釣行記

東北の有名アングラーらによる釣行リポート!最新の釣況情報、テクニックをカバー!!

七ヶ浜・菖蒲田漁港で小サバ入れ食い!カップル、ファミリーで楽しいサビキ釣り

編集部 2021年7月19日 更新

東北の短い夏もそろそろ終盤の雰囲気ですが、まだまだ熱いのが堤防のサビキ釣り!七ヶ浜周辺では連日、小中型のサバが入れ食い状態になっている。子供や女性も手軽に狙えて、これから秋にかけて期待できますよ!
※2016年8月掲載時の情報です。
[関連]身近な釣り場:菖蒲田漁港

[動画]ビギナーでも入れ食い!サバが鈴なりになって釣れてくる

仙台近郊の漁港でサバがよく釣れているということで、七ヶ浜町の釣具店釣キチの福来社長に、菖蒲田浜漁港のサビキ釣りを案内してもらった。この日は同町出身の愛さんも一緒に実釣!愛さんは小さい頃から魚好きで、よくお父さんと釣りにでかけていたそう。釣ったハゼ、サバ、アジなどを自宅で飼っていたこともあるそうだ、

この日は天気は快晴だったが、台風一過で濁りがあり、ゴミも浮いてる状態。午前11時頃からコマセを撒き始め、サッパがポツポツと釣れ始めた。そのままコマセで魚を寄せていると、徐々にサバが集まり、1時間くらい経つ頃にはサバがコマセを猛襲する状態に!

 

初心者もハマる!かんたんサビキ釣りをガイド

今回、サビキ釣りを楽しんだ菖蒲田漁港
菖蒲田左岸の赤灯台。周辺はツブ根が点在、テトラに囲まれ、根魚などを狙える
福来社長の案内で菖蒲田港の向かって右側の堤防へ
堤防の先端付近は港内と港外の潮流が通り、回遊魚には絶好のポイント
アミコマセは冷凍ブロックタイプと常温の塩漬けタイプがある。アミブロックは海水を入れて解凍して使う必要があるが、薄めて長く使える利点あり。常温コマセなら凍らせないですぐに使える。
※釣キチ特製アミコマセは、粒が大きく時間が経っても黒くなりにくい!
5号程度のサビキ仕掛けにコマセを入れるサビキカゴ、水汲みバケツなどが必要
仕掛けに着けるオモリは7号~10号。オモリが軽いと魚がかかった時に流されるのでその分も考慮する
釣り場到着後、タックルを準備する前にコマセを撒く。群れが集まるまでに時間がかかるのでガンガン撒いておく。撒いている時のアミコマセの動きで、潮の流れ具合も把握できる
しばらくコマセを撒いて回遊魚が集まるのが見えたら、いよいよ仕掛けを投入だ。アミコマセカゴにアミを入れいざ実釣!(魚の集まりが悪いようなら場所を移動するのも一手)
コマセが効いたのか、釣り座の周りに回遊魚がワンサカ集まってきた。仕掛けにも鈴なりに連なって釣れてくる
へチを探っていた福来社長には良型のメバルも

[動画]コマセに集まったサバを効率よく釣っていく

いっぱい釣りたきゃコマセはケチらない!!

サビキ釣りで一杯釣るには、しっかりコマセを効かせて、回遊してきた魚の群れを足止めすることが大切。でも、コマセばかり食べてお腹が一杯になると食いが落ちるので、寄ってきたらコマセを薄くしたりとコントロールすることも肝要だ。いっぱい釣って愛ちゃんのハートもつかみたいなら、コマセはケチらないことが大切ですよ!

釣れた魚はバケツへ。水汲みバケツは簡単に海水もくめて女性でも楽ちん
大きな群れに当たったのか、途切れることなく釣れ続けた。数を釣りたければ上手に追い食いさせること。1尾が掛かると周辺にいた魚もスイッチが入り、パタパタと連結して掛かってくる

[動画]サバが入れ食い状態に!

正味2時間ほどの短時間の釣りだったが、50匹ほどを釣り上げた。今回は20cm前後のサバがメインとなったものの、マイワシ、サッパに、30㎝前後のサヨリの姿も見えた。福来社長によればこれに良型のアジが混じる日もあるとのこと。

地元の常連さんは延べ竿のウキ釣りで手際よく釣っていた。コマセは砂浜で捕ってきたイサダ。魚のスイッチは入りっぱなしだった

使用したタックル、仕掛け等

コンパクトロッド等、サビキ仕掛け(5号前後)、アミコマセ(小180円×2、大360円×1、常温コマセ×1)、オモリ5~10号(竿に合ったものを)

小アジ専科 リアルアミエビ 6本鈎(ハヤブサ)
アミエビを再現したスキンにオーロラ糸付きでターゲットを魅了
波止アジミックスベイト(ささめ針)
複数のタイプを合わせたミックスサビキなので、状況を選ばず安定した釣果に期待できる

必要なアイテムや釣況情報は菖蒲田漁港前の「釣キチ」まで!貸し竿もあります

【釣キチ】
釣り具、釣りエサ、小物にいたるまでフルラインナップ。またトップクラスのカレイ釣り師愛用のオリジナルロッド、サオ掛け、仕掛けを各種豊富。穂先修理やグリップ交換、船竿のカスタマイズも承っているほか、中古釣具の高価買取、激安販売も対応。
■TEL:022-357-7577
■住所:宮城県宮城郡七ヶ浜町菖蒲田浜字牛ノ鼻木2-1
■営業時間:4:30~18:30
※年中無休
屋上展望デッキがあるので、海を眺めながらのバーベキューも可能!
◆施設使用料/1名様500円 ※50名様まで利用可 ※小学生以下は半額
◆バーベキュー用具貸出料金/1台1,000円
※食材、食器等はすべて持ち込み。車で5分以内のところにスーパーマーケットが複数あり。
※ごみ袋の持参と、持ち帰りをお願いします。
◆脱衣所・シャワー/1回300円
◆貸し竿(エサ、仕掛け別途)/1回500円+補償金1,500円

◆記事に書けない裏話や質問への回答はweb版 無料メルマガ(毎月25日発行)で配信中!

※取材協力・釣キチ

関連カテゴリ

関連記事

七ヶ浜周辺のアジ&イシモチ

七ヶ浜では、菖蒲田漁港のアジングでアジが、各サーフの投げ釣りではイシモチが釣れている。まだ日中はかなり暑いので、早朝、夕方のキモチよく竿出しできる時間帯にどうぞ! 菖蒲田漁港にて早...

七ヶ浜周辺は花見ガレイの季節[砂浜、漁港のマコガレイ、イシガレイ]

宮城県の七ヶ浜町周辺で行われた、仙台広瀬キャスターズの例会の模様を、仙台広瀬キャスターズの東海林誠さんがリポート。50cm級のマコガレイ、イシガレイが上がるなど、近場のポイントで意...

2016年6月 仙台近郊七ヶ浜の漁港で春アオリキャッチ!

2016年6月9日、宮城では珍しい春イカ(親アオリイカ)が釣り上げられた。七ヶ浜エリアは以前から親イカらしい魚影(烏賊影)を見た!との情報が絶えなかったが、東北日本海側でもなかなか...

春の堤防釣りシーズンまであと少し!仙台~七ヶ浜~塩釜

春らしい陽気の日が多くなり、ふらっと海辺に遊びに行きたくなる季節。とはいえ、仙台周辺はまだまだ水温が低く、堤防、岸壁釣りは激シブな釣果が続いている。3M仙台港パーク~七ヶ浜~塩釜の...

七ヶ浜~仙台 近場の投げカレイポイント!

アイナメはのっこみシーズン、カレイも岸壁からの投げ釣りで良型を狙えるシーズンです。ここでは仙台、七ヶ浜近郊で40UPを狙える実績ポイントを紹介しちゃいマス! 11月27日は吉田花渕...

七ヶ浜~多賀城の陸っぱり釣り場 湊浜海岸・砂押川

仙台市からも近い、七ヶ浜町、多賀城市の湊浜海岸と砂押川河口の釣り場を紹介します。どちらも公園の駐車場から徒歩でアクセスできますが、駐車場の時間や立入禁止箇所、禁止事項などのルールを...