釣行記

東北の有名アングラーらによる釣行リポート!最新の釣況情報、テクニックをカバー!!
  • 岩手沿岸南部 大船渡・越喜来湾周辺の漁港、岸壁釣り場(泊、越喜来)

    編集部 2021年4月8日 更新

    春の本格的釣りシーズンを前に2021年3月、大船渡市周辺の防波堤、岸壁釣り場を取材しました。こちらのページでは旧三陸町越喜来(おきらい)湾奥側の泊漁港、越喜来漁港(浦浜漁港)、浪板漁港(越喜来漁港浪板地区)を紹介します。
    ※道路、防潮堤などを工事中の箇所では看板、誘導に従い、駐車スペースなど周囲の迷惑にならぬようご注意ください。
    ※漁港、岸壁で釣りをする時は必ずゴミを持ち帰り、周囲とトラブルなどの無いように気を付けて楽しみましょう。

    [関連記事]大船渡市の漁港ガイド
    大船渡周辺・大船渡港、下船渡漁港
    赤崎~尾崎岬の釣り場ガイド
    大船渡・長崎~外口の釣り場ガイド
    大船渡~越喜来間・綾里、野々前
    越喜来湾内の小石浜漁港、砂子浜漁港、鬼沢漁港
    越喜来湾・崎浜港~吉浜湾・増館漁港
    吉浜湾・吉浜漁港~根白漁港~千歳漁港


    [関連]

    堤防釣りのルール・マナー



    泊漁港

    越喜来地区の街中から小石浜・綾里方面へ少し入った漁港。「民宿とまり荘」の看板を目印に進み、防潮堤をくぐると漁港。港内は水深が浅いが、砂利、ゴロタ石に藻場が点在し根魚やカレイが着く。右奥の防波堤周りは岩礁帯があり、カレイ、アイナメ、アナゴなどを狙える。防波堤先端付近はイカやサバの回遊も。

    港内は浅い砂利やゴロタ石だが、ところどころに泥場や根もあり根魚やカレイも集まる
    右手の防波堤への道

    防波堤周りも根が点在し、カレイやアイナメなどを狙える。港内はブイ、ロープに注意

    港の外側は岩礁帯と隣接する。防波堤先端付近は潮通しよく、季節によりイカや青物の回遊あり
    防波堤から越喜来漁港、浪板漁港の方向

    越喜来漁港(浦浜漁港)

    越喜来湾奥の浦浜川河口と砂浜に隣接した漁港。砂浜と隣接するためカレイが多く、ルアーや泳がせヒラメを狙えるが、震災後は以前よりヒラメは釣れにくくなっている。港内、防波堤周りに根が点在し、ルアーや探り釣りで根魚類を狙える。
    [関連]身近な釣り場 | 越喜来漁港

    浦浜川、浦浜海岸側の防波堤。周囲は砂地が広がりカレイのほか、ヒラメの実績もある
    防波堤から浦浜川方向。高い防潮堤が完成している
    港内の岸壁。作業場、係留船付近は漁師さんの邪魔にならぬよう、釣りは控えよう
    港入り口付近に漁港トイレ
    港内は広い岸壁があり、真ん中に小さい堤防がある。根魚の探り釣りやアジ、チカなどの小物釣り、ハイシーズンには港内で良型カレイ、アイナメが釣れることもある
    赤灯台の防波堤付近も根魚やカレイを狙える
    防波堤から浪板地区方向。港外は根が多い

    浪板漁港(越喜来漁港浪板地区)

    越喜来湾の波板海水浴場と隣接する漁港。通称・浪板漁港、越喜来漁港の波板地区とも記載される。小場所だが、砂地主体に根も多くソイ、メバルなど根魚やカレイ類も着く。なお、トイレ、シャワーは海水浴シーズンのみ。海水浴オープン中は遊泳客が多いので注意が必要。

    左右2本の防波堤周りは砂地の中に藻場や岩場が点在する。左の防波堤はすぐ隣が磯で根魚が多い
    港内はゴロタ石が多く、スロープ下など探ると根魚が着いている可能性あり

    隣接する浪板海水浴場。アマモが多い砂浜
    海水浴シーズンはシャワーが使えるようになる(取材時は冬季でトイレも閉鎖中だった)
    [関連]

    初めての防波堤釣りガイド!

    ◆記事に書けない裏話や質問への回答は無料メルマガ(毎月25日発行)で配信中!

    [関連]

    大船渡末崎半島周辺の釣り場

     



    YouTubeチャンネル登録もお願いします!

    ?

    関連記事

    岩手県の釣り~釣り場や対象魚種をガイド~

    こちらのページでは岩手県の釣り物、釣り場について紹介する。岩手沿岸は宮古以北を沿岸北部、釜石、大船渡などは沿岸南部と呼ばれることがあるが、南北で釣り物は大きくは変わらない。海岸線は...

    岩手沿岸北部の堤防釣り場ガイド5 船越半島(浦の浜~大浦~小谷鳥~船越)

    岩手県山田町の船越半島周辺の堤防釣り場を紹介します。山田湾側の浦の浜、大浦漁港から船越湾側の小谷鳥漁港、船越漁港を回りました。 [関連] 堤防釣りのルール・マナー 【関連】岩手沿岸...

    大船渡市末崎半島の漁港・岸壁釣り場 門の浜~泊里~碁石~赤土倉~細浦

    大船渡市南部の末崎半島の堤防釣り場を紹介します。末崎半島は大船渡湾の南側、観光地として有名な碁石海岸が有名です。ここでは水産試験場などのある門の浜漁港から碁石海岸周辺を経由して大船...

    岩手県大船渡市周辺の漁港、岸壁釣り場 下船渡漁港・大船渡港編

    大船渡市街地に近い下船渡漁港から大船渡港にかけてを取材しました。防潮堤と岸壁のかさ上げ工事はかなり進んでいますが、野々田公共岸壁など立ち入り禁止の区域もあるので、釣りをする際は竿を...

    岩手沿岸北部の堤防釣り場ガイド2 宮古(蛸の浜漁港~宮古港)

    岩手県北部宮古市周辺の防波堤釣り場を紹介します。こちらのページでは宮古市の中心街からすぐの宮古港と景勝地として知られる浄土ヶ浜近くの蛸の浜漁港をガイド。なお、宮古港の藤原ふ頭は全域...

    陸前高田市の漁港・岸壁釣り場[3]根岬~三鏡~大祝~六ヶ浦~大野浜

    岩手県陸前高田市の漁港を紹介します。こちらのページでは広田半島の北側を取材した内容をまとめました。黒崎を中心として、三陸海岸らしい岩礁帯が続くエリアです(2018年12月取材時点の...

    こちらの記事もおすすめ

    • howto-image

      サワラ

      【東北の魚種別攻略】 サワラ(鰆) サワラ 元々は暖かい海を好み東北には少なかったが、日本海側から津軽海峡にかけて増え続け、近年は太平洋側でも普通に釣れるようになっている。春の魚と...
    • howto-image

      魚は少し寝かせた方がおいしい?[熟成魚]釣った魚をおいしく食べる

      TVの旅番組などでお刺身を食べてよく聞かれる、「このお魚、コリコリしてとってもおいしいです!」というセリフ。このコリコリとした歯ごたえは魚が新鮮な証拠に他ならない。もちろん活きのい...
    • howto-image

      大潮、小潮(潮周期)と釣りの関係

      潮汐というのは、地球の引力によって引き寄せられていた海面が月の引力や太陽の引力によって引き起こされることによって起こります。潮の動きが大きいと魚のエサになる様々な生物や有機物の流動...
    • howto-image

      岩手の春ロック ~夕マヅメの漁港でアイナメ、ソイ爆釣~

      ※この釣行記は2016年5月に公開しました。 三陸のロックフィッシュが春~初夏のハイシーズンを迎えている。例年、岩手では5~6月から根魚が釣れ出すのが普通だが、今季に限っては早いエ...
    • howto-image

      マスジギング

      【東北の魚種別攻略】 マスジギング(サクラマス) サクラマス 以前から北海道や青森の下北沖で盛んだったマスジギングが、岩手、宮城の三陸沿岸からも狙えるようになってきた。マスの回遊量...
    • howto-image

      防波堤・堤防釣りシーズン!宮城の港湾岸壁・漁港釣り場まとめ

      ここでは宮城県の防波堤釣り場の記事をまとめてご紹介します!宮城県周辺の陸っぱりの釣りはゴールデンウィーク頃から投げ釣り、サビキ釣りともに盛期になります。 ※過去の記事のため取材時と...
    • howto-image

      釣り人が守りたい8つの基本マナー・釣り場のルール

      初心者~上級者、老若男女、どんな釣り人も守るべきマナーがあります。立入禁止や釣り禁止、釣り人駐車禁止といった制限のかかる釣り場が増える中、釣り人の良心が問われるケースが目立つように...
  • 公式 Youtube

  • ランキング


  • 新着ブロガー

  • Facebook

  • スポンサー