアミ(アミエビ、赤アミ、イサダアミ等)にそっくりな疑似餌サビキに仕上げたアイテム。

 
ハヤブサ(Hayabusa) HS200 小アジ専科 リアルアミエビ   4-0.8
ハヤブサ(Hayabusa)
定番のピンクスキンサビキをアミエビそっくりに再現
販売価格 ¥275
(2018年4月時点の価格)

「ボウズのがれ 好き嫌いなしサビキ」(ささめ針)

ユニークなアイディアを盛り込み楽しい釣りをサポートする「ボウズのがれ」シリーズ商品。この「好き嫌いなし」は6本バリのサビキそれぞれにサバ皮レインボー(シラスカット)、ピンクベイト、ハゲ皮(矢羽カット)、グリーンベイト、サバ皮(シラスカット)ホワイトベイトを組み合わせたサビキ仕掛け。バリエーション豊かなバケでアピールしつつ、ターゲットの好みに当たる確率をUP!

ささめ針公式サイト

 
 
ささめ針(SASAME) X-007 ボウズノガレ好き嫌いナシ! 3号0.6
ささめ針(SASAME)
6種類のサビキを組み合わせてボウズを回避!
販売価格 ¥216
(2018年4月時点の価格)

「うみが好きサビキ 夜光スキンラメ入り」(ヤマシタ)

初心者にも扱いやすい、5本バリの波止用サビキ。ラメ入りの夜光スキンは薄暮時や曇天でも目立ちやすく、安定したアピール力を発揮。

ヤマシタ
使いやすいサビキのお得なパックセット。
販売価格¥550
(2021年8月時点の価格)
 

「改良トリックシリーズ」(まるふじ)

カラバリにアミコマセをまぶして狙う「トリック仕掛け」。ターゲットが小さい時、食いが渋い時など、付けエサのニオイと見た目で食いを誘える。活性が高くなれば、エサの付いていないカラバリだけでも食ってくることも。コマセのエキスを拡散するウイリー付きなどもある。
まるふじ公式サイト

マルフジ
アミエビをたっぷりまぶして使うトリック仕掛け。
販売価格¥308
(2021年8月時点の価格)
マルフジ
ケイムラフックにシラスファイバでアピール力を強化。
販売価格¥450
(2021年8月時点の価格)

「カラーハイパーパニック仕掛」(オーナーばり)

カラバリにコマセをまぶす「パニック仕掛」のトリプルカラー&フラッシャー仕様。トリプルカラーフラッシャーの力でアピール大。エサが落ちてもフラッシャーで食いを誘える。10本バリ1.7mと14本バリ2.3mがある。
オーナーばり公式サイト

OWNER(オーナー) 仕掛け OH カラーハイパーパニック 10本 金細袖 4号 0.4号 2.3m R-3687
オーナー(OWNER)
10本バリ、1.7m版。小魚全般に使いやすい4号
販売価格 ¥363
(2018年4月時点の価格)
第一精工 スピードバッカン W
第一精工
サビキのコマセをまぶしやすいスピード餌付けがセットになったバッカン。必需品!
販売価格 ¥1,272
(2018年4月時点の価格)
 
マルキュー
常温保存が可能で手が汚れにくく、人気のアミコマセパック!
販売価格¥506
(2021年8月時点の価格)
[関連]

七ヶ浜菖蒲田のサビキ釣り

関連記事

使用後のサビキを巻いて再利用!「うきまろ くるくるリサイくる」

「うきまろ くるくるリサイくる UK8008」(がまかつ) サビキ仕掛けを洗って乾かしリサイクル! ファミリーフィッシングで子供たちに大人気のうきまろシリーズ商品に、使用後のサビキ...

鰯(いわし)の種類~マイワシとカタクチイワシ違いなど~

干物、煮干しなどの漁業対象種でサビキ釣りなどのターゲットにもなるイワシ。肉食魚の重要なベイトにもなっていて、ルアーゲームでも重要な存在になっている。ここでは日本近海のイワシの仲間で...

サビキ釣り

【東北の魚種別攻略】 サビキ釣り サビキ釣り ファミリーフィッシングやビギナーさんにも人気なのが、陸っぱりからアジ、小サバ、イワシなどの小型回遊魚を手軽に狙えるサビキ釣り。ここでは...

お手軽カンタン!岸壁のサビキ釣りサマー

夏の岸壁はイワシやサバなどの小魚の天国だ。サビキとコマセさえあれば、バケツはすぐ一杯に!夏休みのファミリーアングラーにもオススメの防波堤サビキを仙台港よりレポート。※2010年8月...

ハピソンガールの集魚灯フィッシング!石巻雄勝漁港

ハピソンガールのみなせちわちゃん、橘明奈ちゃんがハピソン新製品「高輝度LED投光型集魚灯」を持って石巻の雄勝漁港へ釣行。夕方から集魚灯を照らしてサビキ釣りやアジング&メバリングを楽...

七ヶ浜・菖蒲田漁港で小サバ入れ食い!カップル、ファミリーで楽しいサビキ釣り

東北の短い夏もそろそろ終盤の雰囲気ですが、まだまだ熱いのが堤防のサビキ釣り!七ヶ浜周辺では連日、小中型のサバが入れ食い状態になっている。子供や女性も手軽に狙えて、これから秋にかけて...