釣行記

東北の有名アングラーらによる釣行リポート!最新の釣況情報、テクニックをカバー!!
  • 松島湾内のハゼ釣り場ガイド~陸前富山~名籠~銭神~手樽~古浦~

    編集部 2022年2月22日 更新

    松島湾周辺はハゼ釣りを楽しめる季節。漁港や岸壁からハゼを手軽に狙えるのは、落ちハゼとなり深場に移動する12月頃まで。秋の盛期に楽しめる松島湾内のスポットを取材してきた。
    ※牡蠣の出荷作業が盛期になっています。防潮堤工事、漁港復旧工事が行われているところもあるため、作業中、工事中の場所や立入禁止区域等には入らず、関係者の迷惑にならないスペースに駐車して釣りをするようにしてください。
    ※こちらの記事では2017年の取材時の状況を掲載しています。

    [関連記事]松島湾のハゼ釣り場 2019年名籠・磯崎
    [関連記事]松島湾のハゼ釣り場 2019年東名浜

    [関連]

    陸からのハゼ釣りの基本

    陸前富山駅周辺

    仙石線の陸前富山駅前にある小堤防周辺の釣り場で、電車からもアクセスが可能。防潮堤の工事が完了し、一帯から竿を出すことができる。

    一帯は水深が浅く、ハゼが深場に落ちる前の釣り場。小堤防は漁船が出入りするため、漁業作業時は堤防には立ち入らないようにする。防潮堤の外側に駐車し、防潮堤の石積みからポイントを探れる。

    小堤防。周辺に2、3台駐車できるが、漁業者のためのスペースなので釣り人は防潮堤の外のスペースに駐車して歩くようにする
    周囲は湾奥で水深は浅い
    堤防の石積みから周囲を探る
    すぐ横が陸前富山駅。駅から徒歩でも釣行可能
     
     

    名籠周辺

    名籠漁港、八坂神社のある名籠地区。防潮堤が整備され、堤防周りから釣りができる。

    名籠漁港はかき剥き作業場になっており、平日、漁業者のいる時は邪魔になるので立ち入りは控える。防潮堤には階段が付いて降りられる箇所が2つあり、それぞれ2人ほどで釣りをできるスペースがある。

    周囲は全体に浅いが、沖堤防との間がポイント。シーズン後半には船道寄りの深みが有望か。

     
    防潮堤が整備された名籠地区
    防潮堤の桟橋部分に竿を出せるスペースがあり、ハゼ釣りを楽しめる
    取材時は中型サイズのハゼが釣れていた
    エサのアオイソメは小さく千切ってエサ付け
    手前に藻があり、沖の堤防との間にハゼが集まっていた
    沖は牡蠣などの養殖施設。船道がちょっと沖を通っている
    ハゼと一緒にシャコも釣れていた
    「赤じゃないと釣れないわけじゃないけど・・」ハゼ狙いでは赤色の天秤とオモリが定番
    名籠漁港は牡蠣剥き作業が盛期。平日など作業時はこちらの岸壁には入らないようにしよう(牡蠣剥き場の前は関係者以外立ち入り禁止)
    八坂神社

    大浜周辺

    大浜地区の海岸も防潮堤が完成しているが、こちらは防潮堤の足場がすり鉢状で危険なため釣りには不向き。

     
    大浜海岸の防潮堤。階段は付いているが、足場が悪く釣りには不向き
    竿を出せそうなのはこちらの小突堤のみ。漁船の船着き場でもあるので、迷惑にならないように注意

    銭神漁港周辺

    銭神漁港と周辺はハゼやメバルなどの好釣り場だが、2017年10月時点では全域工事中。工事が終了するのを待ちたい。

     
    漁港内は完全に立ち入り禁止
     
     
    手樽海岸側の護岸は2017年中には工事が完了する予定となっていた
    水門付近の一帯も工事中

    手樽公園(手樽海浜公園)

    駐車場、トイレのある広い海浜公園で釣りも楽しめる。ピクニックがてらファミリーで楽しむのにも良いが、バーベキュー、花火等は禁止されているので注意のこと。

     
     
    海岸沿いの公園として整備されている
     
     
    釣りは石積みの海岸から可能。遠浅の海岸なので、投げ釣りで探ってハゼなどを狙える
    公園の無料駐車場を利用(園内に車両は入れない)
    公衆トイレあり

    古浦漁港

    かき直売所のある古浦漁港。かき養殖のための岸壁になっており、漁業者が作業をしている季節の平日は基本的に釣りはできない。

    古浦漁港
    かき直売所
    牡蠣の水揚げを行っている岸壁。作業の邪魔になる釣りは避けたい

    これから水温の低下とともにハゼが深場に落ち始める。中には冬場に大物を狙える深場もあるが、ここに紹介したポイントは盛期までの釣り場がほとんど。。

    漁港や販売所で買える牡蠣もおいしい季節なので、釣りのついでに冬の味覚を一緒に楽しむのもおすすめだ。

    ◆記事に書けない裏話や質問への回答は無料メルマガ(毎月25日発行)で配信中!

    関連カテゴリ

    関連記事

    ハゼの大名おろし

    マハゼ 宮城県では焼き干しにして雑煮の出汁にすることもあるマハゼ(ハゼ、鯊)。通常1年で一生を終える年魚なのだが、松島湾などでは年を越した大型が多いことでも有名。独特のうまみのある...

    松島湾みんなでボートハゼ!

    塩竈市のボートショップ「仙塩マリーン」ではボートのレンタルが大好評。過去の釣行記でもたびたび紹介してきたが、レンタルボートを使ったハゼ釣りを目当てに遠方から訪れる釣り人も多い。2馬...

    奥松島周辺の釣り場ガイド・松ヶ島、東名浜[2019年9月]

    こちらのページでは野蒜海岸から潜ヶ浦水道を渡った宮戸島の入り口に位置する松ヶ島漁港と、東名から松島湾に面した東名浜漁港の2つの漁港を紹介します。 ※東名地区、野蒜地区ともに仙石線が...

    松島湾周辺のハゼ釣り場ガイド・磯崎~名籠[2019年9月]

    松島湾内の磯崎漁港、名籠漁港周辺の釣り場を取材しました。いずれも水深は浅めですが、内湾の静かな岸壁からハゼやシャコなどを手軽に狙える釣り場です。 ※2019年9月取材時の状況です。...

    ハゼの天ぷらと骨せんべい

    マハゼの天麩羅 ハゼ料理の大定番といえる天ぷら。ほくほくとした白身がサクサクの衣と奏でるハーモニーが最高で、何個でもいけそうなおいしさ。ここではハゼを開いた後の調理方法を詳解。 市...

    マハゼ/陸

    【東北の魚種別攻略】 マハゼ(陸) マハゼ 小型魚ながら小気味よいアタリが楽しい、陸っぱり小物釣り界の人気ターゲット。ここでは、ちょい投げ、探り釣り、ウキ釣りで手軽に狙う方法をご紹...

    こちらの記事もおすすめ

  • 公式 Youtube

  • ランキング


  • 新着ブロガー

  • Facebook

  • スポンサー