HOWTO

色々な釣りの基本テクニックから裏技、おすすめアイテム、新製品など‥知っておくと得をする情報を集めたコンテンツです!

フラット、シーバスなどに高実績なダウンショット専用ミノー「東海80型」

2016年4月18日配信 【HOWTO】 【編集部】

「東海80型」(オライノ)
シンカーを調整するだけで遠投や深場攻略も!

村岡博之さんのハンドメイドルアー「オライノ」の中でも、知る人ぞ知るというマニアックなアイテム「東海(トウカイ)80型」。他に類をみないダウンショット専用ミノーで、2つのアイにラインを通し、ラインの下にシンカーを装着することで、ソフトルアーのダウンショットリグのように使うことができる。

使い方は上下2つあるアイのうち、まずは上(前)のアイに適当な端糸を残して普通にラインを結び、残ったラインを下のアイに通してから最後にシンカーを装着するだけ。

ラインが余るように上のアイに結び、余ったラインを下のアイに通してからシンカーを結ぶ

ミノー自体に浮力があるので、止めた状態でベイトのような姿勢を保持できる。そのため、ピンポイントを攻めたいときや、狙ったポイントをじっくり攻略したいときなど、シェイクやフォール、ヒラ打ちなど、色々なアクションを駆使してアピールすることができる。

もちろん、レンジを調整してのタダ引きなどもOK。シンカーの重さを変えてもルアーのアクション自体に変化が無いので、ロッドの負荷に合わせ超遠投も可能。アシストアイの効果により、ヘビーキャロライナリグに比べてキャスト時のライン絡みが少ないのも特長。ボートなど、水深のあるポイントの釣りにも使用できる。

サーフ、河口、堤防、ボートフィッシングなどシチュエーションを問わず使え、フラットフィッシュのほかシーバスやロックフィッシュなどにも効果あり。シチュエーションによってはかなりの実績も上げられており、いざという時のため、ルアーケースに1本しのばせておくと面白いかも。

スペック

■全長:80mm
■重量:7g前後
■タイプ:ダウンショット専用ミノー
■アクション:S字アクション
■フック:#8前後
※現在、完全受注生産。発注はオライノまで。

メーカーサイト

※解説/村岡博之